"/>

Newガジェット三昧!

あると役に立つ最新ガジェットを紹介。 静岡県藤枝市に住む多趣味な私のライフスタイルを綴ったブログです。 スマートフォン、タブレット、PC、Apple製品、中華ガジェット、ミニセグウェイ、ロードバイク、電動スケートボードなど多岐にわたる話題をお届け!

広告

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

マネー・副業・海外通販・

品薄商法と転売について考えてみる

更新日:

広告



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5944585097225854"
data-ad-slot="7199938927"
data-ad-format="auto">


みなさん副業の方は儲かっていますか?

余談ですが転売と書くと世間的にいやらしい印象を持たれる方が多いと思います。
昨年は妖怪ウォッチが品薄状態になり転売屋により買い占められたという
報道がありみなさんはどう感じたでしょうか?

私はメーカーは本気で生産を増やそうと思えばいくらでも生産ラインを増設できると
思っております。

メーカーは品薄状態にさせておいて世間の注目を集めてプレミア化させる
マーケティング手法だと思いました。

あれだけプレミア化させていましたがクリマスにトイザらスに行ったところ
在庫が山のように積まれていたのに気づきましたか?

近頃、話題のレモンジーナやヨーグリーナも全く同じです。
夏は1番、飲料が売れる時期で、その時期に人気商品をメーカーが出さない訳
ありません。春先に一時的に品薄状態にさせておいて真夏に発売を再開させると
見ております。



つまりメーカーは転売ヤー、イコール悪と消費者に意識を植え付けて思考停止にさせて
自社商品を出し惜しみし、商品価値を上げた上で一気にリリースするのです。

水は高いところから低いところに流れます。
消費者は普段買えない物を転売ヤーに仕入られた物を、サービス料として
少し高いですが対価を払うことで商品をゲットすることができます。

転売イコール悪と言っている人は商売人になれません。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5944585097225854"
data-ad-slot="7199938927"
data-ad-format="auto">

あの三◯商事、丸◯、双◯など日本で有名な商社も需要がある物を
海外で買付、仲介し売りつけています。(出資や投資活動もやってますが)
不動産屋も転売屋と同じような事をやっています。

まとまりのない文章になってしまいましたが近年の
転売に対する風あたりが強いため転売について考えたくなりまとめてみました。

広告




広告




広告

スポンサードリンク

-マネー・副業・海外通販・
-

Copyright© Newガジェット三昧! , 2017 All Rights Reserved.