"/>

Newガジェット三昧!

あると役に立つ最新ガジェットを紹介。 静岡県藤枝市に住む多趣味な私のライフスタイルを綴ったブログです。 スマートフォン、タブレット、PC、Apple製品、中華ガジェット、ミニセグウェイ、ロードバイク、電動スケートボードなど多岐にわたる話題をお届け!

広告

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

マネー・副業・海外通販・

お金に対する意識をかえてみよう。お金は汚いものなのだろうか

更新日:

広告

日本人のお金にたいするイメージはどうだろうか?
「お金は人間を堕落させる悪いものだ」とか、 

「お金は汚いものだ」などお金に汚いイメージを持っている人が日本には多くおりお金儲けやお金に関する話を人前でするべきではないという習慣があります。
また、日本には昔からお金は額に汗をかいて得るもので
『コツコツ働いて稼いだお金こそ至上』という意識がありますが
これは日本に昔からある『清貧思想』からきているものと考えられます。
そのため学校の授業でお金の事は教えてくれないし家庭でもお金の事にたいしてあまり積極的に教えてくれないのが一般でお金の事を話すなんてとんでもない。お金稼ぎなんかよりもボランティア活動をしなさいと学校はすすめます。
なぜならばそれは自分たちもよくわからないからです。

教員は勉強を教えることが商売であり、営業マンのように物を売るわけではありません。
学校の経営に携わるのは一部の職員に限られるため学校の教師のような世間知らずの人にお金の事や職業についてわかるわけがありませんし、そんな人達に進路指導をしてもらい、青春時代の貴重な義務教育の9年間と高校までの12年間を過ごしてきたかと思うとゾッとします。
それはさておき、お金を稼ぐことが本当に悪なのか?
私たちは資本主義経済の国に住んでいる以上お金がなければ当然生活していけません。
生活していく中で絶対お金は必要です。
日本人は物を買うにしても、出産するにも、罪を償うにもお金が必要な社会で生活しているのだからお金を否定してはいけないはずです。
お金に執着してはいけない、お金で幸せは買えないとよく言われるがはたして本当にそうなのだろうか?
日本では年収300万円未満の男性の既婚率は10%しかないというデータがあります。
全ての人において結婚することが幸せとは限りませんが結婚して子供を産み大学へ行かせ、残りの余生をまっとうする普通の生活を送るにはお金は不可欠です。
逆をいうならばお金がなければ普通の生活はできないのです。
お金の事を考える、お金は汚い、悪だという考え方は今すぐ捨てたほうがいいでしょう。

広告




広告




広告

スポンサードリンク

-マネー・副業・海外通販・
-

Copyright© Newガジェット三昧! , 2017 All Rights Reserved.