"/>

Newガジェット三昧!

あると役に立つ最新ガジェットを紹介。 静岡県藤枝市に住む多趣味な私のライフスタイルを綴ったブログです。 スマートフォン、タブレット、PC、Apple製品、中華ガジェット、ミニセグウェイ、ロードバイク、電動スケートボードなど多岐にわたる話題をお届け!

中華スマホ・中華タブレットレビュー

MEIZU M2 NOTE開封の儀〜使用レビュー③ アプリ導入の方法

投稿日:2015年10月19日 更新日:

初めての中華スマホMEIZU M2 NOTEが届いて間もなく1ヶ月経とうとしています。

私の購入したMEIZU M2 NOTEには標準でGoogleプレイがインストールされていましたが
Googleプレイにログインしアプリをダウンロードしようとしてもインストールすることができませんでした。
(インストールのボタンを押せるがいつまで経ってもアプリインストールが進まない)
前回の記事で書いてある通り、Googleプレイ経由でアプリを検索する方法を色々調べましたが
結果はどれも同じ。
どうやらVPNなどが関係しているということが分かったので
今後、このVPNなど調べてGoogleプレイ経由でアプリをインストールできるようにしていきたいです。
通常、MEIZU M2 NoTEにはGoogleプレイの他にMEIZU専用のApp Storeがインストールされているはずなので
なぜか私の端末には入っておらずアプリをインストールする手段がないため返品を検討しておりました。
もしかしたらこの方法でアプリがインストールできるかもとひらめき試したところアプリを
インストールすることができましたので皆様に報告したいと思います。
まず検索エンジンの画面で 『meizu app store 』と入力。
先にflyme osのアカウントを取得し本体をログインしておきましょう。
今、私はiPadで記事を書いているのでiPadで検索していますが
お持ちの端末やPCからも同様にアクセスできます。
検索のトップに出てきた中国後のサイトをクリックでMEIZUのapp store に入れます。
こんなホームページでです。
右上の検索窓に『shimeji 』と入力。
見慣れたshimeji アプリが現れました。
言い忘れましたがこのapp store に入ったらこの写真の中の
『Y!メール』のタブの下の『登録』と書かれているボタンをクリック。
Flyme osアカウントにログインしておきましょう。




次にシメジのイラストの下の青い『免責』みたいなボタンをクリック。
中国語はよくわかりませんが『下載』はダウンロードの意味のようです。
自分の端末にダウンロードするかパソコンにダウンロードするかどちらかを選択します。
私の場合はflymeアカウントにログインしていたにもかかわらず直接端末にインストールできなかったため
一度パソコンにインストールし再び端末にUSB経由で転送させました。
端末の『document』の中に先程ダウンロードしたファイルが入っているのでクリックしてインストール
します。
この方法で何とか日本語を入力できるようになり日本で使用することができます。
端末の性能を調べることができるアプリ
『AnTuTu』も同様の手順でインストールしてみました。



MEIZU M2 NOTEの気になる端末の戦闘力は?

3万チョイ・・・
MTKオクタコアの実力はこの程度なのでしょうか?
ちょっと性能が低い気がします。
Asus のzenfone2に負けています。
って向こうは4GBメモリ搭載のモンスターですから仕方ないか。
ちなみに私のメイン端末のiphone 6は4万チョイでしたが・・・
もちろんこの数字がすべてではありませんが、今後ゲームやアプリを入れて実力を
見ていきたいと思います。
あー早くCUBOT X15届かないかなー。
SIMカードが認識しない問題ですがどうやらTD-LTE版の物が届いていたみたいで
日本国内では使用できないわけでした。
FDD-LTE版を発注したはずなのに中国人の適当さ加減に呆れてしまいました。




ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村

広告




広告




広告

-中華スマホ・中華タブレットレビュー
-, ,

Copyright© Newガジェット三昧! , 2017 All Rights Reserved.