"/>

Newガジェット三昧!

あると役に立つ最新ガジェットを紹介。 静岡県藤枝市に住む多趣味な私のライフスタイルを綴ったブログです。 スマートフォン、タブレット、PC、Apple製品、中華ガジェット、ミニセグウェイ、ロードバイク、電動スケートボードなど多岐にわたる話題をお届け!

中華スマホ・中華タブレットレビュー

中華スマホ CUBOT X15 開封の儀①

投稿日:2015年10月21日 更新日:

MEIZU M2 NOTEの話題がまだつきませんが先日某、海外サイトにて購入しました中華スマホのCUBOT X15が本日10/21に届きましたので開封の儀をしていこうと思います。

発注をしたのは9/27ですが住所の記入に不備があったり10月初旬の中国の祝日、国慶節(日本のゴールデンウィークのようなもの )と重なりなんだかんだで取り寄せで1ヶ月ほどかかってしまいました。
今回はDHL便で届きました。
3.4日で着く予定で発送かけましたが10日くらいかかりました。
多分こんなに納期にうるさいのは日本人だけでこんなに時間がかかるのは普通だと思います。
アマゾンプライムとかすごく便利でありがたみがわかります。
ちなみにいつもはEMS便が多いですがDHLの方がトラッキング情報が正確でなんとなく安心して注文することができます。
光沢のある箱が出てきました。
箱のつぶれが無くて安心しました。
いざオープン!
取説は英語で書かれております。
中国のプラグが入っています。
ご親切に液晶の傷防止フィルムまで入っており少し感動しました。
なんか厚いなと思ったらカバーまでついてました。
ありがとうセラー。
しかし、iphone を意識しているのだろうか、剛性を持たせるためにメタルフレームを採用していると書かれていてそこに魅力を感じ買ったのですが、改めて持ってみるとずっしりと重みを感じます。
ここはアップルみたくアルミで作れとツッコミたくなりますが値段相応なので我慢。
一番左がCUBOT X15で真ん中がMEIZU M2 NOTE、
そして一番右がiPhone 6です。
大きいですね。
1番上がCUBOT X15です。
写真では分かりにくいですがiphone より少し薄いかほぼ同じくらいの薄さです。
同じ5.5インチのMEIZUと比較して少し長いです。
そして重たい……
正面
裏面
デュアルSIM対応です。
iPhoneチックです。
今回は中華スマホ独自の変なOSが入っていないかしっかり調べて買いました。
普通のandroidが入っていて安心です。
使用感は次回報告します。

広告




広告




広告

-中華スマホ・中華タブレットレビュー
-,

Copyright© Newガジェット三昧! , 2017 All Rights Reserved.