ニューガジェット三昧!

多趣味なライフスタイルを綴ったガジェット系ブログ。 スマホ、タブレット、PC、クラウドファンディング、中華ガジェット、電動スケボー、ロードバイク、副業など多岐にわたる話題をお届け!

中華スマホ・中華タブレットレビュー

Softbank回線 iPhone 6のSIMカードをSIMフリー中華スマホに入れて使う方法

投稿日:2015年10月22日 更新日:

昨日届いた中華スマホのCUBOT X15ですが外出先でも使いたいと思っております。

現在私はソフトバンクのiPhone 6を契約しておりこのSIMカードをなんとか使えないかと色々調べてみました。

ちなみにソフトバンクのiPhoneシムは5sまではソフトバンクのandroid端末で共通に使えてましたが6からはiphoneシムをandroid端末に差し替えて使用することが出来なくなりました。

ソフトバンクのiPhone SIMをandroid端末で使用するには、まずSIMフリーのandroid端末を用意する必要があります。

早速、昨日買ったCUBOT X15にさしてみます。

CUBOT X15 オリジナル 5.5 inch IPS FHD 4G FDD-LTE Android 5.1スマートフォン 2GB 16GB 64bit MTK6735M クアッドコア 16.0MP 8MPカメラ【並行輸入品】

CUBOT X15 オリジナル 5.5 inch IPS FHD 4G FDD-LTE Android 5.1スマートフォン 2GB 16GB 64bit MTK6735M クアッドコア 16.0MP 8MPカメラ【並行輸入品】 [エレクトロニクス]

まずはSIMカードが挿入されたか確認します。




 

ソフトバンク iphone SIMのAPN設定

Android端末→ 設定→ネットワーク→APN設定にすすみます。
APN名は適当につけて下記を入力してください。

APN: jpspir
ユーザー名: sirobit
パスワード: amstkoi
認証タイプ: PAP

 

これでできなかったら端末の対応バンドなど疑ってみて下さい。
 

無事認証され4Gで使用することができるようになり、これで気分によって端末を変えて持ち運ぶことができます。

近々、新規でMVNOを端末しようと計画しておりますがオススメのキャリアがあれば教えてください。

auのSIMは今回認識されなかったのでmineo やUQモバイルは除きます。

現状、ソフトバンクのiphone SIMをAndroid端末に入れて使用しても追加料金などかかっておりませんがSoftbankではAndroid端末とiphone端末では使用料金が異なります。

本来、ソフトバンクではiphone SIMをAndroidで使用することを想定していないため、そのまま使用し続けるとパケット定額の対象外からいつ外されてもおかしくないので今回のやり方はくれぐれも自己責任でお願いいたします。



広告

  • この記事を書いた人

TERU

静岡県藤枝市在住のサラリーマンです。 ブログと副業を実践し会社の給料だけに頼らない生き方を研究中! 夢は商売人になること。 いつか独立を目指し副業や趣味を通じて将来を模索中です。 □◆理念◆□ 日本ではまだメジャーではない最新のガジェットの『紹介』『販売』『レンタル』を通じ、毎日がワクワクするような豊かな暮らしと新しい日本人のライフスタイルを提案します。 FacebookとTwitterもやっています!

-中華スマホ・中華タブレットレビュー
-, , , ,

Copyright© ニューガジェット三昧! , 2018 All Rights Reserved.