"/>

Newガジェット三昧!

あると役に立つ最新ガジェットを紹介。 静岡県藤枝市に住む多趣味な私のライフスタイルを綴ったブログです。 スマートフォン、タブレット、PC、Apple製品、中華ガジェット、ミニセグウェイ、ロードバイク、電動スケートボードなど多岐にわたる話題をお届け!

中華スマホ・中華タブレットレビュー

CUBOT X15ベンチマークテスト&レビュー

投稿日:2015年10月23日 更新日:

CUBOT X15 オリジナル 5.5 inch IPS FHD 4G FDD-LTE Android 5.1スマートフォン 2GB 16GB 64bit MTK6735M クアッドコア 16.0MP 8MPカメラ【並行輸入品】


Antutuでベンチマーク測定してみました。
24000でした。

MEIZU M2 NOTEが3万台なので比較するとこちらの機種の方が

単純に数値が低いです。

それもそのはず、CUBOT X15はクアッドコア機でメモリが2GBだからです。

CUBOT X15スペック (アマゾンより引用 )

基本情報    

モデル    CUBOT X15

バンド    2G: GSM 850/900/1800/1900MHz

3G: WCDMA 900/1900/2100MHz

4G: FDD-LTE B1/3/7/20

SIMカード    デュアルSIMカードデュアルスタンバイ(1マイクロSIMカードスロット&1ナノSIMカード·スロット)

サービス ロック解除の提供します

スタイルのバー

色    金、白(オプション)

シェルの材質 プラスチックバックシェル&メタルフレーム

電源アダプタ 米国、EU、イギリス、AU(オプション)

システム    OS    Android 5.1

CPU    MTK6735M 1.3GHz 64Bitクアッドコア

GPU: Mali-T720

ROM    16GB

RAM    2GB

解像度    1080×1920 pixels

カメラ バックカメラ    

16.0mpはグラフィックセンサー、5Pレンズはf/1.8の開口をdw9714

超高速オートフォーカス機能付きの閉ループモータ

青いガラス

高い運動エネルギースマート 懐中電灯

顔認識をサポート、リアルタイムHDRモード

パノラマビュー、バーストモード

美容フェイス機能、動的な背景が自動的に認めるます

バッテリー タイプリチウム

容量    2750mAh

カードは拡張    マイクロSD(TF)カード32ギガバイトが延長までをサポート

データ転送及び結合 データ転送USB/ブルートゥース4.0

モバイルインターネットWAP/無線LAN


一般的

言語

インドネシア語バハサ 日本語 中国語、繁体字中国German,English,Spanish,Filipino,French,Croatian,Italianなど

メッセージ    SMS/MMS

入力    手書き/キーパッド

WIFI    Yes, 802.11 b/g/n

Bluetooth    Bluetooth 4.0

重力センサー    Yes

寸法    153 x 76 x 7.3mm

スタンバイ時間    About 1 day

その他の機能

寸法·重量    

商品サイズ    約15.3 * 7.6 * 0.8cm / 6 * 3 * 0.3in

商品重量     約179g / 6.3oz

パッケージサイズ    約16.2 * 9 * 5cm / 6.4 * 3.5 * 2in

パッケージ重量 約430g / 15.2oz



パッケージリスト:

1*CUBOT X15

1*電話ケース

1*保護フィルムをスクリーン

1*クリーニングクロス

1*カードのピンを取得

1*充電器

1*USBケーブル

1*クイックスタートガイド(多言語)






解像度も高くYouTubeの再生や写真を見るときは非常に綺麗に再生してくれます。

モンスターハンターなど3Dのゲームをプレイをする際はたまにカクツクことがありますが
プレイには支障が無くほぼ気にならないレベルです。







メタルフレームでずっしりとした重みがあるため高級感や重厚感は他の機種に比べて
かなりあると思います。

ギターをやっている人はわかると思いますが本家、ギブソンレスポールのような
重みと例えるとわかりやすいと思います。
 
その反面、この重みが仇となり重量が199gもあるためポケットやスマホケースに入れた状態でランニングなどのスポーツをしながらの使用は向いてない気がします。
 
ネットやメールする程度の使用でしたら全く問題無くデュアルSIMを活用して格安スマホ+MVNO の組み合わせで使用するといいでしょう。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村

広告




広告




広告

-中華スマホ・中華タブレットレビュー
-,

Copyright© Newガジェット三昧! , 2017 All Rights Reserved.