ニューガジェット三昧!

多趣味なライフスタイルを綴ったガジェット系ブログ。 スマホ、タブレット、PC、クラウドファンディング、中華ガジェット、電動スケボー、ロードバイク、副業など多岐にわたる話題をお届け!

Amazon端末 サービスレビュー

Kindle PaperWhite(2013)を買って3ヶ月使ってみたレビュー

投稿日:2015年11月18日 更新日:

運動の秋、食欲の秋、読書の秋など、秋の楽しみ方は人それぞれですが皆さんは秋を満喫していますか?

私は最近、今年(2015年)6月頃に買ったアマゾンから発売されているKindle Paperwhite で読書を楽しんでおります。

中国輸入の本やビジネス書を最近読みましたが読みたい時にどこでも読める点が非常に気に入っています。

なぜ読書専用機のKindle paper whiteを使うのか?

スマホ、タブレットまたはPCでもアマゾンKindleアプリを入れれば端末に制約されることなくボーダーレスで読書体験ができますがなぜ読書専用機であるKindleに魅力があるかというと

 

◎Kindleは原則、読書の用途しか使えないのでインターネット、ゲーム、ニュース、2ちゃんねるなど見たくなる欲求を抑えることができ、読書に集中できる。

◎E-inkを使用しているため長時間の読書もタブレットで見るのと比較し目に優しく印刷物に近い。

◎ホタルのようにディスプレイが光るため暗闇でもまぶしすぎないくらいの明るさで読書ができる。ブルーライトもおそらく出ていないと思われる。

などの利点が挙げられ読書好きの方にとっては持っていて損はない物だと感じました。

楽天やソニーからもKOBOREADERといった電子書籍リーダーが発売されていますがアマゾンの方がコンテンツが多いため私はAmazonのKindleを選びました。


実はサムスン製のスマホやタブレット端末を持っているとお得!

またGalaxyなどサムスン製の携帯、またはタブレットを保有している場合サムスンの端末でKindleの電子書籍を読むには、

『Kindle for Samsung』

というサムスン専用のKindleアプリをインストールすることになります。

このアプリのメリットは毎月指定された本3〜4冊のなかの一冊を無料でダウンロードすることができます。

現在、Amazonプライム会員の方は無料で毎月1冊本をダウンロードすることができますがサムスン端末を使用することでもう一冊無料で本をダウンロードすることができるのでこのためだけにサムスン端末を用意しておくのがいいかもしれません。

なお私は母親が使用している(譲渡した)Galaxy note 3で毎月一冊ダウンロードを楽しんでいます。

Kindle paperwhiteは2015年の7月頃にKindle paperwhiteがモデルチェンジをしました。

これからこちらを購入しようとしている方が多いと思いますが私の所有しているKindleは2013年モデルですのでこのブログでは一世代前のモデルの紹介となってしまうので悪しからず。

 

なぜ、 あえて1世代前のモデルを買ったかというと『単純に安かった』からです。

現在ヤフオクでは旧型(2013年型)Kindleが安くなっており私はラッキーなことに2014年製のKindleを送料込みで5,000円でゲットすることができました。

また前のユーザーが初期化するのを忘れて送られてきました。

読書熱心だった方のようで端末内に前のユーザーが購入したであろう有料の電子書籍が数冊入っておりました。

その後、私も本体を初期化せず自分のアカウントに切り替えましたがアカウントを変えても前のユーザーが購入した電子書籍を開いて読むことができたのでかなり得した気分になりました。

機能を比較してみると旧型と現行バージョンの違いはディスプレイ程度です。

2013年モデル
758×1024ドット(212ppi)

に対し

2015年モデル
1072×1448ドット(300ppi)

とより詳細な表示になりましたが(voyageも同じ解像度)

私のように電子書籍でほとんど漫画を読まない人にとってこの進化はそんなに気になりません。

また、重量も現行と比べて1gしか変わりません。




上の写真は所有のKindle paperwhiteですが旧型でも全然問題なく、くっきり、はっきりと文字を読むことができるので満足しています。

しいて言えばページ切り替わりがもう少しクイックな反応になればなお良しです。

新品好きの方はAmazonから購入すべきですがとりあえず電子書籍を読むのが好きな方はヤフオクで旧型を買うのをおすすめします。

残念なことに通院時、床に落としてしまいディスプレイにヒビが入ってしまいました。

やはりケースを使用しての使用をおすすめします。


広告

広告

  • この記事を書いた人

TERU

静岡県藤枝市在住のサラリーマンです。 ブログと副業を実践し会社の給料だけに頼らない生き方を研究中! 夢は商売人になること。 いつか独立を目指し副業や趣味を通じて将来を模索中です。 □◆理念◆□ 日本ではまだメジャーではない最新のガジェットの『紹介』『販売』を通じ、毎日がワクワクするような豊かな暮らしと新しい日本人のライフスタイルを提案します。 FacebookとTwitterもやっています!

-Amazon端末 サービスレビュー
-,

Copyright© ニューガジェット三昧! , 2018 All Rights Reserved.