ニューガジェット三昧!

多趣味なライフスタイルを綴ったガジェット系ブログ。 スマホ、タブレット、PC、クラウドファンディング、中華ガジェット、電動スケボー、ロードバイク、副業など多岐にわたる話題をお届け!

中華スマホ・中華タブレットレビュー

redmi note2 使用レビュー①

投稿日:2015年11月24日 更新日:

昨日はredmi note2の開封の儀をやりましたので今日は電源を入れて使っていきたいと思います。

SiMスロットはこんな感じになってます。
写真だとnano SiMがささっていますがmicro SiMでないと使えないので真似しないでください。
一番左のスロットもSiMカードが入りそうなのですがここに何が入るのか取説をよんでも中国語でよくわかりませんでした。知っている人がいたら教えてください。
11.27追記
micro SDカードスロットでした。

2016.1.12追記
SIMカードスロットが2つあり両方にSIMカードを刺すことができます。
ただし同時に待ち受け(電話はSoftBank SIMして、データはdocomo SIMを使うなど ) はできません。

日本で使うときは1のスロット、海外旅行で一時的に現地のSIMを刺したい時に2のSIMカードスロットを使うといった具合にどちらのSIMスロットを使用すると指定して使わなくてはなりません。





電源を入れたところ初期設定を飛ばしていきなりアイコンの画面になりました。
Googleプレイが最初から入っておりroot化されたと思われますがkingrootが入っていたのでもしかしたらショップで設定をいじって発送したのかもしれません。
ROMはMIUI7が入っていました。
マイウー6までは中国語と英語しかなくmore locale2を入れて日本語化するのが常套手段だったようですがマイウー7から日本語も最初から選べるようです。
(miuiを勝手にマイウーと呼んでます。)

2016.1.12追記
Miユーアイが正式な読み方だそうです。 

それとも日本語を選べるのは店のカスタムROMのおかげなのでしょうか?
specの画像です。
ウイルススキャンしたらさっそく何か引っかかりました。
root化しROMを入れ替えないと完全に除去できないかもです。
antutuのスコアは41341でした。
もう少し数値が高いと思ってましたがまあ及第点でしょう。




広告




広告



  • この記事を書いた人

TERU

静岡県藤枝市在住のサラリーマンです。 ブログと副業を実践し会社の給料だけに頼らない生き方を研究中! 夢は商売人になること。 いつか独立を目指し副業や趣味を通じて将来を模索中です。 □◆理念◆□ 日本ではまだメジャーではない最新のガジェットの『紹介』『販売』を通じ、毎日がワクワクするような豊かな暮らしと新しい日本人のライフスタイルを提案します。 FacebookとTwitterもやっています!

-中華スマホ・中華タブレットレビュー
-, ,

Copyright© ニューガジェット三昧! , 2018 All Rights Reserved.