"/>

Newガジェット三昧!

あると役に立つ最新ガジェットを紹介。 静岡県藤枝市に住む多趣味な私のライフスタイルを綴ったブログです。 スマートフォン、タブレット、PC、Apple製品、中華ガジェット、ミニセグウェイ、ロードバイク、電動スケートボードなど多岐にわたる話題をお届け!

広告

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

VR関連のレビュー

ヘッドマウントディスプレイANDOERでVR体験をしてみた

投稿日:

広告





週刊日経トレンディによると2016年のヒットアイテムとしてプレイステーション VR、occulus rift、サムスンのGEAR VRなど来年はヘッドマウントディスプレイ( HMD)バーチャルリアリティ(VR )がヒットするといわれています。

このVRの装置をつけると上下360度パノラマで動画や写真を見ることができます。
またVRのすごいところは顔の動きを検知(追従)して動き本当にその世界に入り込んだような没入感を体験できることです。
装着している姿は第三者から見るとマヌケに見えますが
ハワイ、水中、戦闘機の中、はたまた宇宙空間など、擬似的ではありますがどこでもトリップすることができるのです。
・社会人になって海外旅行に何回行きましたか?
・特に既婚者の方。自由にお出かけできる時間ありますか?
大半の方の答えは『ノー』だと思います。
私もそんななかの人です。
VRの魅力、iPhoneが出てきた時のようなワクワク感を求めAmazonでVRの装置を買ってみました。

VRを体験するには

①スマホを装置に引っ掛けて使用するタイプ 

②スマホを介さずヘッドマウントディスプレイ単体で操作できるもの

の2種類ありますが私は前者の一番簡単な方を選びました。
比較的安価です。


私が買ったのは上記のAndoer というメーカーの物でBluetoothのリモコンが付いているものを
選びました。
せっかくコンテンツを楽しんでいるのに操作のために装置を取り外したりするのが嫌だったからです。
Amazonで買いましたが何故か中国から発送され到着に1カ月かかりました。
開封すると想像していたものと同じものが入っていました。
って当たり前ですね。
カバーを開けるとタコの足のような吸盤があります。
ここにスマホを固定して箱を閉じて見ます。
マグネットが付いていますがこれを本体に取り付けます。
取り付けると言っても反対側から下の図のように挟むだけです。
スマホの大きさは機種によっていろいろですが4.7インチ、5インチ、5.5インチなど
上のツマミで調整することができます。
次回は使用感などレビューします。

広告




広告




広告

スポンサードリンク

-VR関連のレビュー

Copyright© Newガジェット三昧! , 2017 All Rights Reserved.