ニューガジェット三昧!

多趣味なライフスタイルを綴ったガジェット系ブログ。 スマホ、タブレット、PC、クラウドファンディング、中華ガジェット、電動スケボー、ロードバイク、副業など多岐にわたる話題をお届け!

ドローン関連レポート

12月10日ドローン規制 改正航空法施行 さよなら Phantom3 Advanced

投稿日:2015年12月10日 更新日:

DJI Phantom3 Advancedを手放すことになりました。

もう次の嫁ぎ先が決まっているためこのブログを皆さんが読んでいる頃には私の手元にはありません。





何故手放す事になったかというと2015年12月10日よりドローン規制法が施行されるからです。

前のモデルのPhantom2よりも完成度が高く扱いやすい機体でとても気に入ってました。

しかし12月10日よりドローン規制法により

・夜間の操作禁止

・人口密集地での操作は事前に国交相や自治体に届け出を出さねばならない。

・ドローンから物を落下させてはいけない。

など規制が厳しくなり飛ばせる場所が実際、海、山中、河川敷、ど田舎程度の場所でしか飛ばすことができなくなります。

自分の飛ばしたい場所が規制エリア内かどうか調べるには国交相のサイトから確認することができます。

いくら法律を守っていてもドローン=悪と思っている無知な方に通報されたら厄介なことになります。

事情を説明してもおそらくほとんどの方が納得されないでしょう。

正直、私もPhantom3を操縦している時に操作不能にならないか毎回ビクビクしながら飛ばしています。

ドローンの保険にも入っていますがそこまでして高額なドローンを飛ばしたいかと思うと今回のドローン規制法がいいきっかけとなり、もういいやという気持ちになり手放してもいいかなと思うようになりました。

 

 

私のPhantom3 Advancedには思い入れがありできれば手元にとっておきたいですが金欠と通報リスク回避のため、泣く泣く手放します。

この法律を施行することで日本のドローン技術は自動車の自動運転のように世界的な開発競争から遅れをとることを予測します。

ありがとうPhantom3!

広告



  • この記事を書いた人

TERU

静岡県藤枝市在住のサラリーマンです。 ブログと副業を実践し会社の給料だけに頼らない生き方を研究中! 夢は商売人になること。 いつか独立を目指し副業や趣味を通じて将来を模索中です。 □◆理念◆□ 日本ではまだメジャーではない最新のガジェットの『紹介』『販売』を通じ、毎日がワクワクするような豊かな暮らしと新しい日本人のライフスタイルを提案します。 FacebookとTwitterもやっています!

-ドローン関連レポート
-,

Copyright© ニューガジェット三昧! , 2018 All Rights Reserved.