"/>

Newガジェット三昧!

あると役に立つ最新ガジェットを紹介。 静岡県藤枝市に住む多趣味な私のライフスタイルを綴ったブログです。 スマートフォン、タブレット、PC、Apple製品、中華ガジェット、ミニセグウェイ、ロードバイク、電動スケートボードなど多岐にわたる話題をお届け!

広告

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

イヤフォン・ヘッドフォンレビュー

Xiaomi Piston2を買ってみた レビュー 今度は本物です。

更新日:

広告

先日Aliexpressで偽物のxiaomi Piston2を買いましたがやはり本物が欲しくなりAmazonで買ってみました。

Xiaomi Piston2が届いたが偽物だった模様 特徴は?

Amazonプライム会員なのでどれだけ商品が早く届くかも試してみたくなり発注してみました。

 

偽物が多い中、レビューのいいショップを選び購入。朝8時半までに発注で当日届くとの事だったので急いで購入。

ちなみに今回zhengnanshop2015というショップで購入しました。



さすがAmazonプライム!

千葉のAmazonの倉庫から発送され約束通り静岡県藤枝市に夕方届きました。

首都圏にお住まいの方はそんなの当然かと思うかもですが静岡県は田舎で今までどんなに頑張っても当日に商品が届くなんてありえないことだったので本当に届いて驚きました。
無印良品のような箱に入っていました。
本来ならバーコードが貼ってないので一瞬またバッタものを掴まされたかと思いましたが中身がギュッ詰まったような重みがあり本物だと確信しました。
開けたら薄いビニールにつつまれていました。
しっかり梱包されています。
左が本物、右が先日買った偽物です。
本物はケースの質感もしっとり、しっかりしてしていて手触りがいいです。
偽物のハウジングはプラスチックでしたが今回はちゃんとアルミ製です。
コードにQRコードが付いており検索したところ本物だと判定されました。
こんな画面です。


本物のXiaomi Piston2の評価は?
 
ドンシャリ系の音を予想していましたが想像とは異なり低音から高音にかけて音のバランスはタイトでフラットかつ超クリアに聞こえます。



このイヤフォンは高音域が得意なようで高音域は高い周波数まで聞き取ることができます。


今回、xiaomi piston2で聞いたレビューする曲はNickelbackphotographという曲。


 

アコースティックギターのコードストロークから始まりますが一言で言うとブリリアントで艶のある音が初っ端から聞けます。


曲が進行すると音が重なりギターピックが弦に擦れる音、ストロークの音が聞こえて来るようになりますがその音もみずみずしく感じます。


スプラッシュシンバルのなりも高音域がしっかり響き、全て音域で音の広がり分離共に申し分ありません。


欲を言えば低音がもう少しなってくれるといいのですがその辺はイコライザーで調整するほかありません。


ピストン4が間もなく発売されるので2よりも3を買うべきと言われるかも知れませんが2は生産中止で今後は偽物ばかり増えていく傾向なので最後にどうしても買っておきたかったのです。
かなり満足度の高いイヤフォンなので購入をお勧めします。

2016.2.4追記

購入後2ヶ月経ちました。

エイジング目的に通勤中、ポッドキャストを聞いたり音楽を聴くなどなるべくpiston2の使用を多めにと心がけて使用してまいりました。
購入当初はあまり低音が鳴らないと思っていましたが1ヶ月使っていたあたりから突然低音がよく鳴るようになってきました。低音は曇るような音ではなくハッキリタイトな音です。
恐るべき中華イヤフォン!
非常にクリアでドンシャリの鑑と言っても過言ではないくらいコスパに優れたイヤフォンです!
本当にいい買い物をしたと思っております。
1つ残念なのがイヤーピースが耳にフィットしないため直ぐに外れたりしてしまいます。
詰めが甘いのが中華イヤフォンの宿命なのかもしれませんがイヤーピースを変えれば密閉性がアップし、さらにいい音になるでしょう。

広告




広告




広告

スポンサードリンク

-イヤフォン・ヘッドフォンレビュー
-, ,

Copyright© Newガジェット三昧! , 2017 All Rights Reserved.