"/>

Newガジェット三昧!

あると役に立つ最新ガジェットを紹介。 静岡県藤枝市に住む多趣味な私のライフスタイルを綴ったブログです。 スマートフォン、タブレット、PC、Apple製品、中華ガジェット、ミニセグウェイ、ロードバイク、電動スケートボードなど多岐にわたる話題をお届け!

中華スマホ・中華タブレットレビュー

Doogee F5を1ヶ月使ってみた感想

投稿日:2016年1月5日 更新日:

久々にDoogee F5の話題です。

Aliexpress のセールで買ったこの機種ですが届いてから1ヶ月がたちましたので使用してみた感想を書こうと思います。
使用用途としてはiij SIMを入れてネット閲覧、Amazonプライムミュージックの視聴、youtube視聴が主な使い方でゲームは興味があまりないのでやっていませんでした。
まずはDoogee F5の残念な点から書きます。

1.急にwifiやSIMカードの電波を拾わなくなることがある。

朝起きてDoogee F5をいじろうとしたりするとWi-Fi環境下で昨夜まで普通に使えていたのに電波が途切れ再接続を促されること多々ありました。
Wi-Fi接続やデータ通信が勝手に切断され接続するにもすんなり入ってくれず設定に時間がかかることがこれまで何度かありました。
本体のファームウェアアップデートで解決する日を祈っています。

2.電子コンパスが使えない

以前紹介したVRを見るための装置をかけた時に360度見まわしたが景色が変わら電子コンパスが付いていないことに気づきました。
またグーグルマップを使う場面が何度かありましたが自分の現在地が安定せず変な方向を向いたりしてしまうことがありました。
またトンネル内では電子コンパスがないからか、または加速度センサーが反応してないのかわかりませんが走行中にもかかわらずマップが進行してくれなく不便な思いを何度か経験ました。



 

3.付属のSIM下駄の精度が悪くSIMカードが入らなかった

開封の儀でも紹介した標準で付属してくるSIM下駄ですが少し厚いのでしょうか?
SIMカードスロットが入りませんでした。
仕方ないので以前買ったSIM下駄を履かせたところ無事SIMカードがおさまりました。

4.バッテリーの持ちはそんなに良くない

 
省エネのアプリを入れているにもかかわらず、ネットを1時間見ると85パーセントぐらいまで下がります。
次に良い点をあげていきます。

1.音質がなかなかいい。

 
以前使っていたGAlaxy Note3と比べるとまだまだですが音楽を聴いた瞬間直感でいいなと思いました。
音質は非常にクリアで解像度が高く聞こえます。音圧もさることながらシャオミPiston2との相性も良く高音から低音までまんべんなく、いいバランスで聴けます。
自分がメイン端末で使っているiPhone6よりも上もしくは若干上の音質で満足してます。

2.フルHDで画面がきれい

動画を見るとき画面が非常にきれいで満足しています。

3.オリジナルロムではないところ

 
シャオミのmiuiやMEIZUのようなオリジナルロムを採用していないので自由度がある気がします。
また、中華端末を買うと意味のわからない中華アプリがデフォルトでプリインストールされている事がありますがこのDoogee F5に関しては入ってなかったのでシンプル、なんとなく安心して使えます。
以前買ったCUBOT X15もこの点は同じです。

4.指紋認証が快適

 
iphone同様に背面に指紋認証のパッドが付いております。
私はメイン端末でiphone6を使用していますがiphone6の指紋認証よりも反応速度が早いです。
しかも、この指紋認証の部分に指を当てるだけですぐホーム画面に行けるので起動がとても早いところがいところです。
iphoneだと一度ホームボタンが電源ボタンを押してから指紋認証を行います。
たった1つの操作ですがこれがあるかないかで操作性がかなり異なります。
写真の画質は後日アップします。
 いい面を探すのが難しくそんなに特徴がない機種ですが逆にその安定感がいいのかもしれません。
バッテリーの持ちと通信がたまに切れる点が改善されればメイン端末に昇格させてあげたい。残念。
nexusを買えば全てハッピーになる事は良く分かってますが色々な事が不完全でいじり倒して改善させて楽しむのが中華スマホの面白いところだと思います。



広告




広告




広告

-中華スマホ・中華タブレットレビュー
-,

Copyright© Newガジェット三昧! , 2017 All Rights Reserved.