"/>

Newガジェット三昧!

あると役に立つ最新ガジェットを紹介。 静岡県藤枝市に住む多趣味な私のライフスタイルを綴ったブログです。 スマートフォン、タブレット、PC、Apple製品、中華ガジェット、ミニセグウェイ、ロードバイク、電動スケートボードなど多岐にわたる話題をお届け!

広告

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

中華スマホ・中華タブレットレビュー

XiaomiのフラッグシップモデルMi5発表! Galaxy S7そっくりでGalaxyキラーとなるか!

更新日:

広告

本日、Xiaomiの新型スマホMi5の発表がありました。

スマホ以外の製品もコスパ最強のXiaomiですが今回のフラッグシップモデルのMi 5のスペックも先日発表があったGalaxy S7にひけをとらないくらいすごいスペックとなっております。

今回発表されたのはMi 5とMi 5 plusの2種類です。 

me 5って名前は英国の諜報機関の名前と同じです。
個人情報をスパイされそうで怖いですがそんな事気にしていたら中華端末は楽しめません。
背面のエッジ部分がカーブしている所やホームボタンの形がどこかで見覚えがあるような・・・
あっ! これはGalaxy S6 edgeのデザインをパクッt・・・参考にというかリスペクトしてるというか偶然似ちゃったんでしょうね。
ちなみに背面の素材はアルミでもガラスでもなくセラミックらしいです。
セラミックといえばショップジャパンのセラフィットですが手の脂が付かないとか何か利点があるのでしょうか?
どんな手触りか触ってみたいです。




他の端末と比較している図がありますがベゼルが非常に狭く大画面でコンテンツを楽しめそうです。

ちなみに5.15インチとのことです。画面解像度は1920×1080。

これに対しMi 5 plusは5.7インチディスプレイとなり大きいサイズの展開もあります。
画素数は2560×1440で2K画像です。

2016年2月24日時点で1元あたり17.10円なので一番安い1999元のモデルで34,000円くらい。
一番高いモデルで46,000円くらいで買える計算です。

ここでスペックの紹介です。

Mi 5 

  • Phone
  • MODEL:
  • Mi5
  • MANUFACTURER:
  • Xiaomi
  • DIMENSIONS:
  • 144.55 x 69.2 x 7.25 mm
  • WEIGHT:
  • 129 g
  • BATTERY SIZE:
  • 3000 mAh
  • SCREEN SIZE:
  • 5.16 in
  • DISPLAY TECHNOLOGY:
  • LCD
  • SCREEN:
  • 1920 x 1080 pixels (427 ppi)
  • FRONT CAMERA:
  • 4 megapixels
  • REAR CAMERA:
  • 16 megapixels
  • FLASHLIGHT:
  • LED
  • ANDROID VERSION:
  • 6.0 - Marshmallow
  • USER INTERFACE:
  • MIUI
  • RAM:
  • 4 GB

    3 GB
  • INTERNAL STORAGE:
  • 128 GB

    32 GB

    64 GB
  • REMOVABLE STORAGE:
  • Not available
  • CHIPSET:
  • Qualcomm Snapdragon 820
  • NUMBER OF CORES:
  • 4
  • MAX. CLOCK SPEED:
  • 2.15 GHz
  • CONNECTIVITY:
  • HSPA, LTE, NFC, Dual-SIM , Bluetooth

Mi 5 plus




NETWORKTechnologyGSM / HSPA / LTE
LAUNCHAnnouncedExp. announcement 2016, Q1
StatusRumored. Exp. release 2016, Q1
BODYDimensions155.1 x 77.6 x 7 mm (6.11 x 3.06 x 0.
28 in)
Weight160 g (5.64 oz)
SIMYes

DISPLAYTypeIPS LCD capacitive touchscreen, 16M colors
Size5.7 inches (~74.4% screen-to-body ratio)
Resolution1440 x 2560 pixels (~515 ppi pixel density)
MultitouchYes
ProtectionCorning Gorilla Glass 4
 - MIUI 7.0
PLATFORMOSAndroid OS, v5.1 (Lollipop)
ChipsetQualcomm MSM8996 Snapdragon 820
CPUDual-core 2.15 GHz Kryo & dual-core 1.6 GHz Kryo
GPUAdreno 530

MEMORYCard slotNo
Internal64 GB, 4 GB RAM
CAMERAPrimary13 MP, autofocus, dual-LED (dual tone) flash
FeaturesGeo-tagging, touch focus, face/smile detection, panorama, HDR
Video2160p@30fps, 1080p@60fps, 720p@240fps, HDR
Secondary4 MP, 1080p
SOUNDAlert typesVibration; MP3, WAV ringtones
LoudspeakerYes
3.5mm jackYes
COMMSWLANWi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac, dual-band, Wi-Fi Direct, DLNA, hotspot
Bluetoothv4.1, A2DP
GPSYes, with A-GPS, GLONASS, BDS
NFCYes
Infrared portYes
RadioTo be confirmed
USBType-C 1.0 reversible connector
FEATURESSensorsFingerprint (ultrasound), accelerometer, gyro, proximity, compass, barometer
MessagingSMS(threaded view), MMS, Email, Push Mail, IM
BrowserHTML5
JavaNo
 - Fast battery charging: 60% in 30 min (Quick Charge 2.0)
- Active noise cancellation with dedicated mic
- MP4/DivX/XviD/WMV/H.264 player
- MP3/WAV/eAAC+/FLAC player
- Photo/video editor
- Document viewer
BATTERY Non-removable Li-Po 3500 mAh battery
Stand-by
Talk time
MISCColorsWhite

その他、急速充電、指紋認証、NFCに対応しているようです。





昨日、Galaxy S7の紹介をしましたがスペック的にはほぼ同等なのにGalaxy S7の約半額で購入できるという事なのでコスパ的にかなり魅力の商品です。
( カメラ性能で差がつきそうですが…)
少し前まではredmi note3 proが欲しかった私ですが、もう少しお金を貯めてMi 5を買ったほうが幸せになれそうです。
昨日はGalaxy S7が欲しくなり今日はMi 5が欲しくなり購買意欲はあっても財布が追いつかない中華スパイラルに陥っています。

さて、まとめですがハッキリ言ってスペックも意匠もGalaxyそっくりというのが私の個人的な意見です。
Xperiaも含めてですがスペック競争をしていると同じ結論にたどりつくのは 仕方ありませんがデザインもそっくりなのは驚きです。

推測ですがセブンイレブンがミスタードーナツのシェアを脅かしているかの如く、あえてそっくりに作る事でGalaxyユーザー、または購入予定組に対し価格で攻勢をかけ一気にシェアを奪おうとする作戦ではないかと思います。




こんなに安く売って果たして利益が出るのだろうか?
国産スマホでは考えられません。

Galaxyにはgear vrやkindle アプリなどサムスンの独自コンテンツがあるのが強みですがXiaomi はアップルのApp storeやグーグルのグーグルプレイといったコンテンツで稼ぐといったビジネスモデルがないためコンテンツでの収益は限られていると思います。

今年一年でXiaomiがどれだけ飛躍できるのかが非常に楽しみです。 

広告




広告




広告

スポンサードリンク

-中華スマホ・中華タブレットレビュー
-, ,

Copyright© Newガジェット三昧! , 2017 All Rights Reserved.