"/>

Newガジェット三昧!

あると役に立つ最新ガジェットを紹介。 静岡県藤枝市に住む多趣味な私のライフスタイルを綴ったブログです。 スマートフォン、タブレット、PC、Apple製品、中華ガジェット、ミニセグウェイ、ロードバイク、電動スケートボードなど多岐にわたる話題をお届け!

スマートウォッチ・スマートバンド

Xiaomiから発売されているコスパ最強の4Kテレビ MiTVが気になる

投稿日:2016年3月10日 更新日:

スマホメーカーとして語られることの多いXiaomiですが実はMiTVという名前の4Kテレビも販売していたのをご存知でしょうか?
2016-03-09-21-24-10

スマホで培った技術を使いandroid搭載MIUIスマートテレビをリリースしていますが驚くのはその価格。
シャオミは原則自社サイトか直営店の小米の家で製品を販売しておりますが1番安い55インチのモデルで価格は3999元。





日本円にして約69000円程度と破格の値段です。

2016-03-09-21-24-00

2016-03-09-21-26-45
サイズは55、60、70インチの3種類あります。

2016-03-09-21-26-18

2016-03-09-21-26-59

中国に出張する機会がある方に持ち帰りをお願いしたり、知人が現地に住んでたら日本に送って欲しいくらいですが画面サイズが大きすぎて簡単には運べません。

MiTVの売りは画像が綺麗だけでなく音にもこだわっているようです。
テレビを購入するとウーファー搭載のスピーカーが付属するらしくおそらく箱が2個口以上になりそうなので飛行機に乗って持って帰るには無理がありそうですね。

2016-03-09-21-24-19

Aliexpressでも販売はされていますが転売品のため割高。送料や関税を考慮すると結局15~17万円で仕入れる事ができます。

しかし20万円位だせば日本国内でも4Kテレビのエントリーモデルが購入できるので個人輸入の商品としては見送りたいと思います。

というか日本国内でも発売すれば間違いなく成功するはずなのでなぜ販売しないか疑問ですがそれをされた場合、国内メーカーのテレビはまたたく間に売れなくなるため多方面からバッシングが来ること間違いなしです。

ちなみに東芝レグザと同じ中国国内の工場で生産されているらしいのですが、はたして1台売れてどれくらいの利益が出るのか不思議に思うのは私だけでしょうか?





日本と中国では放送の方式が違うらしく、外付けの地デジチューナーを用意する必要があるそうです。
また地デジチューナーつきHD録画機を持っていればそれがチューナー代わりになり使えるようです。

国産の4Kテレビもいいですがここは冒険する意味というか怖いもの見たさであえてMiTVを個人輸入してみたいですが技適がないため国内では法律的に使用できないのが残念です。

中国人観光客が日本の炊飯器を爆買いしているとニュース でやっていました。
春節に北海道を訪れたシャオミのCEOの雷軍(レイジュン ) は日本の炊飯器を絶賛しているという記事を見ましたが次にシャオミが出す製品は炊飯器かもしれません。

広告




広告




広告

-スマートウォッチ・スマートバンド
-, , , , ,

Copyright© Newガジェット三昧! , 2017 All Rights Reserved.