"/>

Newガジェット三昧!

あると役に立つ最新ガジェットを紹介。 静岡県藤枝市に住む多趣味な私のライフスタイルを綴ったブログです。 スマートフォン、タブレット、PC、Apple製品、中華ガジェット、ミニセグウェイ、ロードバイク、電動スケートボードなど多岐にわたる話題をお届け!

広告

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

中華スマホ・中華タブレットレビュー

Huawei P8maxのDPIを変える方法 Xperia Zultra タブレットみたいな表示に変更するには

更新日:

広告

Huawei P8maxは6.8インチの大画面で見やすいのですが画面中に表示される情報量が少ないという欠点があります。

image

どういうことかと言うと高齢者が使うような『かんたんスマホ』がそのまま大きくなったような感じと例えるとわかりやすいかと思います。

多くのP8maxユーザーがこの問題を取り上げ『DPI値の変更』という作用をやっています。(無理してやらなくても大丈夫) 

というわけで買ってから少し時間が経ちましたがP8maxのDPIの変更に今回挑戦してみました。


ちなみに、端末をROOT化させてDPIを変更する方法と非ROOT化でパソンコンを経由してコマンドプロンプトでDPIを変える方法の2種類があります。

今回はパソコンを使用する方法を紹介します。


用意するもの

・P8max 
・Windows PC
・USBケーブル

以上です。 

参考にしたサイトはこちら

NAOログ

 海外サイト(英語)  

1.まずパソコンにアンドロイドSDKを導入してGoogle USB ドライバーをインストールしておきます。

2.端末をデバッグモードにしてUSBデバッグを有効にしておきます。





image

3.Windowsのコマンドプロンプトを起動し下記をコピーして貼り付けてください。



 
adb shell wm density 320 && adb reboot

この320という数字はDPI値を意味します。

この数字はデフォルト状態だと400らしいのですが320に変更することで画面に表示される文字などの情報量が増えいっそう見やすくなります。

320未満の数値を入力してしまうと修復不可能になる可能性があるかもしれないので間違えないように数字を入力してください。

ちなみに変更後に元に戻したい場合は下記をコピーしてコマンドプロンプトに貼り付けてください。

adb shell wm size reset && adb reboot

変更後の写真をいくつか貼っておきます。

ビフォア




image

アフター




image



DPI値を変更するとフォルダーの枠がずれて中身が飛び出したような表示になってしまいます。

この問題を解決するにはランチャーを変更する必要があります。

設定→アプリを管理→デフォルトアプリの設定→ランチャーでお好きなランチャーを選択します。




下記参照



image


image

なんということでしょう!

綺麗にアプリアイコンが並びました!

しかもアイコンの表示数が今までより増えて別の端末に生まれ変わったようです。


image

つぎに早速、ネットを見てみようと思いChromeを起動し検索ワードを入力しようとしたところまたトラブルが発生しました。

いつもの日本語入力にはSimejiを使用していましたが下の写真のようにSimejiの文字入力キーが拡大されてしまって文字の入力ができなくなってしまいました。


image




すぐにGoogle PlayからGoogle日本語入力
をインストールしたところ、文字入力の問題は解決されました。

過去に変な言葉ばかり検索していてスミマセン。

image

ヤフーのトップページの比較

ビフォア


image

アフター

image

おわかりいただけただろうか?

一応スマホ版の表示ですがアフターの方では大将「闇取引」260億円の衝撃まで見出しが見ることができるようになりました。
(3つ見出しが増えたことになります)




ちなみに『Google Play』や『妖怪ウォッチぷにぷにのアプリ』を起動してみましたがこちらの表示はDPI値変更前と表示が変わらなかったので、DPI値の変更がどのアプリまで有効なのかはよくわかりません。



ブログランキング参加中!

あなたのクリックでランクが上がります!


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ


にほんブログ村


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ


にほんブログ村


にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ


にほんブログ村

広告




広告




広告

スポンサードリンク

-中華スマホ・中華タブレットレビュー
-, , , , ,

Copyright© Newガジェット三昧! , 2017 All Rights Reserved.