ニューガジェット三昧!

多趣味なライフスタイルを綴ったガジェット系ブログ。 スマホ、タブレット、PC、クラウドファンディング、中華ガジェット、電動スケボー、ロードバイク、副業など多岐にわたる話題をお届け!

アップル製品・サービス関連のレビュー

最近、前ほどアップル製品に魅力を感じなくなってきた アップル帝国の没落は間近か!?

投稿日:2016年4月27日 更新日:

image

先日アップルの2016年1月-3月期決算が発表されました。

13年ぶりに減収となったというニュースを聞き、みなさんはどう思ったでしょうか?

スマホ市場が成熟し競合が増えたからこれまでのように簡単に儲けるということが難しくなったと言うのが一般的な見方です。

私はついにこの時が来たかと思いました。

むしろ、来るべきしてきたという感じです。

私は2008年にiPhone3GSを買って以来のアップル信者でした。

iPhoneを買ったらアップルの事をもっと知りたくなり、その後すぐにMacを購入。その後、iPod、iPad、MacBook Airなど気づいたらアップル製品に囲まれており完全にアップル信者となっておりました。

新しくパソコンを買うという人がいればMacって意外といいよと勧め、新しくスマホデビューする人にはiPhoneを勧めているくらいアップルが好きでした。

2001年にiPodが発売されその後、2011年頃までのスティーブジョブズの新製品発表会におけるプレゼンは神がかったものがありました。

なかでもiPod shuffleやMacBook Airの発表のプレゼンは度肝を抜かれました。

次々と新しくワクワクするものを発表していたアップルですがスティーブジョブズからティムクックに変わった後の新製品発表会はどうだったでしょうか?

ほとんどが従来品のサイズを大きくしたり小さくしたり。

または『CPUが今までよりも2倍速くなった』というようなスペックの競争が多く、先日発表されたiPhone SEもそうですが新規ユーザーを獲得すると言うよりかは既存ユーザーの買い替えを促すようなマーケティングばかりしているような気がします。

アップルウォッチという新商品を発表した実績があるといえばその通りですがAndroid watchや中華陣営が同様の商品をいくつか発表していた後のため目新しさが全くないと思ったのは私だけでしょうか。

アップル製品はブランドで価格が高くiOSや端末の安定度は確かに素晴らしいと思います。

 

R&Dにお金をかけている事は承知ですがファブレスメーカー(工場を持たない)であるため利益率がかなり高い商売をやっているのがアップルです。

日本人の約50パーセントがiPhoneユーザーと言われていますが別にアップルが好きで使っているわけではなく、女子高生の場合、周りが使っていてハブにされたくないからとか、各キャリアの一括0円政策が成功して高いシェアを取れているのが現状だと思います。

私はiPhone 6の故障を機にiPhoneをやめAndroidを使用していますが自由度の高さにワクワクしています。

アップル信者被害者の会を作る気はありませんが最近アップル製品がどうでも良くなってきました。

アップル信者の中でよく言われるのがスティーブジョブズは創造者、ティムクックは経営者。

元信者だったからこそ言いたいのですが2000年代の時のようなキラリと光る商品をこれから開発してくれることを本当に願っています。

広告




広告



  • この記事を書いた人

TERU

静岡県藤枝市在住のサラリーマンです。 ブログと副業を実践し会社の給料だけに頼らない生き方を研究中! 夢は商売人になること。 いつか独立を目指し副業や趣味を通じて将来を模索中です。 □◆理念◆□ 日本ではまだメジャーではない最新のガジェットの『紹介』『販売』を通じ、毎日がワクワクするような豊かな暮らしと新しい日本人のライフスタイルを提案します。 FacebookとTwitterもやっています!

-アップル製品・サービス関連のレビュー
-, , , ,

Copyright© ニューガジェット三昧! , 2018 All Rights Reserved.