"/>

Newガジェット三昧!

あると役に立つ最新ガジェットを紹介。 静岡県藤枝市に住む多趣味な私のライフスタイルを綴ったブログです。 スマートフォン、タブレット、PC、Apple製品、中華ガジェット、ミニセグウェイ、ロードバイク、電動スケートボードなど多岐にわたる話題をお届け!

広告

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Android端末レビュー

Samsung Galaxyシリーズの着メロ『Over the Horizon』が好き

更新日:

広告

Over The Horizon

Samsung Galaxyシリーズをお使いの方はこのタイトルにピンとくるはずです。

Galaxyシリーズの端末にプリセットで『Over the Horizon』という着メロが収録されています。
Galaxy S2より収録されていますが、現行モデルのS7にいたるまでアレンジを変えながらもずっと収録されてきました。
今はなきNokiaという会社がありましたがNokiaのケータイには『Nokiaトーン』と言われる着メロが内蔵されていましたがそれと同様にGalaxyの顔になりつつあります。



『ドラクエのテーマソングといえば? 』『アントニオ猪木の入場曲は?』
と聞かれた時に誰もが脳内再生できると思います。
同様にGalaxyといえばOver the horizonがテーマ曲として定着しつつあり、サムスンのブランド戦略に貢献しているはずです。
Over the horizonは、もともとはガラケー時代のサムスン製ケータイのアラーム音がモチーフとなっております。
元のアラーム音はたった6つの音ですが、発展、アレンジさせたものがOver the Horizonとして進化したのです。
歴代のOver the horizon集
2015年バージョン 収録ドキュメンタリー
初期の頃のOver the horizonはコンピューター打込みを多用しており、いち携帯の着メロですよ程度でしたが、年々、オーケストラが入ったり、バンドアレンジ、ミックスなど様々なバージョンに発展してきており年々、重厚なサウンドになってきています。
River danceっぽいアレンジも一部ありますがみなさんはどのバージョンのOver the Horizonが好きですか?
(Galaxy 端末を使っている人しか知らない話題ですが・・・)



ちなみに2016年バージョンはスウェーデンの超絶技巧バンド『Dirty loops』が編曲と演奏を手がけています。
とても3人で演奏しているとは思えないほど音が厚い、そして個人技が光る演奏です。
ドラムもベースも手数が多過ぎるのがこのバンドの特徴ではないでしょうか?
Dirty loopsバージョン
Galaxy S7の全着メロの動画はこちら
個人的にS7のOver the horizonは好きではありません。海外ユーザーからも私と同じ意見が多いようでなんでこうなってしまったのかと疑いたくなりますが次回のGalaxy S8が出る頃にはもっといいアレンジが収録されてると良いなと思います。
ロックぽいのはいいのですが重厚感がなくこれまでの路線から軽いものになってしまっていて残念でなりません。



ただの携帯の着信音の話でしたが共感してくれる人がいたら嬉しいです。

広告




広告




広告

スポンサードリンク

-Android端末レビュー
-, ,

Copyright© Newガジェット三昧! , 2017 All Rights Reserved.