"/>

Newガジェット三昧!

あると役に立つ最新ガジェットを紹介。 静岡県藤枝市に住む多趣味な私のライフスタイルを綴ったブログです。 スマートフォン、タブレット、PC、Apple製品、中華ガジェット、ミニセグウェイ、ロードバイク、電動スケートボードなど多岐にわたる話題をお届け!

広告

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

LEGOと中華レゴのレビュー 製作工程

中国版LEGO 通称DECOOLを作ってみた③

更新日:

広告

今回でDecool 3334の組立てレビューは終了です。

今回はエンジン部分の組立てから再開です。
前回作ったLEGO耐久レースのマシンのようにエンジンのピストンがポコポコと上下に動きます。
エンジンシリンダーもクリアーパーツで中の機構がよくわかりカッコいいです!
デフギアも組立てました。
こちらもLEGO耐久レースにあったギミックです。
この価格でこんな機能がついてくるなんて最近の中華クオリティには脱帽してしまいます。
サイドポンツーンの中を作っているところです。
写真ではラジエーターの取付が左右逆で間違って取り付けられています。
燃料ホースの取付に若干苦労しましたが問題なくしっかりとはまりました。
外装を取付け、タイヤもついでにはめてみました。
タイヤの取付は本来なら1番最後の工程。
ダルマに目を書く作業同じですが息子が早く付ろと催促するので装着しました。
近くにアンパンマンの人形が転がっていたので強制乗車させてみました。
思ったよりぴったりと嵌り、アンパンマンの表情が何やら嬉しそうです。
完成しました。
ステッカーも付属してましたがこの後いつ手放してもいいように貼りません。
サスペンション機構がつけば文句ないですがもう少し高いモデルにはついているようなので次回はそちらに挑戦したいと思います。
中国版のLEGOに興味がある方、欲しい方は取寄せしますので連絡下さい。

広告




広告




広告

スポンサードリンク

-LEGOと中華レゴのレビュー 製作工程
-, , , , , ,

Copyright© Newガジェット三昧! , 2017 All Rights Reserved.