ニューガジェット三昧!

多趣味なライフスタイルを綴ったガジェット系ブログ。 スマホ、タブレット、PC、クラウドファンディング、中華ガジェット、電動スケボー、ロードバイク、副業など多岐にわたる話題をお届け!

おでかけブログ

シャトレーゼ白州工場で工場見学とアイスの試食して来ました 山梨県の清里観光スポット情報

投稿日:2016年7月31日 更新日:

こんにちは。

最近ブログ更新が夏バテ気味でなかなかできていません。

言い訳ですが最近、少し仕事が忙しくなってきており、夏休みの宿題を最終日にまとめてやる子状態です。

そんな訳で気分をリフレッシュしようと本日は山梨県の北杜市に家族旅行に行ってきました。

まず最初の目的地はシャトレーゼ白州工場にロックオン!

シャトレーゼ白州工場の情報

施設名 シャトレーゼ白州工場
住所 〒408-0315 山梨県北杜市白州町白須大原8383-1
運営時間 【自由見学】9:00~16:00(最終受付15:00)
【ガイド付きツアー】10:00~/14:00~ (1日2回開催)
営業日 工場休業日を除く毎日
営業日はこちらよりご覧ください
見学料金 無料
所要時間 60分(アイス試食時間含む)
駐車場 無料※大型車( 大型バスやキャンピングカー) の駐車スペースは数に限りがございます。
大型車でご来場のお客様は事前にお電話にてご連絡をお願いいたします。

 シャトレーゼ白州工場のホームページより引用

静岡県藤枝市の自宅から朝6時に出発し、シャトレーゼ白州工場に到着したのが9:00。

ちょうど工場見学がスタートする時間でした。

まるで森の中? この敷地のどこに工場があるの?

工場の入口は緑に囲まれていて、

「この敷地のどこに工場があるの?」

とつい疑ってしまいました。

森の中をさまよっているとお菓子の家が突然あらわれ流という話がありますが、まさにそんな感じです。

幸いなことに悪い魔女はいそうにありませんがアイス食べ放題を目指し胸が高鳴ります!

 

シャトレーゼ白州工場のアイス食べ放題に挑戦!

そうです!この工場に来た最大の目的はなんと言っても

アイス食べ放題』です。

↓こちらが工場見学通路の入り口です。



息子達には、

「今日はお勉強をしに来たんだよ。

工場の人がどうやってアイスを作っているか今日はお勉強をするよ。

頑張ってお勉強した子には工場の人が特別にアイスをくれるよ。」

と伝えてあります。

それを聞いた我が子は目を輝かせながら工場に足を踏み入れました。

 

 

 

がっ しかし・・・

所要時間約15分くらいで工場の見学は終了しお待ちかねのアイス試食ゾーンに到着してしまいました。

息子たちは、これのどこが勉強なのか全く理解できなかったのではないかと思います。

息子には事前に

「武士は喰わねど高楊枝。決してガツガツしてはいけない。平常心を保つように」

と伝えてありましましたが着々と試食ゾーンに近づくたび、私自身が平常心を保ってられず、

つい

「お前ら、早く来い! 何ノロノロしてんだ!」

と叫んでしまい、武士どころか父親の威厳はすでに全くありません。

無理もありません。この光景を見てしまえば。



試食ゾーンは『ひとやまのくろざかり』

じゃなかった、

『黒山の人盛り』状態。

アリが砂糖に群れると何も変わらない光景がそこにあり、所詮人間も動物なんだなと感じた瞬間でした。

試食できるアイスはシャトレーゼの有名主力商品であろうアイスでした。

店舗に置いてある冷凍機に店舗同様に置いてあります。


と その時!

『Don't   think!!   Feel!!』

と一瞬ブルースリーの師匠のお言葉が聞こえてきました。

全部で7種類くらいのアイスを好きなだけ食べる事ができます。

いくら美味しそうなアイスでも食べまくったら、お腹ピーピーで工場見学どころではありません。

ジャブを繰り出すかの如く、私の右手は蝶のように舞い、蜂のようにアイスを狙い漁っていました。

シャトレーゼ白州工場で試食したアイスたち

さて吟味を重ねて選んで食べたアイス一覧がこちら!

オレンジパッション


 

桃シャーベット



ニュージャージー牛乳バー


ちなみにニュージャージー牛乳バーは2本食べたので合計4個食べました。

体中の血液が「もっと食べさせろ!」と叫んでいるのが聞こえてきましたが、さすがにこれ以上食べると人間失格になりそうなのでこの辺でやめておくことにしました。

すっかりお腹いっぱいになり大満足。

シャトレーゼのファンになりつつある私がそこにいました。

シャトレーゼさんは他にもゴルフ場、スキー場、ホテルなども経営されており、帰る頃にはシャトレーゼの株を今度買ってみようかなと思ってしまいました。

工場見学の後は清里高原をドライブ! 涼しい景色を満喫!

シャトレーゼ白州工場のすぐ隣にはサントリー白州工場があり、そちらも寄ることにしました。

サントリー白州工場も同様に工場見学ができ天然水やウィスキー製造工程、歴史などを見る事が出来ました。

ちなみに試飲ツアーも無料でできるようですが今回私が運転係だったため試飲はできなく残念でした。

ちなみにピカチュウのポケモンをここで偶然ゲットしてしまい思いもよらぬお土産が出来ました。

その後、八ヶ岳アウトレットに寄りましたが特に買い物もせず、清里の牧場では特に金は使わず食事とガス、高速代以外は全くお金を使わない貧乏旅行を実現したのでした。


清里の牧場は景色も良く最高でした。

ぜひ写真ではなく生の目で清里高原を確かめてみてください。

広告

  • この記事を書いた人

TERU

静岡県藤枝市在住のサラリーマンです。 ブログと副業を実践し会社の給料だけに頼らない生き方を研究中! 夢は商売人になること。 いつか独立を目指し副業や趣味を通じて将来を模索中です。 □◆理念◆□ 日本ではまだメジャーではない最新のガジェットの『紹介』『販売』『レンタル』を通じ、毎日がワクワクするような豊かな暮らしと新しい日本人のライフスタイルを提案します。 FacebookとTwitterもやっています!

-おでかけブログ

Copyright© ニューガジェット三昧! , 2018 All Rights Reserved.