"/>

Newガジェット三昧!

あると役に立つ最新ガジェットを紹介。 静岡県藤枝市に住む多趣味な私のライフスタイルを綴ったブログです。 スマートフォン、タブレット、PC、Apple製品、中華ガジェット、ミニセグウェイ、ロードバイク、電動スケートボードなど多岐にわたる話題をお届け!

広告

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

おでかけブログ

シャトレーゼ白州工場と山梨県の清里に避暑旅行してきた アイス食べ放題

投稿日:

広告

こんにちは。

最近ブログ更新が夏バテ気味でなかなかできていません。
言い訳ですが最近、少し仕事が忙しくなってきており、夏休みの宿題を最終日にまとめてやる子状態です。
そんな訳で気分をリフレッシュしようと本日は山梨県の北杜市に家族旅行に行ってきました。
まず最初の目的地はシャトレーゼ白州工場にロックオン!
 
朝6時に家を出て着いたのがちょうど工場見学がスタートする9:00でした。
工場の入口は緑に囲まれていて、
「この敷地のどこに工場があるの?」
とつい疑ってしまいそうになりました。
工場見学の入口に到着。
入場料は無料。
この工場見学の最大の目的はなんと言っても
アイス食べ放題』

です。




息子達には、
「今日はお勉強に来たんだよ。工場の人がどうやってアイスを作っているか今日はお勉強をするよ。工場の人が頑張ってお勉強した子には特別にアイスをくれるよ。」
と伝えてあります。
それを聞いた我が子は目を輝かせながら工場に足を踏み入れました。
がっ しかし・・・

所要時間約15分くらいで工場の見学は終了しお待ちかねのアイス試食ゾーンに到着してしまいました。
 

これのどこが勉強なのか全く理解できなかったのではないかと思います。
息子には事前に
「武士は喰わねど高楊枝。決してガツガツしてはいけない。平常心を保つように」
と伝えてありましましたが着々と試食ゾーンに近づくたび私自身が平常心を保ってられず、つい
「お前ら、早く来い! 何ノロノロしてんだ!」
と叫んでしまい、何が武士だ!父親の威厳はすでに全くありません。
無理もありません。この光景を見てしまえば。




試食ゾーンは『ひとやまのくろざかり』
じゃなかった、
『黒山の人盛り』状態。
アリが砂糖に群れると何も変わらない光景がそこにはありました。
試食できるアイスはシャトレーゼの有名主力商品であろうアイスばかり。
店舗に置いてある冷凍機に店舗同様に置いてあります。




と その時!

『Don't think!! Feel!!』と一瞬ブルースリーの師匠のお言葉が聞こえてきました。 

全部で7種類くらいのアイスを好きなだけ食べる事ができます。

いくら美味しそうなアイスでも食べまくったら、お腹ピーピーで工場見学どころではありません。

ジャブを繰り出すかの如く、私の右手は蝶のように舞い、蜂のようにアイスを狙い漁っていました。

さて吟味を重ねて選んで食べたアイス一覧がこちら!

オレンジパッション
桃シャーベット
ニュージャージー牛乳バー
ちなみにニュージャージー牛乳バーは2本食べたので合計4個食べました。
体中の血がもっとよこせと叫んでいるのが聞こえてきましたがさすがにこれ以上食べると人間失格になりそうなのでこの辺でやめておくことにしました。
すっかりお腹いっぱいになり大満足。
シャトレーゼのファンになりつつある私がそこにいました。
シャトレーゼさんは他にもゴルフ場、スキー場、ホテルなども経営されており、帰る頃にはシャトレーゼの株を今度買ってみようかなと思ってしまいました。
シャトレーゼ白州工場のすぐ隣にはサントリー白州工場があり、そちらも寄ることにしました。
サントリー白州工場も同様に工場見学ができ天然水やウィスキー製造工程、歴史などを見る事が出来ました。




ちなみに試飲ツアーも無料でできるようですが今回私が運転係だったため試飲はできなく残念でした。

ちなみにピカチュウのポケモンをここで偶然ゲットしてしまい思いもよらぬお土産が出来ました。 

その後、八ヶ岳アウトレットに寄りましたが特に買い物もせず、清里の牧場では特に金は使わず食事とガス、高速代以外は全くお金を使わない貧乏旅行を実現したのでした。
清里の牧場は景色も良く最高でした。

広告




広告




広告

スポンサードリンク

-おでかけブログ

Copyright© Newガジェット三昧! , 2017 All Rights Reserved.