"/>

Newガジェット三昧!

あると役に立つ最新ガジェットを紹介。 静岡県藤枝市に住む多趣味な私のライフスタイルを綴ったブログです。 スマートフォン、タブレット、PC、Apple製品、中華ガジェット、ミニセグウェイ、ロードバイク、電動スケートボードなど多岐にわたる話題をお届け!

広告

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Android端末レビュー

Galaxy Note7 と 新型 Gear VRを発表!

更新日:

広告

Samsung Galaxy unpacked 2016が8月2日に開催されいくつか新商品が発表されました。

今回の発表会の最大の目玉はGalaxy note7の発表でした。
約半年前に華々しくS7シリーズが発表され度肝を抜かれ、どうしても欲しくなり先月やっと手に入れたS7 edgeですが、こんな発表会を見せられたら今度はnote 7が欲しくなってしまいました。
最初からedgeではなくnote 7を同時発表してくれれば私のようなガジェットマニアを最初からそっちを買っているのにとがっかりさせられました。
今使用しているS7 edgeに現状満足しており最低1年は使おうと硬く心に決めていましたが、当初の鋼の決意にパリパリとヒビの入った音が早速聞こえてきました。
スペックはあえて割愛しますが、以前Galaxy note 3を使っていた時にもSペンが付いていましたがほとんど使う機会がなかった事を覚えています。

特に絵を描くこともなくメモは絶対に紙に書くのが私の流儀。

ペンの用途は特にないですがやはりなんとなく欲しくなってきました。
S7 から引継がれたカメラや防水はもちろんのこと、64GBとという大容量でアイリススキャナーという虹彩認証機能がnote 7の最大の魅力ではないでしょうか。
キャリア版で発売予定は現時点でないため、Galaxy note 7を使いたい方は個人輸入をするしかないようです。
Galaxy note 7の発売日は8月19日からです!
今回の発表会では新型Galaxyの発表もありました。



Note7がUSB Type Cを採用しておりこれまでのGear VRが使えなくなってしまい、どうなってしまうのか?
Gear VRユーザーの多くが疑問に持っていたはずです。
今回の新型Gear VRはタイプ C型とマイクロ USBコネクターを付け替えることができるので旧機種でも使用することができるようです。
画面からの光の反射を抑えるべくブラックにカラーが変更されてました。
また視野角は旧型の96度から101度に拡幅されており、このたった5度の差がどれくらい没入感の差を生み出すのか個人的に気になるところです。
現行のGear VRを装着すると網目感やドットが気になる方が多いと思います。
新型はこういったツブツブ感をマイルドにする加工がされているという情報もありましたがこれはもしかしてレンズに以前紹介したノングレアフィルムのようなものが貼られているかもしれません。



価格は据え置きということなどでこちらも今すぐに買い替えたいという衝動に駆られました。
ドコモやAUでS7 Edgeを予約購入した方にGear VRをプレゼントしてくれるキャンペーンがあり、多くの方がお手元に届いているかと思います。
あのキャンペーンはサムスンからしてみればGear VRの在庫処分キャンペーンだったということが判明し少しがっかりさせられました。
うーん、欲しい!



広告




広告




広告

スポンサードリンク

-Android端末レビュー
-, , ,

Copyright© Newガジェット三昧! , 2017 All Rights Reserved.