ニューガジェット三昧!

多趣味なライフスタイルを綴ったガジェット系ブログ。 スマホ、タブレット、PC、クラウドファンディング、中華ガジェット、電動スケボー、ロードバイク、副業など多岐にわたる話題をお届け!

LEGOと中華レゴのレビュー 製作工程

中国版LEGO LEPINポルシェを買ってみました! 製作レビュー

投稿日:2016年8月29日 更新日:

プレミア間違いなし! LEGO 42056が超欲しいという記事を以前書きました。

日本ではまだ正規の販売されておらず、現状、手にいれるならヤフオクやebayから仕入れるしかありません。

海外で発売されてから値段が下がるのをずっと待っていましたが、いっこうに下がる気配はありません。
何とかLEGO42056 ポルシェ911を手に入れたい! でも高い。
こんな悩みを解決するために絶好な商品がありました。
今回ヤフオクにて売られている、中国製とみられるLEGO風のポルシェを手に入れたのでレビューしていこうと思います。




正規品が300ドルに対し、1.5万円で買うことができました。
いやーそれにしても中国人の仕事はなんて早いのでしょう!
つい関心してしまいます。
箱が届きましたが持ってみて重さにびっくり!
重量が3kg近くありずっしりとしていました。
このブロックはLEPINというブランドの物で本物と同じ2704ピースあるようです。
ルパンなのかレピンなのかよくわかりませんがいい物を買った予感がします。
本物もいいですがやっぱり高い。。。
本物は永久保存版としていつか購入することにして、まずはレプリカとして遠慮することなくガンガン組立て楽しめればいいなと安易な気持ちで購入しました。
 




説明書はかなりの厚さがあります。
 
ポルシェの歴史などの解説はありませんが取説は本物のLEGO42056ポルシェをカラーコピーしたんじゃないかと疑いたくなります。
以前耐久レースを作ったことがありますが中身のパーツ構成が本物とおそらく全く同じでよくできています。

唯一ないのがブロックのLEGOの刻印だけだと思います。

シールも付属しています。
いつもは貼らない派ですがレプリカと割り切り、今回は貼ってしまおうと思っています。
作り始めて1日目ですがここまでできました。
さすがに2704ピースもあると部品を探すのが大変でなかなか思うように進捗しません。
歯車の取付から始まりますが少しずつ完成していく様子は作ってて楽しくなりやめどきが見つかりません。
レプリカと思えないくらいのボリュームと精巧さに驚かされます。




これから少しずつ作ってアップしていきます。





広告

広告

スポンサーリンク



  • この記事を書いた人

TERU

静岡県藤枝市在住のサラリーマンです。 ブログと副業を実践し会社の給料だけに頼らない生き方を研究中! 夢は商売人になること。 いつか独立を目指し副業や趣味を通じて将来を模索中です。 □◆理念◆□ 日本ではまだメジャーではない最新のガジェットの『紹介』『販売』『レンタル』を通じ、毎日がワクワクするような豊かな暮らしと新しい日本人のライフスタイルを提案します。 FacebookとTwitterもやっています!

-LEGOと中華レゴのレビュー 製作工程
-, , , , , ,

Copyright© ニューガジェット三昧! , 2018 All Rights Reserved.