"/>

Newガジェット三昧!

あると役に立つ最新ガジェットを紹介。 静岡県藤枝市に住む多趣味な私のライフスタイルを綴ったブログです。 スマートフォン、タブレット、PC、Apple製品、中華ガジェット、ミニセグウェイ、ロードバイク、電動スケートボードなど多岐にわたる話題をお届け!

広告

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

LEGOと中華レゴのレビュー 製作工程

中国版LEGO LEPINポルシェを買ってみました! 製作レビュー4

更新日:

広告

今日は日曜日なので時間がたっぷりあります。

午前中はポケモンを探しにお出かけし、昼過ぎからのスタートとなりました。
さあ、気合いを製作を一気に進めてみようと思います。

昨日の作業の続きはデフギアから始まります。





こんな簡単な仕組みですがデフギアを発明した人はすごいなと毎回関心させられる場面です。
今日は昼間に作っているので写真も心なしか明るく撮れていて気持ちがいいですね。
部品が集まってきてリアサスペンションのアッセンブリーと変わっていきます。
前輪同様に赤色のスプリングがついたパーツと合体しリアサスペンションが完成。
そして本体にマウントしてみました。
ここまでかかった時間が50分です。
普段から落ち着きがない性格なのでこういう細かい作業はちょっと疲れます。
ここでやめようかと思いましたが写真前方部分がスカスカで何となく物足りなく感じたので作業を続行することに決定!





止めどきがなくなるのがレゴ、
じゃなかった、LEPINの面白いところです。
気をとり直して続いてはエンジンの製作です。
毎回レゴを作るときに、ピストンをエンジンシリンダーに入れる際に知らない間に組み合わせをミスして、エンジンが上手く回らないことがありますが今回は一発で成功!
詳しいことはよく知りませんが水平対向6気筒エンジンみたいです。
あれ!? これってスバル?
細かいことは気にしないようにしておきます。
ピストンをシリンダーに収めました。
パーツが外れそうになり1番難しい場面でもありました。
エンジンが完成したので本体にマウントします。
少し工程を飛ばしていますがフロントからリアまでパーツがギッシリと埋め込まれ大分、自動車っぽくなってきました。
もうタイヤもつけることができ本当に車をイジっている気分になりそうですが、タイヤをつけると本体が重たくなり製作の支障になるのでもう少し我慢しておきます。
本日の作業は約2時間。
取説の進捗度は4分の1でまだまだ先は長そうです。
次回の報告をお楽しみに!




広告




広告




広告

スポンサードリンク

-LEGOと中華レゴのレビュー 製作工程
-, , , , , ,

Copyright© Newガジェット三昧! , 2017 All Rights Reserved.