"/>

Newガジェット三昧!

あると役に立つ最新ガジェットを紹介。 静岡県藤枝市に住む多趣味な私のライフスタイルを綴ったブログです。 スマートフォン、タブレット、PC、Apple製品、中華ガジェット、ミニセグウェイ、ロードバイク、電動スケートボードなど多岐にわたる話題をお届け!

広告

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Android端末レビュー

海外版Galaxy note 7を手に入れた! レビュー 開封の儀

更新日:

広告

サムスンのフラッグシップスマホのGalaxy Note7が今世間を賑わせています。
私は最近までGalaxy S7 edgeを使用していましたが8月のサムスンの新製品発表会を見てGalaxy note 7が欲しくなりebayのトロピカルモバイル経由でこの度仕入れてみました。
1台は副業のテスト販売用に、もう1台はブログのレビュー用に購入しましたがポチったのが9月1日、そして爆発の注意喚起がで始めたのが届いた日の9月3日。

本日9月13日で2週間ほど経ちましたが、たった2週間の間に、ここまで状況が悪くなっているとは予想外で困惑しており、軽い気持ちで発注したつもりがまさかこんなことになるとは。。。とちょっと後悔してます。



今、Galaxyを買うなら、Note7ではなく,上のバナーのS7 edge の方を買うようにしましょう。
大変な目にあいます・・・

といっても現状、空輸したくても拒否られるので仕入れることが難しいかもしれません。




せっかく仕入れたのに売れなくなり、リコールするにもできない状態。
今年の副業の利益の大部分がふっとび、今年、自分史上1番困っております。
しかし、後悔し続けても仕方ありません。
せっかく仕入れたのでレビューしていきます。
まずは開封の儀から
箱はGalaxy S7 edgeと同じ外観です。



左側には乳首、ではなく、Sペンのシルエットが浮かび上がっています。
この封印を解いてしまえばもう後戻りできません。
開けようかどうしようか本当に3日間悩みましたが、妻の軽い一言
「開けちゃえば?」
で吹っ切れて開封することにしました。
この端末の入り方どこかで見た気がします。

そうです。Galaxy S7 edgeと同じです。

 




正面と背面の写真です。
正直なところNote7とS7 edgeの違いは遠くから見てもわかりません。
背面は美しいゴールドですね。
写真に写っている携帯カバーはAmazonで皆様からのアフィリエイト収入で買ったものです。
ありがとうございました。
使っている商品はこちら
私が買った時は999円でした。
ベゼルまわりをTPU素材で囲み落下からの衝撃を和らげてくれます。
背面はポリカーボネートで頑丈でいいケースだと思います。
シムカードスロットです。
今回購入したモデルはSM-N930FDでデュアルSIMとなっています。
このモデルはExynos8890搭載でDSDS(デュアルSIM デュアルスタンバイ)はできないモデルです。
もしDSDSができるGalaxy note7が欲しい場合はスナドラ版(9300)を購入するといいでしょう。
今回から充電はUSB TYPE-Cとなりました。

 



USB Type-Cが初めての方はこの変換プラグを1つ持っていると非常に便利です。

今後出てくるAndroidスマホはUSB TYPE-Cに置き換わってくること間違いなしです。

 

右側にはスタイラスペンが内蔵されており、ポッチを押すと…
スタイラスペンがでてきます。
画面が写っていない状態でペンを抜き出すとすぐにメモを取ることができます。
こんなことが出来るのも画面が有機ELだからではないでしょうか。
サイドは特に変わりはありません。
電源ボタンとボリュームボタンがついております。
私の買ったシンガポール版は初回電源起動時は日本語を選択することができません。
次回は日本化の導入方法をまとめていきます。




広告




広告




広告

スポンサードリンク

-Android端末レビュー
-, ,

Copyright© Newガジェット三昧! , 2017 All Rights Reserved.