ニューガジェット三昧!

多趣味なライフスタイルを綴ったガジェット系ブログ。 スマホ、タブレット、PC、クラウドファンディング、中華ガジェット、電動スケボー、ロードバイク、副業など多岐にわたる話題をお届け!

日々のあれこれ

なぜ日本人はハロウィンが大好きなのか? 人気化のワケと陰謀論

投稿日:2016年11月1日 更新日:

昨日(10月31日)はハロウィンでした。

皆さんは仮装したりデコレーションしたりと盛り上がりましたか?

ほんの10年前まではハロウィンは、まだまだ外国の文化でごく一部の人の間でしか盛り上がってなかった気がします。

image

 

なぜ日本人はハロウィンが大好きなのか私なりに考えてみました。

 

1.出る杭は打たれる。均質化教育への反抗

 

いきなり難しい事を書きましたが簡単な事で多くの日本人は子供の頃から人同じ行動、格好をするように躾けられてきたはずです。

日本人がそもそも農耕民族なのが発端なのかもしれませんが、例えば全員制服を着用させられ人と違う行動をして後ろ指をさされたりした経験は日本人なら誰にでもあるはずです。

ハロウィンの仮装は、他人と違う格好をしても許されるし、むしろクオリティの高い方が評価されます。

これまで協調性を求められて育ってきた人にとってはオフィシャルでハメを外せる日なので盛り上がるのかもしれません。

2.アニメ文化の影響

 

クールジャパンという言葉はすっかり定着した感がありますが日本はアニメ先進国で有名です。

数多くのアニメコンテンツが日本にはあり幼い頃からアニメを見て育ってきた世代は多いはず。

アニメ影響されてハロウィンの日にはアニメキャラクターに変身できる唯一の日なのです。

コスプレも一部の愛好家がコミケやSNSで細々とやっているかもしれませんがハロウィンの日は公式に仮装が認められるのでコスプレ愛好家にとっても絶好の日ではないでしょうか?

3.恋人以外、1人でも楽しめる

 

突然ですがクリスマスイブに会社の同僚に飲みに誘われたらどう思いますか?

家族や恋人、と一緒に時間を過ごしたいと思うのが普通ではないでしょうか?

ハロウィンは恋人とも会社の同僚とも家族問わず色々な人とワイワイガヤガヤ楽しめます。

 

4.マーケティングに最適 広告代理店の陰謀

 

年間の消費行動が多い季節はボーナス商戦と言われる冬と夏と言われています。

いかに消費者にアプローチしお金を使わせるか考えるのがマーケティングです。

ハロウィンは夏と冬以外に消費を盛り上げてお金を使わせようとする広告代理店の成果の賜物ではないでしょうか?

夏はボーナス、秋はハロウィン、冬はクリスマス、年末、正月という名のボーナス商戦があります。

さて問題の冬ですが今、密かに広告代理店主導でマスメディアが煽っていて今後5年後にメジャーになるであろうイベントは恵方巻きとイースター(復活祭)ではないかと思っています。

4半期ごとにお金を使わせるサイクルが出来上がれば広告代理店の狙いが大成功したとなるはずです。

若者がカネを使わないとはよく言ったものですがお金を消費する事で日本の経済が良くなるのでそれ自体は良い事なのですが深く考えずただ馬鹿騒ぎしている若者を見ると

「何だかな?」

とついぼやきたくなります。

今日は老人みたいな文章になってしまいすみません。

広告

広告



  • この記事を書いた人

TERU

静岡県藤枝市在住のサラリーマンです。 ブログと副業を実践し会社の給料だけに頼らない生き方を研究中! 夢は商売人になること。 いつか独立を目指し副業や趣味を通じて将来を模索中です。 □◆理念◆□ 日本ではまだメジャーではない最新のガジェットの『紹介』『販売』を通じ、毎日がワクワクするような豊かな暮らしと新しい日本人のライフスタイルを提案します。 FacebookとTwitterもやっています!

-日々のあれこれ

Copyright© ニューガジェット三昧! , 2018 All Rights Reserved.