"/>

Newガジェット三昧!

あると役に立つ最新ガジェットを紹介。 静岡県藤枝市に住む多趣味な私のライフスタイルを綴ったブログです。 スマートフォン、タブレット、PC、Apple製品、中華ガジェット、ミニセグウェイ、ロードバイク、電動スケートボードなど多岐にわたる話題をお届け!

広告

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Android端末レビュー

Galaxy S7 edge スマホディスプレイが割れてしまったので修理に挑戦

更新日:

広告

今年買って良かったものベスト5に入るGalaxy S7 edgeですが先日、車から降りる際にポケットから滑り落ちてしまい液晶を割ってしまいました。

(有機ELなので正確には液晶ではないことを前置きします。 )
高さ50cmあるかないかでしたがコンクリートの上に落ちたため衝撃が入り割れてしまったようです。
昔、マーフィーの法則という本が流行りましたがこの本の中にこんな一文が、

バタートーストの法則:

トーストがバターを塗った面を下にして着地する確率は、カーペットの値段に比例する




 
こんな一節がありますがよりによってカバーを付けている背面からではなく液晶側から着地してくれました。
 
画面が割れた事に気づいた時に怒りや悲しみの前に真っ先にマーフィーの法則を思い出し、ああ、あれって本当だったんだなと納得してしまいました。
 
実はこの1週間前にも買ったばかりのiPhone 7をポケGoをやっていた息子がコケてディスプレイを割られてしまい2度目の実証がされた訳ですがこの後かなり落ち込みました。
 
落ち込むのは訳があります。
 
私のGalaxy は海外並行輸入品のため国内で修理が原則できません。
 
修理するにはパネルを海外から取り寄せるか海外に発送、もしくは国内の修理業者に依頼するしかないのですがどれも全て3万円オーバーのため別の方法を模索することにします。
何かいい方法がないか調べた結果、自動車の窓ガラスの飛び石補修に使うUVレジンキットが使えるんじゃないかと閃きました。
みんな同じことを考えるのかYouTubeを調べると実際にやっている人が何人かいたので私もレジンキットを使ってスマホの液晶の割れを補修する事にしました。
こちらはアマゾンにて購入しました。
価格は650円でした。
修理に30,000円以上かかるならこの程度の出費なんて痛くも痒くもありません。
レジンキットを知らない人に説明しますがレジンという液体を割れたガラスに流し込むと樹脂が割れたガラスの隙間に入り込み硬化し元どおりに近い状態になります。
レジンは熱ではなくUV、紫外線で硬化します。
そのため、レジンキットを使うときは天気ぐいい日で湿度が低い時に使うことが推奨されています。
日光に当てて硬化させるのもいいのですがもっと効率よく硬化作業ができないかな?
という事で何故か私の足は100円ショップへゴーとなりました。
100均なんかにUVライトなんて売ってないだろう???
LEDライトコーナーを物色してみましたがやはりありません。
ネイルコーナーや工具コーナーを血眼で探しましたが見つからず、諦めかけたその時、ついに見つけてしまいました!
あなたのヒミツはなんですか?



ナイスなキャッチコピーを目にしもう買わずにはいられません。

どうやらこれはシークレットペンという商品名で無色透明のペンで文字を書いて付属のブラックライトで文字を読むという遊びができるようです。
早速帰って開封しました。
スイッチオフからの
スイッチオン!
たった100円でこんなブラックライトが手に入るなんで夢のようです。
つけたり消したりと遊んでいる最中、天からあの声が聞こえてきました。
声「あなたのヒミツはなんですか?」
私「私にヒミツなんてありません。」
声「嘘をこくな」
私「本当にありません」
声「少しくらいあるだろ?」
私「ありません、しいて言えば、」
声「しいて言えば?? 誰にも言わないからこっそり書いてみな」
私「誰にも言わないでくださいよ。」
声「もちろん」
私「はい、書きましたよ。私実は」
声「実は?」
私「実は」
わけのわからない展開になったので今日はここまで。

今回は100円ショップでブラックライトが手に入るということを伝えたかったので修理のレビューは次回報告します。

続きの記事はこちらをクリック 

Galaxy S7 edge スマホディスプレイが割れてしまったので修理に挑戦 その2




広告




広告




広告

スポンサードリンク

-Android端末レビュー
-, ,

Copyright© Newガジェット三昧! , 2017 All Rights Reserved.