"/>

Newガジェット三昧!

あると役に立つ最新ガジェットを紹介。 静岡県藤枝市に住む多趣味な私のライフスタイルを綴ったブログです。 スマートフォン、タブレット、PC、Apple製品、中華ガジェット、ミニセグウェイ、ロードバイク、電動スケートボードなど多岐にわたる話題をお届け!

広告

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Amazon端末 サービスレビュー

我が家のKindle fire HD 8は2ヶ月経ってどんな使い方をされているのか?

更新日:

広告

Amazon Kindle Fire HDを2ヶ月ほど前にセールで購入しましたがその後どのように活用しているかという報告をまだしていなかったので今日はレポートしていきます。

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック [エレクトロニクス]

いつぞやのAmazonプライム会員むけのセールで実質9,000円程でゲットしましたが前回は開封の儀を行った所でレビューが止まっていました。

前回記事はこちらから

http://newgadget3mai.com/archives/1061273684-2.html

なぜレビューを書かなかったかというとぶっちゃけ、『ろくに使っていないから』です。

決して使いにくいからとか性能が低いからではありません。

迫力のあるステレオスピーカー、見やすい液晶、Amazonプライム会員向けの各種サービスに非常に満足しており、こういったレビューは多くのブログで目にします。

なぜKindleをろくに使ってないかというと、現在メインで使用しているiPad Air 2やGalaxy S7 edgeで大抵の事が事足りていてメイン端末に昇格できずにいるからです。



 

タブレットを初めて持つ子供や高齢者の方には大満足するであろうKindle fire HDですが、現在我が家ではずっとベッドの横に置いてあり『寝床専用端末』になりつつあります。

寝床というすごい狭い範囲でしか使ってないのですが意外とこれだけの用途での使用も悪くありません。

子供を寝かしつける時にyoutubeやNHKにアクセスし昔話などの物語を再生しながら寝かしつける。

中でも下記のリンクの本を電子書籍をブルーライト低減モード(Blue shade )にした状態で子供に本を読み聞かせて寝かしつけています。

頭のいい子を育てるおはなし366―1日1話3分で読める オールカラー 

朝起きて一番にベッドで朝のニュースを確認、休日の朝はダラダラとAmazonプライムビデオをベッドにもぐりながら鑑賞。

といった使い方を現在しています。

Kindle HD 8についていろんな方のブログを拝見しましたが意外と私のように狭い範囲でしか使っていない方が多く、『ジップロックに入れて風呂で読書、映画観賞用に使用』、『トイレ専用端末タブレット』『子供、お年寄り用タブレット』として使用している人が多い印象です。

購入当初はGoogle playをapkで導入し、Kindle端末をいじり倒してやろうと、考えていましたが今いちその気になれていません。

なぜならGoogle playを導入する事でセキュリティが低下し購買履歴やAmazonアカウント情報が外部に漏れるリスクが高まるからです。

Google playを導入するのは本当に簡単なのですがGoogle playを導入する事でAmazon Kindleらしさがなくなり普通の中華タブレットに成り下がってしまうと思います。



Amazon Kindle FIREをはじめとするKindle端末はAmazonによる、AmazonのためのAmazon端末ではないでしょうか?

Google playを導入するのは簡単なのですがこれはAmazonに対する裏切りであり超えてはいけない一線だと勝手に思っています。

Amazonに忠誠心があるとかAmazonマニアでは決してありません。
Kindle端末の良さを理解しあえて何もいじらず素のままで使い倒すのがやはりベターだと思います。

お金持ちの方は2台購入し1台は自分のすくなようにカスタムするのも悪くはありません。

Kindle unlimited( 電子書籍読み放題サービス)が最近非常に気になっており入会しようか躊躇している状況ですがKindle Unlimited に申し込んだらKindleの使用頻度がもっと増えるのではないでしょう。

広告




広告




広告

スポンサードリンク

-Amazon端末 サービスレビュー
-, ,

Copyright© Newガジェット三昧! , 2017 All Rights Reserved.