"/>

Newガジェット三昧!

あると役に立つ最新ガジェットを紹介。 静岡県藤枝市に住む多趣味な私のライフスタイルを綴ったブログです。 スマートフォン、タブレット、PC、Apple製品、中華ガジェット、ミニセグウェイ、ロードバイク、電動スケートボードなど多岐にわたる話題をお届け!

広告

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スマートウォッチ・スマートバンド

Apple WatchでポケモンGoができるようになったのでレビューします

更新日:

広告

Iphone7の発表会の時にスーパーマリオランと同時に発表されたApple Watch版ポケモンGOですが満を持してついに12月23日にローンチされました。

すでにオワコンとも言われていますがオワコン対策が随所に感じられる仕様になっております。
ポケモンGOをApple WatchにインストールするにはまずApp StoreでポケモンGOを最新版にアップデートしApple Watchにインストールさせます。





早速インストールしたら、まずはiPhone 側でポケモンGOを起動させます。
歩数データがヘルスケアと同期できるようになりポケモンGOが万歩計的な役割りになったのがわかると思います。
Apple WatchでポケモンGOを起動してみます。
データがちゃんと同期されています。
開始ボタンを押すと歩数のカウント開始です。
近くにポケストップやポケモンが現れるとブルッと振動してお知らせをしてくれます。
ポケゴープラスとの違いは出現したポケモンをキャッチしてくれない点だけです。もしポケモンが現れたらスマホを取り出してボール投げる一連の動作は変わりありません。
ポケストップだけApple Watchで回す事ができます。
これで歩きスマホせずにポケモンGOができるようになります。




まあやってることは歩きApple Watchなので歩きスマホと何ら変わりません。

あえてそこは、つっこまないで下さい。

タマゴの状態も確認できます。
今何歩歩いて何キロカロリー消費したのかわかるようになったので運動する時のモチベーションがアップします。
Apple Watchを使っている人がどの位いるのか分かりませんが、Apple Watchを使っていて過去にポケモンGOをやっていたユーザーは戻ってくる事になると思います。
Apple Watchにはキラーコンテンツがまだほとんどなく、普及がいまいちとなっております。
この状況はandroid wearも同様ですが似たようなアプリを他の会社にも作ってもらい、まだまだ色物扱いされているスマートウォッチが普及される事を願うばかりです。

 




広告




広告




広告

スポンサードリンク

-スマートウォッチ・スマートバンド
-, , , ,

Copyright© Newガジェット三昧! , 2017 All Rights Reserved.