"/>

Newガジェット三昧!

あると役に立つ最新ガジェットを紹介。 静岡県藤枝市に住む多趣味な私のライフスタイルを綴ったブログです。 スマートフォン、タブレット、PC、Apple製品、中華ガジェット、ミニセグウェイ、ロードバイク、電動スケートボードなど多岐にわたる話題をお届け!

日々のあれこれ

どこに行ってもクリスマスソングばかり流れていて鬱陶しい件 略してクリハラ

投稿日:2017年12月23日 更新日:

2016年12月24日の記事をリバイバルしてお届けします。

 

今日(12月24日)はクリスマス。

どこに出かけてもクリスマスソングが流れていて正直、鬱陶しいと思っていたのは私だけでしょうか?

懐古厨ではありませんが年々この傾向がひどくなっている気がします。

ちなみに私は息子や妻もいる世帯持ち、無宗教ですが別にクリスマス自体は嫌いではありませんし別に否定はしません。

 

しかしテレビをつけても、どこに出かけても町中クリスマスムード。

クリスマスってクリスチャンのためのイベントのはずですが、仏教徒、イスラム教徒、その他、宗教の人にとってはウザくてウザくて仕方ないかと思います。

年末は大半のサラリーマンが冬のボーナスを支給されており、多くの企業が消費を促そうとあの手この手で攻めてきています。

クリスマスソングもその1つ。

クリスマスソングって楽しいものって思うかもしれませんが実は広告代理店の陰謀でクリスマスソングを大量に流す事で消費者に買い物をバンバンさせようとしています。

孵化した鳥の雛が始めたみたものを親と認識するようにクリスマスソングを子供が小さい時からこの時期にバンバン聞かせることで『購買の習慣』を刷り込ませているのです。

この時期いろんなクリマスソングが発表されますが、どの曲にも必ず鈴の「シャン シャン シャン シャン」という音と「チャイムの音 カーンコーンカーンコーン」という音を無理やりサンプリングして、

「はい クリマスソングの完成です!」

クオリティに差はあれど、いろんなアーティストが適当に曲を作って、適当に鈴の音を入れて曲を適当に作っていると毎年思います。

クリスマスソングが聞こえたら自動的に何か買う『パブロフの犬』状態に日本人を洗脳しているのです。

お店に流れているクリスマスソングの鈴の音は私にとっては「シャンシャンシャンシャン」とは聞こえず「買え!買え!買え!買え!」と脳内変換されて聞こえてきます。

クリスマスに1人ぼっちの略の『クリぼっち』と双璧に来年はクリスマスソングハラスメント『クリハラ』という言葉が定着するだろうと予言しています。

私が勝手にクリハラという言葉を考えましたが商標登録しておこうと思います。

クリスマスが終われば、クリスマスはいつの間にかなかったことにされ、次は正月の琴の音楽をどこに行っても聞かされるようになりますので、クリスマスソングがウザくて仕方ない方はあと少しの辛抱です。

それにしても毎年この時期に山下達郎はいくら印税をもらっているのでしょうか?

クリスマスソングがヒットすれば(ほぼ)永久に歌ったたり放送してもらえたりするのでアーティストはクリスマスソングで一山当て田がるのでしょうね。



広告




広告




広告

-日々のあれこれ

Copyright© Newガジェット三昧! , 2018 All Rights Reserved.