"/>

Newガジェット三昧!

あると役に立つ最新ガジェットを紹介。 静岡県藤枝市に住む多趣味な私のライフスタイルを綴ったブログです。 スマートフォン、タブレット、PC、Apple製品、中華ガジェット、ミニセグウェイ、ロードバイク、電動スケートボードなど多岐にわたる話題をお届け!

広告

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スマートウォッチ・スマートバンド

スマートウォッチに見えない!? Samsung Galaxy Gear S3を買ってみた

更新日:

広告

Apple Watch series2を昨年の10月頃から使用し、そこそこ満足して使っていましたが年末にふと何かのタイミングでサムスンのスマートウォッチGalaxy Gear S3 Frontierの存在を知り購入してしまいました。

Apple Watchは便利なのですが実際に使っていていくつか不満点がありました。

1.角形デザインでいかにもApple Watchを使ってますよ感がある。
(それApple Watchですよね?と何度か聞かれた経験あり)

2.ウォッチフェイスのカスタマイズに自由度がない。

3.iPhone でしか使えずandroid端末に乗り換えたら使えなくなってしまう。

などApple Watchを数ヶ月使ってみて不満は日に日に大きくなるばかりでした。
サムスンのGear S3は確かYouTubeで見たのが購入のきっかけになりましたが本物の時計にそっくりに見え高級感があるのがポイント!
充電もかなり持つようで最長4日感充電なしで使えるようです。
時計そっくりのスマートウォッチとして
HUAWEI WATCH 【第2世代】Moto 360 2nd Gen 2015 などが候補に上がりますがHuawei watchはデカくて分厚い。
またmoto360は電池の持ちがあまり良くないという情報を聞いていました。
そして間も無くディスコンになるようなのでせっかくなら最新のGear S3を買おうと決めました。



Gear S3にはブラックメタルのGear S3フロンティアとシルバーステンのクラシックの2種類のラインナップが発売されています。

購入に際しフロンティアかクラシックのどちらを選ぶか非常に悩みましたが仕事でもフォーマルでも使え、スマートウォッチではなく本物の時計にしか見えないものが欲しかったのでクラシックを買うことにしました。

開封の儀

まずは箱から。
丸い筒状の箱に入ってます。
箱を開けるとGear S3本体が姿を現します。
下の写真は付属品です。
アマゾンで日本正規品を買ったので日本語の取説が当然ついてきますが特に見ないでも使えそうな気がするので取説は開けません。
充分ドックはついてますがMicroUSBケーブルはついてきませんでした。
革バンドの写真です。

財布や靴に使われていそうな高級なイタリアンレザーのバンドです。

ちゃんと厚みがあって革の匂いがします。

夏場や運動をすると汗が革バンドのに染み込み汚れることになるのでこの革バンドのは最初から使う見込みはありません。
後ほど紹介しますがステンレスブレスをGear S3と同時購入しました。
本体の持った感じは思った以上に軽かったです。
重量は63g。ロレックスも私は保有していますがロレックスのような塊感のある重みはありません。



ロレックスのようにオイスターケースのような構造になっていればもっとかっこいいはずです。

それと皮バンドの写真をみると分かりますが背面はプラスチックです。
もう少しステンレスの部分を増やしてプラスチックの部分は極力露出しないで作ってくれればなお良しといったところですが、流石に4万円の時計にあまり多くを求めてはいけませんね。
ステンレスブレスレットに交換して装着して見ました。
守備力と賢さが2上がったようです。
それはさておき、上の写真はワイシャツを着て撮りましたがこれがスマートウォッチだとぱっと見で誰が思うのでしょうか?
と自慢したくなりました。
Gear S3は少しワイシャツに引っかかりますがほとんど気にならない厚さです。
流石に女性がつけると無骨なスタイルになってしまうため女性向きの商品ではありません。
早速、オメガのシーマスターのウォッチフェイスをダウンロードして使って見ました。
購入検討中の方がこの写真を見てきっとさらに欲しくなったに間違いありません!
そこでもう1つGear S3のすごいところを紹介します。
Gear S3はインデックス( 文字盤 )の光の反射も再現できるところです。
赤丸の部分が光を反射している部分ですが、腕を傾けると本物の時計のように光の反射する部分が変化します。
腕の角度を変えただけでインデックスの反射が変わったのが分かりましたか?
全てのウォッチフェイスがこのようになるわけではありませんがかなり本物っぽくできていて感心してしまいました。
第1回目のレビューはここまで。



広告




広告




広告

スポンサードリンク

-スマートウォッチ・スマートバンド
-, ,

Copyright© Newガジェット三昧! , 2017 All Rights Reserved.