ニューガジェット三昧!

多趣味なライフスタイルを綴ったガジェット系ブログ。 スマホ、タブレット、PC、クラウドファンディング、中華ガジェット、電動スケボー、ロードバイク、副業など多岐にわたる話題をお届け!

スマートウォッチ・スマートバンド

Huawei talkband B2を1年使ってみたレビュー

投稿日:2017年1月22日 更新日:

Huawei talkband B2を購入して約1年経ちました。

スマートウォッチなどのウェアラブルデバイスはこの1年間でいくつか買いましたが左手にはスマートウォッチまたは時計をはめて、右手にはHuawei talkband B2 をはめる生活をしております。

image

image
image

 

Huawei talkband B2の3つの魅力とは?

  1. スマートウォッチの機能
  2. ハンズフリーイヤフォンになる
  3. 2台のスマートフォンとペアリングができる点

私は営業職のため外回りが多く、普段から車を運転する事が多いのでハンズフリーイヤフォンとしてほぼ毎日Huawei talkband B2使っています。

購入して以来、毎日身につけ充電も頻繁にしていますが今の所バッテリーの劣化は感じておりません。

1日使ってもバッテリー残量は60%〜70%残っていて初代アップルウォッチとの出来の差に驚かせれました。

ちなみに1日に3分から5分の通話を30回〜40回ほどしています( 着信、発信含む )

Fitbit flexを過去に使用していましたが半年くらいでバッテリーがダメになってしまったのでHuawei talkband B2 も耐久性が心配でしたが潰れるまで使い倒そうと思っています。


Huawei talkband B2のフィットネス機能は意外と正確!?

購入してからすでにファームウェアアップデートが3回程あり、購入当初よりも歩数などの計測が正確になってきました。

↓Apple Watch


↓Huawei talkband B2


上の写真がApple Watch。

下の写真がHuawei talkband B2 。

Apple Watchのフィットネストラッカー機能はかなり正確だと有名です。

朝から夜までApple WatchとHuawei talkband B2 を同じタイミングで装着してみましたが歩数の差はほんの僅か。

もちろん日によって差が激しい日もあります。

右手と左手にそれぞれ装着しているので誤差が出やすい環境で使用していますが、それでも誤差は最大でも±500歩くらいです。

ちなみにサイクリング2分とカウントされていますが自動車や原付を運転する際に速度にもよりますが徐行運転すると自転車に乗っているとみなされる事が多いです。

いっそのこと自転車の項目は必要ないかもと思います。


バンドが外れやすくなってきた

1年使うとバンドも外れやすくなってきます。

私はバンドを買い換えていませんがもう少ししたら新しいバンドを買い直そうかと検討しております。

 

Huawei talkband B3が発表されましたが日本ではまだ未発売です。

新型のB3は薄型化されバッテリーの持ちが3?4日もつようです。

これからHuawei talkband B2 を買おうと思っている方は現状並行輸入となってしまいますが新型のB3の購入をおすすめします。

広告

広告

スポンサーリンク



  • この記事を書いた人

TERU

静岡県藤枝市在住のサラリーマンです。 ブログと副業を実践し会社の給料だけに頼らない生き方を研究中! 夢は商売人になること。 いつか独立を目指し副業や趣味を通じて将来を模索中です。 □◆理念◆□ 日本ではまだメジャーではない最新のガジェットの『紹介』『販売』『レンタル』を通じ、毎日がワクワクするような豊かな暮らしと新しい日本人のライフスタイルを提案します。 FacebookとTwitterもやっています!

-スマートウォッチ・スマートバンド
-, ,

Copyright© ニューガジェット三昧! , 2018 All Rights Reserved.