"/>

Newガジェット三昧!

あると役に立つ最新ガジェットを紹介。 静岡県藤枝市に住む多趣味な私のライフスタイルを綴ったブログです。 スマートフォン、タブレット、PC、Apple製品、中華ガジェット、ミニセグウェイ、ロードバイク、電動スケートボードなど多岐にわたる話題をお届け!

広告

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スマートウォッチ・スマートバンド

Gear S3の保護フィルムを作ってみました

更新日:

広告

スマートウォッチの命は何といっても液晶画面。

液晶画面の精細さ次第で本物の時計だと思わせる事ができます。
スマートウォッチだけでなくスマホでもそうですがGear S3を永く使うためにも美しい液晶画面を傷がつかないようにガードする事が大事です。
でもガラスフィルムは買うと結構高い!
ガラスフィルムなので当然ですが最低でも700円はします。
別に700円払ってガラスフィルムを買ってもいいのですが変なところで貧乏性がでてしまい、今回はお金をかけずにGear S3のガラスフィルムを作ろうと思いたちました。
そして向かった先はとある100円ショップ。
購入したものはこちら
Iphone 7用のガラスフィルムとコンパスです。
隣のペンは油性ペンですが家にあったものを撮影しました。
ここまででかかった費用は税抜き200円です。
コンパスを使うのなんて小学生以来です。
Gear S3の液晶画面の直径は約3.3ミリなので半径1.5から1.6㎝ぐらいの円を書けばはまりそうです。
集中!
失敗した時の事を考え、少しずつ大きさを変えて円を書きました。
この中からベストマッチの一枚を選びます。
ここで必殺!
水中斬り!
法則の名前は知りませんが水中だったらガラスをハサミで切る事ができるという噂を聞き試してみました。
結果は?
失敗です。
切れるけどヒビが入ってしまいとても使える代物ではありません。
誰ですか?
水の中でならガラスが切れるといった人は!
もしかしたら今回切ったガラスフィルムは実はガラスではないかもしれません。
仕方ないので先日買ったXiaomi Mi Maxの液晶保護に買ったiPad mini4用の液晶保護シートを使いました。
(ガラスフィルムは諦めました。)
こちらも同じ要領で寸法を測りカットしていきます。
完成したのがこちら
そこそこ上手に出来たと思います。
結局300円かかった計算になりますが何か安物買いの銭失いになった気がします。
というわけでGear S3ユーザーだけでなく、全スマートウォッチユーザーの方は私のようにならないように初めからフィルムを買っておいた方がいいです。

広告




広告




広告

スポンサードリンク

-スマートウォッチ・スマートバンド
-, ,

Copyright© Newガジェット三昧! , 2017 All Rights Reserved.