ニューガジェット三昧!

多趣味なライフスタイルを綴ったガジェット系ブログ。 スマホ、タブレット、PC、クラウドファンディング、中華ガジェット、電動スケボー、ロードバイク、副業など多岐にわたる話題をお届け!

スマートウォッチ・スマートバンド

Apple Watch series2とGear S3のいい点と悪い点を比較してみた

投稿日:2017年3月10日 更新日:

Gear S3を1月に購入してからほぼメインで使用しています。

昨年購入したApple watch series 2は着ける機会がめっきり減ってしまいました。



決してアップルウォッチが駄作な訳ではありません。

Gear S3 もApple watchもそれぞれ一長一短があり何となくそうなってしまいました。

これからApple watchやGear S3を検討されている方のために双方のいい点と悪い点を紹介してみようと思います。

Apple watchとGear S3とのデザイン対決

 

私個人の主観ですがこれははっきり言ってGear S3に軍配があがると思います。

Gear S3 は本物の高級時計っぽいデザインやウォッチフェイスのカスタマイズ性が魅力です。












以前ウォッチフェイスの変更の仕方について書かせていただきましたがGear S3にはいくつかのウォッチフェイスアプリからウォッチフェイスをダウンロードする事ができます。

中にはウォッチフェイス職人もおりgoogle+などでデザインを配布しており服を毎日着替えるかのようにウォッチフェイスを変えて楽しむ事ができます。

それに比べてApple Watchは数種類しかウォッチフェイスを帰る事ができず自由度に欠けます。





もう少しありますが地味な物しかありません…

 

Apple watchとGear S3のアプリの数の差は?

アプリの数に関しては完全にAppleWatchの勝ちです。

Gear S3の方はサムスンが独自開発したアンドロイドベースのTizenというOSを採用されています。

そのためGalaxy Appというサムスンのストアからアプリをダウンロードする事となります。

このストアの中身ですが大半がウォッチフェイスのダウンロードで日常的に使えるアプリの数はほとんどと言っていいほどありません。







AppleWatchも決してアプリの数が多い訳ではありません。

しかし最近ではポケモンGoがサポートされたり、乗換案内のエキスパート、googleマップ、フィットネスアプリのrunkeeper 、ゲームなど一通り出揃った感がありおそらく今後もアプリの数は増えていくでしょう。

 

スマートウォッチという市場はまだまだ成熟しておらず恐らくアンドロイド系のスマートウォッチも同様かと思われますが単純にアプリの数だけみたらAppleWatchの勝ちだと思います。

決済機能

Apple Watch series2よりApplePAYが使えるようになりコンビニまでのちょっとした買い物や駅での改札で使えるようになりかなり便利になりました。

一方サムスンGear S3もこの機種からSamsung payというNFCチップを使用した電子決済ができるようになりました。

しかし、この機能が使えるのは海外のみで日本では使用する事ができません。

では海外旅行で使用できるかといえば恐らくできないはず。

使用には事前登録をする必要がありますがGalaxy S7 edgeでいろいろ試してみましたができませんでした。

決済に関してはAppleWatchがやはり便利です。

アクティビティトラッカー(活動量計)性能はどう?

アクティビティトラッカーとは歩数計の機能やフィットネス計測機能を指します。

両者とも心拍数計測機能がついていますが結論としてどちらも甲乙つけ難いくらい便利です。

AppleWatchのフィットネスデータはナイキやRunkeeperなどのフィットネスアプリと連動してデータを取込む事ができデータの汎用性があります。

Gear S3はS healthというサムスンオリジナルアプリがありほぼこのアプリにしかデータを取り込めません。

 

しかし、このS healthアプリが非常に優秀なアプリで様々なスポーツデータを取り込んでくれたり栄養管理、ストレス測定など様々な項目を測定してくれモチベーションの維持につながります。

しかし、1つ残念なのはデータをGoogle fitと連動していない点です。

( google fitはアンドロイドの様々なヘルスケアアプリと連動してくれます。 )

運動データに関しては両者とも正確なデータを取ってくれるので安心して使えます。

Gear S3の方が大きく重たいので運動時に身につけるならAppleWatchを身につけたくなりますが個人の好みのためこればかりは好き嫌いが分かれるところだと思います。

広告

  • この記事を書いた人

TERU

静岡県藤枝市在住のサラリーマンです。 ブログと副業を実践し会社の給料だけに頼らない生き方を研究中! 夢は商売人になること。 いつか独立を目指し副業や趣味を通じて将来を模索中です。 □◆理念◆□ 日本ではまだメジャーではない最新のガジェットの『紹介』『販売』『レンタル』を通じ、毎日がワクワクするような豊かな暮らしと新しい日本人のライフスタイルを提案します。 FacebookとTwitterもやっています!

-スマートウォッチ・スマートバンド
-, ,

Copyright© ニューガジェット三昧! , 2018 All Rights Reserved.