"/>

Newガジェット三昧!

あると役に立つ最新ガジェットを紹介。 静岡県藤枝市に住む多趣味な私のライフスタイルを綴ったブログです。 スマートフォン、タブレット、PC、Apple製品、中華ガジェット、ミニセグウェイ、ロードバイク、電動スケートボードなど多岐にわたる話題をお届け!

広告

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ドローン関連レポート

トイドローンレビュー Hubsan X4 Desireを飛ばしてきました!

更新日:

広告

先日、中国の通販サイトTOMTOPよりトイドローンのHubsan X4 Desireを商品提供していただきました。

ドローン入門機に最適⁉︎ Hubsan X4 Desireの魅力とは?

少し遅くなりましたが本日Hubsan X4 Desireを飛ばしにいく時間があったので遊んでみた感想を書いてみます。

こちらが商品提供を受けたHubsan X4 Desireです。

一番美しいであろう角度で撮影してみました。

 

設定

まず最初にHubsan X4 Desireのプロポから電源を入れます。

そして、本体の反対側からバッテリーを挿入します。

赤いコードを接続してプロポと本体をバインドします。

しばらくするとプロポ『set compass』の表示が出てきます。

本体を水平状態にして時計回させます。

この時のプロポの表示はset compass 1

 

次に本体を縦にして時計回りに回転させます。

この時のプロポの表示はset compass 2になっているはずです。

面倒ですがこの作業をしないとドローンが安定して飛びません。

またこれを怠るとドローンが誤作動してロストしてしまう可能性があるので確実に毎回やっておきましょう。

プロポにGPS衛星のマークがついていて右隣に9と書いてあるのが補足している衛星の数です。

この数が多ければ多いほど安定して飛びますので確認できたらまもなくテイクオフです!

Hubsan X4 Desireのプロペラを起動させるには両方のスティックを『ハの時』に倒します。

すべてのプロペラが回りだしたらエレベータを倒すとドローンがホバリングを始めます。

GPS搭載機だけありホバリングはかなり安定していました!

Hubsan X4 Desireの機体は前回計測した時155gでした。

機体が軽ければ軽いほど動きが俊敏でトリッキーな動きをしてくれます。
しかしその反面、風の影響を受け、流されやすくなります。

本日は台風が来る前ですがドローンを飛ばした場所は、ほぼ無風状態だったので安定した飛行を見せてくれました。

モーターパワーは200g以上のドローンよりも非力のため強風時には飛ばさないことをお勧めします。

また、どうしても飛ばしたい時にはドローンを風上に向かって飛ばすことはドローンパイロットの間ではもはや常識となっています。

どれくらいの高さまでHubsan X4 Desireが上がっていくか挑戦してみました。

写真の真ん中の点がHubsan X4 Desireです。

高度計がついていないため詳細はよくわかりませんがおそらく上空100mくらいまで上昇したと思います。

頑張ればおそらく、もう少し上がりそうでしたがロストの恐れがあるのでほどほどにしておきます。

Hubsan X4 Desireの飛行時間は公称どおり12分飛びました!

セルフィドローンのDobbyも持っていますがこちらは7分くらい飛ばないのでHubsan X4 Desireは長く遊んでいられるのが何気に嬉しいです。

リターントゥホームが便利

ドローンパイロットは緊急事態にしか使わないと言われているリターントゥホーム機能を試してみました。

リターントゥーホームを発動させるにはプロポの右上のHマークのボタンを2秒くらい長押しします。

さすがGPS搭載機!

ちゃんと戻ってきてくれましたがホームポイントの上空まで戻ってくるだけでPhantomのように自動着陸までは行ってくれませんでした。

 

Hubsan X4 Desireがもっと楽しくなるExpert機能発動させてみた!

プロポ右スティックを押し込むとプロポの液晶にExpertのマークがつきExpertモードに切り替わります。

もともと軽量のドローンですがこのモードに切り替えることでHubsan X4 Desireの動きが俊敏になりスピードもかなり出るようになります。

まだ挑戦したことはないのですがこの動きはまさにドローンレーサー感があります!



まとめ

以前も私のドローン遍歴について書きましたが、これまでPhantom2 Phantom3 Advanceを保有してきた過去があります。

正直、TOMTOPさんから商品レビューの依頼があった時

「おもちゃの紹介だなんて・・・」

と少し戸惑いました。

しかし実際に使ってみたところトイドローンがひと昔前よりもはるかに進化していることに驚かされ、いつまでも飛ばしていたい1台だと感じました!

カメラ機能に関してはある程度想像できるので今回は試しませんでした。

FPVができない機種なので目視で飛ばして高速飛行や高速ターンを楽しむのがこのドローンの楽しみ方ではないかと思います。

結論としてHubsan X4 Desireは初心者から上級者まで万人が楽しめる面白いドローンだと感じました。

購入はこちらからできます。

 

アマゾンで買うと約1万円ですがTOMTOPで今なら下記のプロモーションコード入力で$12オフ!
(2017年8月31日まで)

日本円で約8,500円で購入することができます。

クーポンコードはこちらです。

VV3364

 


広告




広告




広告

スポンサードリンク

-ドローン関連レポート
-, ,

Copyright© Newガジェット三昧! , 2017 All Rights Reserved.