ニューガジェット三昧!

多趣味なライフスタイルを綴ったガジェット系ブログ。 スマホ、タブレット、PC、クラウドファンディング、中華ガジェット、電動スケボー、ロードバイク、副業など多岐にわたる話題をお届け!

スケートボード

Backfire 第2世代 リコール部品が届いた

投稿日:2017年7月29日 更新日:

先月6月に購入した電動スケボーBackfire 第2世代ですがウィールインモーターのの側面のネジが走行中に緩み、最悪交換用のタイヤが外れてしまうというリコールの情報が購入店から連絡がありました。

実際、私のBackfire 2Gも報告の通りネジが走行中に緩み上の写真のような状態になってしまいました。

かろうじて3本ネジが残っていましたが、もし残り3本のネジが外れてしまっていたらウィールのゴムが外れてしまっていたでしょう。

 

 

ハブモーター側面のネジが緩むという問題は前回のBackfire 2Gの走行レビューにも書き、使用前に増し締めの確認をしたほうがいいとお伝えしましたが、まさかリコールにまで発展するとは思いもよりませんでした。

電動スケートボードBackfire 2Gに乗ってみた感想

購入店からのリコール情報の連絡がメールには、対策として増し締めと、ネジをすでに脱落してしまった人用に予備のネジを送ってくださると書かれていました。

また、そのネジにワッシャーをかますことでネジの緩み対策をするようです。

そして届いた部材がこちら。

ふつう、並行輸入だと、故障時の対応は自己責任で売り逃げするパターンが多いのですがYahoo!ショッピングで購入したショップ(Power Zone)はしっかり対応してくださり非常にありがたいです。

 

 

 

こちらが送られて来たネジでこのほかにトルクスレンチが付属していました。

購入したショップのアドバイスとしてこの他にネジロック材を塗布して緩みを対策をしてほしいとのこと。

ただし強いネジロック材を使用した場合、ネジが2度と外れなくなりウィールのゴムタイヤ交換ができなくなるので弱めのものを使うことを推奨していました。

これまで様々な電動スケボーを買ってきましたがなかなか満足するものに出会えませんでした。

今回買ったBackfire 2Gは初めて満足のいく電動スケボーなので売らずに長く乗り続けていきたいと思っています。

 

 

週末は再びBackfire 2Gを楽しみたいと思っているのでこれからネジ締め作業を頑張りたいと思っています。

広告




広告



  • この記事を書いた人

TERU

静岡県藤枝市在住のサラリーマンです。 ブログと副業を実践し会社の給料だけに頼らない生き方を研究中! 夢は商売人になること。 いつか独立を目指し副業や趣味を通じて将来を模索中です。 □◆理念◆□ 日本ではまだメジャーではない最新のガジェットの『紹介』『販売』を通じ、毎日がワクワクするような豊かな暮らしと新しい日本人のライフスタイルを提案します。 FacebookとTwitterもやっています!

-スケートボード
-, ,

Copyright© ニューガジェット三昧! , 2018 All Rights Reserved.