あると役に立つ最新ガジェットを紹介。 静岡県藤枝市に住む多趣味な私のライフスタイルを綴ったブログです。 スマートフォン、タブレット、PC、Apple製品、中華ガジェット、ミニセグウェイ、ロードバイク、電動スケートボードなど多岐にわたる話題をお届け!

DJI MAVIC PROの新型 PLATINUMが発売 初代と比較してみた

折りたたみ式​ドローンとしてドローン業界にインパクトを与えたDJI MAVIC PROですが発表してからまもなく2年目になります。

夏前からMAVICの販売価格が少しずつ値下りしていたため、巷ではMAVIC PROの新型が近日発売されるだろうと噂でもちきりだったのをご存知でしょうか?本日2017年9月1日にDJIストアにて新型のMAVIC PLATINUM(マビックプラチナム)の発表がされました。


外観

 

外観はこれまでのMAVICと同じですがプラチナムという名前の通りマットブラックからシルバーにカラーリングが変更されています。


バッテリー

バッテリーの持続時間ですが初代は24分に対し30分と大幅に飛行時間がアップしました。

バッテリーの互換性もあるようなので次回バッテリーを購入する場合は新型のバッテリーを購入したいと思っていますが初代でも30分間飛行してくれるのか?

これまで通り24分飛んだあたりでコンピューターでバッテリー残量をコントロールして飛行時間を制限させてしまわないかが既存ユーザーの疑問ではないでしょうか?

 



プロペラの騒音減少

プロペラの騒音ですが初代と比較し4db減少。ホームページだと60%騒音減少と書かれていますが6%の間違いなのでは?

プロペラの形状もアップデートされたようで無印のMAVIC PROと比較するとプロペラの先端が、かぎ状になっています。

初代MAVICに新型プラチナムの羽を取り付けることがでるのなら早速羽を買い替えますが互換性があるのか気になります。

このプロペラの形状は今後のPHANTOMシリーズにも継承されていくのではないかと想像しますがこれまでの物と比べて揚力が少なくなってしまってないのか気になります。

 

 

カメラ性能と価格

カメラの画質などについてはこれまでと同様のようです。

価格は税抜144800円。

収納バッグ、予備バッテリー付きのフライモアコンボは184,800円となっておりDJIオンラインストアで予約開始されております。

新規でMAVIC PROを購入しようとしている人にとっては間違いなく新型のプラチナを購入すべきです。

しかし、初代MAVICを持っているユーザーには微妙に高いのですでに買い替えるほどの魅力はないと思いますが皆さんはどう考えますが?

今回のMAVIC PRO Platinumはアップグレードと言うよりもマイナーチェンジな気がし、今年の年末には本当のMAVIC PRO 2が発表されるのではないかと個人的に推測しております。


関連記事



by
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です