ニューガジェット三昧!

多趣味なライフスタイルを綴ったガジェット系ブログ。 スマホ、タブレット、PC、クラウドファンディング、中華ガジェット、電動スケボー、ロードバイク、副業など多岐にわたる話題をお届け!

多趣味・やってみたブログ

ルミノックスネイビーシールズの電池交換

投稿日:2012年8月26日 更新日:

今回ルミノックスの電池交換について書こうと思います。

時計を使っていて電池が切れる前の症状があります。

秒針が5秒ごとに動く状態になってきたら電池がなくなってきたサインです。

前回、正規店で電池交換をしてもらいましたが、腕時計修理扱いとなり料金は5,000円もとられてしまいました。

次回の電池交換の際は防水テストもあるためとても5,000円では足りそうにありません。

私はダイビングや水場での仕事はしていないため今回は自分のルミノックスネイビーシールズの電池を自分で交換しようと決意しました。

ルミノックスは文字盤、および針に発光させるための物質『トリチウム』を使用しております。

これは放射性物質のため身体に有害な影響を与える恐れがあります。

電池交換や自分で時計を修理する際は、ご自身の判断で注意して行って下さい。

d8136fa4.jpg

電池交換をするときは乾燥注意報が出ているときにやるといいそうです。

中のガラスが曇らせてしまうリスクを減らすためですが、スイスの時計産業が有名になった理由の一つがこの気候にあるかもしれません。

裏蓋を開けると上の写真のようになっています。

e76d9dcb.jpg

使う道具はまず精密ドライバー(プラスドライバー)。

100円ショップで売っている物で十分です。

これで時計の裏蓋の4隅に止まっているネジをはずしていきます。

ネジが小さいのですべってネジをなめてしまわないように注意。

da90245d.jpg

Oリングが中に入っているので無くさないように注意。

このOリングが防水の役割をはたします。

リングはゴムで出来ていますがもし触ってみて劣化していると感じたら諦めて修理に出しましょう。

または部品だけ発注してもらうことも可能かもしれません。

3601a998.jpg

次に電池を買ってきて交換します。

電池はSR927SWを買ってください。

電池の向きに注意して台座に電池をセット。

先程のOリングにシリコングリス(粘り気のあるゼリー状のグリス)を塗ります。

オイルはホームセンターで購入できますがどれを選べばいいかわからない方はこちらで代用できます。(自己責任で)

by カエレバ

 

最後に裏蓋にネジをとめて完成。

秒針動いていますか?

これで完成ですが所要時間は15分前後。

これであなたは5000円分徳をしたはずです。

こんな簡単な工程で工賃が5,000円というのが納得できなくなってくるはずです。

ただし電池交換は自己責任で。

ダイビングでルミノックスを付けている方や水場での作業で使っている方には正直おすすめしません。

場合によってはメーカーの保証を受けられなくなる場合がありますのでルミノックスネイビーシールドの電離交換のときには注意してみてください。。

広告



  • この記事を書いた人

TERU

静岡県藤枝市在住のサラリーマンです。 ブログと副業を実践し会社の給料だけに頼らない生き方を研究中! 夢は商売人になること。 いつか独立を目指し副業や趣味を通じて将来を模索中です。 □◆理念◆□ 日本ではまだメジャーではない最新のガジェットの『紹介』『販売』を通じ、毎日がワクワクするような豊かな暮らしと新しい日本人のライフスタイルを提案します。 FacebookとTwitterもやっています!

-多趣味・やってみたブログ

Copyright© ニューガジェット三昧! , 2018 All Rights Reserved.