家電・雑貨

ニトリ「ファシル2 M-H298」ロボット掃除機レビュー

2015年1月12日

我が家にもついにロボット掃除機がやってきました。

ニトリで買ったので「ニトリ君」と一度命名しました。

しかし、後ほど家族から不評だったため「トリ吉くん」に命名変更です。

15,000円で買えるお掃除ガジェット

ファシル2 M-H298は、約15,000円で買えるお掃除ロボットです。

この価格で「バーチャルウォール付属」&「充電ステーションに自動リターン機能」がついてて衝動買いしてしまいました。

ちなみにルンバだと最低60,000円から購入できるので、実質4分の1の金額で買えたことになります。

このことを妻に説明したところ、買うっきゃないと意見が一致したのです。

ルンバと同じ位働いてくれればいいのですが...

とりあえずトリ吉くんを壊れるまでコキ使う予定です。

「ニトリ ファシル2 M-H298」

で検索するとレビューがいろいろ出てきます。

バッテリーは1年もつそうですが、万が一充電できなくなってしまってもオンラインストアで3,000円で買えるそうです。

安物買いの銭失いにならなければいいのですが。

翌朝のとり吉くん

昨日ニトリで購入したロボット掃除機、ファシル2 M-H298、「通称トリ吉くん」を今朝、稼働させましたが哀れな状況に陥っていました。

なんと内窓の段差のところで脱輪?して息絶えてたところを救出しました。

走破性が高いとの話ですが今後のどうなるのでしょうか?

付属のバーチャルウォールを使えば解決しそうかな。

ホコリや細かいゴミはしっかり取ってくれてたので意外に使えそう。

日中でかけている共働きの家庭とかにオススメです。

15分位でバッテリーがなくなりましたが初期不良かもしれません。

もしかしたら本体で使用回数をカウントしていて4回目使用まで本領発揮しないゆとり仕様かもしれませんが・・・

ファシル2 M-H298が動いている様子

私が撮影した動画ではありませんがファシル2 M-H298の動いている場面を紹介します。

気になった方は、ぜひニトリで探してみてください。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

TERU

静岡県在住のサラリーマンです。 ブログと副業を実践し会社の給料だけに頼らない生き方を研究中!FacebookとTwitterもやっています!プロフィールを見る

-家電・雑貨

© 2021 ニューガジェット三昧!