ニューガジェット三昧!

多趣味なライフスタイルを綴ったガジェット系ブログ。 スマホ、タブレット、PC、クラウドファンディング、中華ガジェット、電動スケボー、ロードバイク、副業など多岐にわたる話題をお届け!

LEGOと中華レゴのレビュー 製作工程

LEGO テクニック 42039 耐久レースカーを作ってみた 完成まで何日かかる?

投稿日:2015年9月12日 更新日:

レゴ投資という言葉があるのを皆さんご存知でしょうか?

LEGOは商品サイクルが短く2〜3年で新商品がでてプレミアが付くため発売時に人気が出そうな商品をまとめ買いし数年寝かした後、転売するというものです。

日本国内ではまだあまり耳にしませんが、このレゴ投資、アメリカでは真剣に投資対象になっているようで以前発売されたLEGOスターウォーズシリーズのミレニアムファルコンやフェラーリF40などプレミアが現在ついているようです。(日本国内も同様)

 

私もプレミア狙いで以前、LEGO 42039テクニックの『耐久レースカー』を2台仕入れて保管していましたが値段が高騰するどころかいつまでたっても上がらなかったので今回2台中1台を開封して作ってみることにしました。

本当はかっこ良くて1台いつか作ってみようと狙っていて2台買ったのが事実ですが・・・



【送料無料】 レゴジャパン LEGO 42039 耐久レースカー

【送料無料】 レゴジャパン LEGO 42039 耐久レースカー

こちらが保管していた物です。

耐久レースカーという名前ですが箱の裏側にジープのようなトラックも作れると書いてあります。

さすがレゴ!1箱で2回楽しめます。

ただしトラックを作る際はレゴのホームページから取説をダウンロードしないといけないようです。

LEGOのホームページリンク

それでは早速製作の様子を公開!

 

1日目


大きい箱です。


開封しました。

パーツがいっぱいで初レゴの私には超迷います。


作業開始。


歯車の取り付けです。

どの部分になるか楽しみです。


 

サスペンションになるのでしょうか?



だいぶサスペンションの形になってきました。

一番驚いたのはこの部分にデフギアの構造が入っていることです。

デフギアとは自動車がスムーズに曲がるための機構で内輪差を解消するシステムです。

レゴ面白い!


今日はここまで・・・

 

2日目

今日でLEGO 42039 耐久レースカー2日目の製作です。

初日は面白すぎて止めどころがなくて困りました。






ドッキング!



ひっくり返して連結。



エンジン製作。



これがピストンになるようです。



エンジンヘッドができました。



後ろの棒を回すとピストンが上下します。





エンジンを組み付け。

今日はここまでです。

 

3日目

続きまして残りのフレームを作っていきます。





前回作った物と合体!





全長がけっこう長くなってきました。

続いてフロントウイングを作ります。





フロントウイングを合体。

今日はここまでです。

 

4日目

続いてフロントさスペンションを作ります。







 

ここでトラブルが発生しました。

新品で購入したのに部品が欠品してました。

5歳の長男と楽しみながら毎回作っていたのにかなりがっかりしておりました。

レゴジャパンのホームページに、アクセスして部品を送ってもらうようにメールで手配しました。

製作はしばらくお預けになります。

後日、レゴジャパンよりメールが来てデンマークから空輸で部品を送ってくれると連絡がきました。

納期は7〜10日との事です。

これぐらいの部品国内に保管しておけよと突っ込みたくなり切れそうになりましたが中国から送られてくるよりも夢があってまあいいかと開き直ってしまいました。

息子の機嫌がよくなるのはまだ先になりそうです。

 

5日目

先日欠品していた部品がデンマークから無事届きましたので製作を再開します。



フロントサスの続きです。


本体とドッキング。

自動車工場で働いている気分です。



この部分をひねるとサスが曲がるようになりました。



 

違いがわからないかもですがだいぶ、フロントサス周りがしっかりしてきました。


 

側面のギヤを取り付けました。

後ろのボンネットが開く機構になると思われます。

今日はここまで。

 

6日目

製作も進み本体もだいぶ重たくなってきました。

完成が楽しみな反面もっと楽しみたいという複雑な欲求に悩まされます。



いよいよ外装パーツの取り付けに入ります。



少しずつ形になってきました。



反対側のサイドカバーの取り付け。



ギア部分がだいぶできてきました。

下の赤いつまみが切り替えレバーで左の見えにくい部分にリューズがあるのですがここを回すと後ろのボンネットが開くような構造になるようです。



運転席と屋根の一部の取り付け。



運転席周りが一気に完成。

今日はここまで。

7日目

前回は運転席周りをつくりました。

今回はどの部分が出来るでしょうか?

フロントライト周りの製作です。


タイヤフードとフロントライトがつきました。



フロント完成しました。



本当はもっと後の工程で出てくるのですがタイヤを付けてしまいました。

理由は共同製作している5歳の息子が遅く少し強い口調で注意してしまったら泣き出してしまい機嫌をとるためにタイヤをつけることになりました。

ブログだと少ない量ですが開始してから1時間もかかっています。

今日はこの辺で。次回が最終回となる予定です。

 

完成

前回はタイヤを付けました。

いよいよ最後の追い込みとなってきました。

今回は後ろのボンネット周りを作っていきます。



後ろのボンネットもつきました。

下の人形はレゴデュプロに入っていたフィグです。



タイヤフードをつけます。

完成まであともう少しです。

完成しました。

デュプロ君もご機嫌のようです。


マシン点検中の様子です。

別売りのモーターユニットをつければ電動で開閉ができたりするようです。
Youtubeではラジコンにしている強者もいます。

LEGO Technicに超高級車のブガッティシロン登場! いっぽう中華LEGOブランドのLEPINが早速コピーを発売!

お盆休みエンジョイしていますか? 旅行や遠出するのもいいですがどこに行っても暑くて混んでいてイライラするばかりというという方も多くいらっしゃると思います。 そんな日はエアコンの効いた部屋で自分一人の時 ...

続きを見る

中国版LEGO LEPINポルシェを買ってみました! 完成編

製作レビュー6からかなり時間が空いてしまいましたがLEPIN ポルシェが完成したので報告させていただきます。 外装がかなりついてきて車っぽくなってきました。 メーターパネルです。 よくできているなーと ...

続きを見る

中国版LEGO LEPINポルシェを買ってみました! 製作レビュー 開封ギヤボックスの組立

プレミア間違いなし! LEGO 42056が超欲しいという記事を以前書きました。 日本ではまだ正規の販売されておらず、現状、手にいれるならヤフオクやebayから仕入れるしかありません。 レゴ (LEG ...

続きを見る

スーパマリオブラザーズ30周年記念にLEGOで初代マリオを作ってみた 作り方の紹介

今日はレゴ耐久レースを作るのを休憩しています。 理由は後日報告します。 突然ですが今年マリオが発売されて30周年。 思い起こせば小学校の頃、ファミコンをやりすぎて親にファミコンを何度も隠されました。 ...

続きを見る

 

広告



  • この記事を書いた人

TERU

静岡県藤枝市在住のサラリーマンです。 ブログと副業を実践し会社の給料だけに頼らない生き方を研究中! 夢は商売人になること。 いつか独立を目指し副業や趣味を通じて将来を模索中です。 □◆理念◆□ 日本ではまだメジャーではない最新のガジェットの『紹介』『販売』を通じ、毎日がワクワクするような豊かな暮らしと新しい日本人のライフスタイルを提案します。 FacebookとTwitterもやっています!

-LEGOと中華レゴのレビュー 製作工程
-, , ,

Copyright© ニューガジェット三昧! , 2018 All Rights Reserved.