ニューガジェット三昧!

多趣味なライフスタイルを綴ったガジェット系ブログ。 スマホ、タブレット、PC、クラウドファンディング、中華ガジェット、電動スケボー、ロードバイク、副業など多岐にわたる話題をお届け!

中華スマホ・中華タブレットレビュー

xiaomi redmi note 2が届いた 開封の儀

投稿日:2015年11月23日 更新日:

11月11日のAliexpressのセールにてxiaomiのredmi note 2を買ったという記事を以前書きましたが本日届きましたので開封していきます。

CEOの雷軍(レイジュン)が率いるシャオミは中国のAppleと言われますがスマホなどの電子機器だけでなく空気清浄機、電動セルフバランススクーター、Wi-Fiルーターなど様々な商品を手がけておりシャオミという会社がとても気になっていました。



11月11日に注文しましたが我が家に商品が届いたのは11月19日でしたがその日はあいにく不在だったため商品が受け取れずDHLの配送は土日祝日が休みだったため受け取りが遅くなってしまいました。
もし11月19日に商品が受け取れていたなら実質8日で届いたことになり店の対応の迅速さに非常に感激しました。
今までAliexpressでいろいろな物を買いましたがこんなに早く届いたのははじめです。
Aliexpress内のGoldwayという店で買いました。世界中のバイヤーがここから仕入れており評価もそこそこです。



さて前置きが長くなりましたが開封します。
さすがGoldway!
しっかり梱包してくれています。
前回、MEIZU M2 noteを買った時はTDD版が届き痛い目にあったので、箱の裏を見てよく確認しました。
FDD版を買ったつもりでしたがTD版改(TD版にショップがカスタムROMをいれてFDD版が使えるようになった物)が届きました。
後にソフトバンクのSiMカードをいれてみたところ無事に電波をつかんでくれました。今回のFDD版はB1 B2 B3をつかむようです。
いざオープン!
この瞬間が毎回たまりません。
右下に箱の潰れが少しだけありますが許容範囲です。
2ちゃんねるを見るとこの時点でredmi note2の液晶ディスプレイが割れていたという人がいましたが私のは無事で何よりです。
最近、Cubot X15をサブで使っていましたがredmi note2を持って最初に感じたのは
『軽い』
です。
cubot x15は金属削り出しのメタルボディで重いのは当然ですよね。
redmi note 2は樹脂ボディのため5.5インチディスプレイのボディサイズで160gと軽量で運動中持ち歩いてもギリギリ許せる重さです。







同梱品の写真です。
SiMスロットピンはついてないようです。
取説はiPhoneのような包み紙に入ってました。
液晶保護シートが入っていてラッキー。
背面カバーのサラサラしており手に馴染みます。
ずっと触っていたい心地いい感触です。
取説によると、このmicro USBのところに爪をかけて背面カバーを上げるとバッテリー交換とSiMの差し替えができるようです。
背面カバーを開けた写真です。
電池にシールが貼ってあるのでこれを剥がせば電源が入ります。
次回はSiMを入れて動作確認の報告をします。

広告

広告

スポンサーリンク



  • この記事を書いた人

TERU

静岡県藤枝市在住のサラリーマンです。 ブログと副業を実践し会社の給料だけに頼らない生き方を研究中! 夢は商売人になること。 いつか独立を目指し副業や趣味を通じて将来を模索中です。 □◆理念◆□ 日本ではまだメジャーではない最新のガジェットの『紹介』『販売』『レンタル』を通じ、毎日がワクワクするような豊かな暮らしと新しい日本人のライフスタイルを提案します。 FacebookとTwitterもやっています!

-中華スマホ・中華タブレットレビュー
-, , , , ,

Copyright© ニューガジェット三昧! , 2018 All Rights Reserved.