中華スマホ・中華タブレットレビュー

redmi note2 使用レビュー②

2015年11月30日

仕事の空き時間にRedmi Note2で何枚か写真をとってみたので公開します。

 

IMG_20151130_150603_HDR








上段がRedmi Note2 で撮影したもの。

下段がiPhone6で撮影したもの。

HDRはonにして撮影しました。


日陰で撮影の条件があまり良くなく比較対象になりにくいですRedmi Noteの写真の方ががなかなか綺麗に撮れると思います。

木の葉っぱの細かいところはやはり少し潰れてしまっています。

本来ならばiPhoneの方が綺麗に撮れるのですがいろいろ試しましたが露出調整がうまくできず白ボケした写真しか撮れませんでした。

( 決してひいきして撮っている訳ではありません )

撮影にあたりフォトクオリティを選べますが今回は設定をhighにして撮りました。

カメラ画質の設定方法

1.カメラを起動

2.左から右へスワイプ

3.画面真ん中下の設定のギアボタンをタップ。

4.cameraの項目のpicture qualityをhighにする。

今回はこんな写真になってしまいましたが今後、アップした写真を追加していきます。

その他にもカメラモードはいろいろ用意されており

パノラマ撮影、ビューティモード、タイマー撮影、撮影シーン設定(場所に適したモードで撮ってくれる)、

マニュアルモードなど様々な設定ができます。

私は使いこなせそうにありませんが、コントラスト、シャープの設定なiPhoneと比較するとカメラに関しては機能が充実しています。




音質について

イヤホンで音楽を聴いてみましたが、はっきり言ってRedmi Note2での音楽鑑賞は期待はずれでした。
音楽はクリアに聴けず、まるで北京のPM2.5に包まれているかのようなと言った表現が分かりやすいですが全く響きが感じられない音です。
サウンドの設定画面にシャオミのイヤホンのpiston2を選択できますがpiston2を選んだところで音が良くなるわけでもなくただただ残念な音のみが聞こえてきます。

ディスプレイについて

Redmi Note2は1920×1080のフルHD画質です。


home_2015-11-30-21-50-26

待ち受け画面の写真にデフォルトでインディアンの女の子の写真が入っております。(上記)

女の子の肌の美しさがはっきりわかる綺麗な液晶表現力があります。

YOUTUBEをHD画質で鑑賞していますが非常に鮮やかで画面も大きいため

今までiPadを使って動画を見ることが多かったですがベッドにRedmi Note2を持込み 寝転がって見る機会が増えました。



アマゾンからもRedmi Note2を買うことができます。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

TERU

静岡県在住のサラリーマンです。 ブログと副業を実践し会社の給料だけに頼らない生き方を研究中!FacebookとTwitterもやっています!プロフィールを見る

-中華スマホ・中華タブレットレビュー
-,

© 2021 ニューガジェット三昧!