マネー・副業・海外通販・

輸入販売で儲ける MA-1 フライトジャケットを輸入してみた

2015年12月17日

先月のAliexpressの11.11セールでアルファMA-1フライトジャケットを買いましたが1ヶ月たち商品が届きました。

トップガンでマーベリックことトムクルーズが着ていたことで有名ですが近年スリムなシルエットのMA-1が流行っておりどうしても欲しくて買いました。

本物かどうか確証できませんがクーポンを使い送料込で7000円くらいでした。

日本で販売されているものは15000円が相場です。

この時点で考えられることは

①日本でぼったくり価格で商社が売りつけている。

②今回買ったものが偽物

③MA-1の本物が中国国内で横流しされておりそれを買った。

のどれかが考えられますが個人的には③である事を願いたいです。

今回買ったものはメイドインチャイナ。


アルファはアメリカのミリタリーブランドで米国製がほとんどだと思ったのですが実はアジア製の物もあると言われています。

ファッションとはいえアメリカミリタリーブランドを仲の悪い中国で製造しているとは何となく皮肉めいた物を感じませんか?


こんなゴミ袋のような袋に入って届きました。




左腕のポケットの中には本物同様にペンのキャップみたいなのが入っています。

パイロットが不時着した時に使う銃の弾を入れるポケットで1発は敵に、もう1発は自分の頭を打ち抜くようだというエピソードを聞いたことがあります。


縫製やタグなどしっかりしており、真贋鑑定も兼ねてリサイクルショップに速攻持っていたところ買取額8000円を提示されました。

偽物なら買取拒否とか二束三文の買取価格を提示されるはず。

購入価格を上回る値段のため一瞬心がゆらゆらぎましたが欲しかった物なので我慢。

買取査定の人も所詮素人なので真贋鑑定はできないと思いますが大量買付けで店に持ち込めばある程度利益を得ることが出来そうです。

もちろんヤフオクで出品した方がもっと利益が出るので輸入販売に向いてる商品と言えるでしょう。

偽ブランド販売を推進する記事ではありませんので悪しからず

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-マネー・副業・海外通販・
-, ,

© 2020 ニューガジェット三昧! Powered by AFFINGER5