ニューガジェット三昧!

多趣味なライフスタイルを綴ったガジェット系ブログ。 スマホ、タブレット、PC、クラウドファンディング、中華ガジェット、電動スケボー、ロードバイク、副業など多岐にわたる話題をお届け!

マネー・副業・海外通販・

1月14日限定! Aliexpressでシャオミの携帯が特価!

更新日:

Redmi note2にmore locale2を入れ色々と端末が遊べるようになったため、怖いもの見たさで昨日からiphone6からRedmi note2が私のメイン端末となりました。

Redmi note2やpiston2などシャオミ製品が少しずつ増えてきて私も米粉になりつつあります。

ちなみに米粉の意味や読み方はビーフンでもこめこでもなくシャオミのファンの事を米粉と呼ぶそうです。

まだまだRedmi note2をこれからいじり倒そうと思っていた矢先に事件は起きました!

1月14日限定でAliexpressでシャオミの携帯のセールをやるそうです!

 

RedMi Note 3


12月に発売されたばかりのRedmi note3が159.99ドル。

2016年1月12日時点のAliexpress内の通貨レートが1ドル122.48円なので16GBモデルは送料を除いて19,555円で買える計算です。

Redmi note2を持っていてそこそこ満足してますがメタルボディに4000mAバッテリー、指紋認証搭載はなかなか魅力的です。

買ってみようかかなり悩んでおりサイフと相談中です。

 

Mi Note Pro


お次はmi note proが339.99ドル。

日本円で41,641円という計算になります。

高いと思うかもですがproとアマチュアの差は歴然!

スペックは強烈でCPUは発熱で問題になっているsnapdragon810、メモリ4GB、2Kディスプレイ、64GBROMと大変なことになっています。

無駄遣いをせず長く使える1台として購入するのもいいですが日進月歩で魅力的な機種がドンドンでるのが中華携帯の魅力です。

かなり欲しいですが今回は購入を見送ります。

RedMi Note 2


そして最後の目玉が私も使っているRedmi note2で119.99ドル。

日本円で14,969円で買うことができるようです。

Redmi3とnote3が発売され新機種ばかりが話題になっていますがこちらの機種も3に劣らず魅力があります。

バッテリー交換ができ、micro SDが使えるという点です。

3になると指紋認証といった便利な機能がつく反面先に挙げた項目が使えなくなっています。

またブートローダーの解除をしないとROMの入れ替えなどできないらしく新型はひと手間かかるようです。

私は11月のセールで140ドルぐらいで購入したので今回のプライスが非常にうらやましく感じます。

というかRedmi note3が発売されたので在庫処分としか考えられません。

初めての中華携帯を検討されている方にとっては使いやすく面白い中華端末なのでお試しで買ってみるのもいいと思います。

これまでのRedmi note2の記事のリンク

29view
auのスペシャルクーポンが届いた

続きを見る

87view
Redmi Note2を日本語化させてみた More Locale2の導入

続きを見る

73view
no image
Redmi note2のroot化のやり方を誰か教えて下さい

続きを見る

96view
no image
redmi note2にTWRPを入れてカスタムROMを導入してみた

続きを見る

91view
redmi note2のバッテリーの持ちを改善させるには

続きを見る

もしRedmi note3を購入したら報告致します。皆さんはどれを買いますか?私は全部欲しいです。

-マネー・副業・海外通販・
-, ,

Copyright© ニューガジェット三昧! , 2019 All Rights Reserved.