ニューガジェット三昧!

多趣味なライフスタイルを綴ったガジェット系ブログ。 スマホ、タブレット、PC、クラウドファンディング、中華ガジェット、電動スケボー、ロードバイク、副業など多岐にわたる話題をお届け!

日々のあれこれ

家電批評 2016年4月号購入しました! 付録のSIMの使い道どうする!?

更新日:

週間日経トレンディーを昨年末買いましたが、ネタ収集も兼ねて久々に雑誌を買ってみました。

家電批評 2016年4月号です。



この家電批評2016年4月号には付録があります。

iijmioと雑誌がコラボしておりSIMカードがついてきます。

(厳密に言うとスターターコードが付属しておりiijのサイトで申込みをすると後日SIMカードが郵送されてきます。)

1.登録後は初回500MB分の無料通信ができ、使い切ったらコンビニなどでiijmioクーポンカードを購入して補充するパターン。

2.最初から月額でデータ通信や音声通話つきデータプランを選択。

 

のどちらかを選択できます。

昨年末にデジモノステーションという雑誌で同様の企画があり、毎月500MBまで無料で使用できるというSIMカードが付属していました。

当然、デジモノステーションは人気となりプレミアがつくほど転売されていたため、今回も同じ企画だと思いファミマでたまたまこの本を見つけた時に瞬発的に2冊購入してしまいました。

今回は初回500MB分無料のSIMが付いてくるだけで毎月500MBまで無料という意味ではありません。

これを知ったのは帰宅後パラパラページをめくった時で当然、現時点ではプレミアはついていません。

ちょっと残念ですが私の好きそうな内容なので今回はよしとします。

この付録は悪いことばかりではありません。

通常、ヤマダ電気、ビックカメラ、ヨドバシなどでiij mioのSIMカードを買おうとすると3000円+消費税が必要になりますがこの本は680円で売っており登録手数料もかかりません。

これからMVNOのSIMカードの購入を検討されている方にとってはお安く始める事ができるのでいいかと思います。

ちなみにこのSIMカードはiij mioのBIC SIMです。

BIC SIMはIIJmioに公衆無線LANサービスのwi2 300を使用できます。

また使った分だけプリペイドカードを買ってチャージして使う方法もなかなかいいと思います。

トイレ専用タブレット用、お風呂場専用タブレット用、カーナビ専用タブレット用。仕事タブレット用、ガラケー+タブレット同時運用など用途はいろいろ考える事ができます。

サブ機スマホ、サブ機タブレット用SIMをこれから持とうと検討されている人にはうってつけの本ではないでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-日々のあれこれ

Copyright© ニューガジェット三昧! , 2019 All Rights Reserved.