ニューガジェット三昧!

多趣味なライフスタイルを綴ったガジェット系ブログ。 スマホ、タブレット、PC、クラウドファンディング、中華ガジェット、電動スケボー、ロードバイク、副業など多岐にわたる話題をお届け!

スケートボード

電動スケートボード『Backfire』に乗ったら怪我しました

投稿日:2016年6月8日 更新日:

本日は天気が回復したので実家近くの土手に行き、先日購入した電動スケートボード『Backfire』に乗ってきました。



自転車に乗る感覚と似ているのか。

一度乗れるようになると体が覚えているのか、ブランクがあっても問題なく乗りまわすことができました。(夜にコソコソ特訓したおかげかも)

初心者は広い場所で、かつプロテクターを装着して遊ぶ事を激しく推奨します。

電動スケートボード Backfireを購入 レビュー

続きを見る

電動スケートボードを自由に乗れる場所は?

ちなみに電動スケートボードの公道での走行は禁止されています。

電動スケートボードを公園で乗ると人に接触する恐れがあるので

河川敷や土手、海沿いのボードウォークなどで乗るようにしています。

ボビー
キャンプやBBQに持って行って友達と乗りまわすのも楽しいですよ。
電動スケートボード BACKFIRE G2T(新型)
created by Rinker

電動スケボーでコケたら超痛かった

汚い足ですみません。

実は購入した初日に乗っていたところ落車し膝を擦りむいてしまったのですが、1週間たってもまだ治りません。

大根おろしのごとく、アスファルトに膝を打ち付けかなり痛かったです。

電動スケートボードに乗ると擦り傷を誰もが経験をするはずです。

キズパワーパッドを肘や膝に貼ると比較的早く回復するのでオススメです。

10年前に自分でやったバイク事故のことを思い出しました。

初代バックファイヤーは、ブレーキが効きにくいので危ないです。

必ず広い場所で遊びましょう。

この怪我以来、一度も落車することなく上手く滑れるようになりました。

本日、走行中の動画を撮ってまいりましたので公開します!

私1人、スマホで撮影、スマホで編集、アップロードのため出来はあまり良くありません。

半年ぶりくらいにYouTubeに投稿してみましたがなかなか面白いですね。

追記

購入1ヶ月後のレビューはこちら。

電動スケートボード『Backfire』を1ヶ月使ってみた感想

続きを見る

電動スケートボード BACKFIRE G2T(新型)
created by Rinker
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

TERU

静岡県在住のサラリーマンです。 ブログと副業を実践し会社の給料だけに頼らない生き方を研究中!FacebookとTwitterもやっています!詳しく見る

-スケートボード
-, ,

Copyright© ニューガジェット三昧! , 2019 All Rights Reserved.