ニューガジェット三昧!

多趣味なライフスタイルを綴ったガジェット系ブログ。 スマホ、タブレット、PC、クラウドファンディング、中華ガジェット、電動スケボー、ロードバイク、副業など多岐にわたる話題をお届け!

Android端末レビュー

サムスンジャパンにGalaxy note7返品の電話をしてみた結果!

投稿日:2016年9月15日 更新日:

昨日、2016/09/14にサムスンジャパンよりGalaxy note7回収のアナウンスされました。


image

早速、サムスンジャパンに電話をかけどのような対応をしていただけるのか確かめてみました。

結論から言いますが一応、謝られ端末の返金すると伝えられましたが腑に落ちないことが1つありました。


Galaxyカスタマーサポートセンター

0120-363-905 (9:00 ? 20:00)

まず上記の番号に電話をかけ、1番をプッシュしギャラクシーの担当オペレーターに電話をつなぎます。

オペレーターが電話に出たら、

住所
氏名
電話番号
端末のIMEI番号

などを聞かれます。

ちなみにSM-N930FDを使用している方はデュアルSIMとなっており、1台の端末につき2つのIMEI番号があるので予め調べておくといいでしょう。

確認方法は、箱から開けた時に端末の裏面にシールが貼ってありIMEIが2つ書かれているはずです。

ちなみに外出先でギャラクシーカスタマーサポートに電話しましたが、もう1つのIMEI番号が分からずもう1度サポートに電話しなくてはなりません。

IMEI番号を伝え、2、3日どんな端末を使っているのか調査の時間が欲しいと言われました。

端末を返品するにあたり回収箱がサムスンジャパンより送られて来るようです。

また、今回、返品にあたり購入証明が必要と言われました。

私の場合ebayで購入したため領収書がありません。

この件について確認したところ、購入した際にebsyから送られてきたメールをプリントアウトすれば大丈夫とのことでした。

ちなみに購入日、購入金額、どこで買ったのかしっかり記載がないと認められないと言われました。

話をしていて納得出来なかった点が1点ありました。

Galaxy note7は国内 販売されていないため必然的に海外から個人輸入して仕入れている方が半数はいるかと思います。

今回のギャラクシーノート7の回収にあたり、海外から仕入れた関税、消費税は一切返金されないと言われた点です。

また、そればかりではなく端末を保護するケースやフィルム等の費用に関しても払わないそうです。

 

 

国内で正式販売されていない中で製品回収してくれるのはありがたいのですが、不完全かつ、未完成な商品を販売しておきながらメーカーの勝手な都合により回収でかかった費用は自分持ちというのはいくら何でも酷すぎではないかと愕然としました。

まあ、これが並行輸入品の恐ろしい点でもあるので仕方ないと割り切るしかないのですが、私と同じ事を思っている方はこれからも多く出てくるはず。

もう少し様子見し、世論がサムスンジャパンの対応が酷いと言い出すまで待つのも手かも知れませんがとりあえず早く現金にしたいので諦めようかと思っております。

ちなみに海外では返金か別端末の交換 にプラスしてこれからもサムスンを使って欲しいという気持ちも込めてトークンをプレゼントしているようです。

トークンとは商品や粗品、金券チケットの事で噂によるとアメリカでは25ドル分のチケットが配られているとかどうとか、、、(2ちゃんねる調べ)

諸費用分も購入者が納得 するトークンを頂ければ最高です。

うーん、バッテリー以外はいい端末だったので今回の騒動は非常に残念で仕方ありません。



広告

広告

  • この記事を書いた人

TERU

静岡県藤枝市在住のサラリーマンです。 ブログと副業を実践し会社の給料だけに頼らない生き方を研究中! 夢は商売人になること。 いつか独立を目指し副業や趣味を通じて将来を模索中です。 □◆理念◆□ 日本ではまだメジャーではない最新のガジェットの『紹介』『販売』を通じ、毎日がワクワクするような豊かな暮らしと新しい日本人のライフスタイルを提案します。 FacebookとTwitterもやっています!

-Android端末レビュー
-,

Copyright© ニューガジェット三昧! , 2018 All Rights Reserved.