2021年に使ってみて良かったガジェットたち

Best Gadget 2021

「2021年も残すところあとわずか!」

この便利なリード文を唯一、使えるのが12月なんですが、多用している割にたいして記事作成が捗ってません・・・。

最近、いろんな案件が増えてきましたが、消化不良になる前に1年の総括として「2021年買って良かったもの」をまとめます。

この企画は、いろんなガジェットブロガーがやっているんですが、正直なところ定番の物ばかりだったり、新鮮味がなかったりと、参考になるものって少ないですよね?

だからといって私の記事が優れているというマウントをとっているワケではなく、この記事もきっと同じように映ると思います。

TERU

ふーん、そうなんだ?

という感覚で生暖かく読んでもらえれば結構です。(ランキング形式ではありません)

ボビー

それでは、Here we go!

目次

34インチウルトラワイドモニター

Xiaomi 34インチ湾曲ウルトラワイドモニター サムネイル

ブロガーの商売道具といえば、「やれMacbook Pro派」だの「iPadとマジックキーボード運用」だの、まるで宗教戦争かのようなハード(PC)の議論が多いですよね。

PCばかりがクローズアップされがちですが、それに付随するアクセサリー類がけっこう後回しにされやすい気がします。

私は、先日まで27インチのゲーミングワイドモニター(16:9)を使用していましたがシャオミの34インチウルトラワイドモニター(21:9)を使い始めたところ作業がかなり捗るようになりました。

2画面作業 

ブロガーにとってウルトラワイドモニターのメリットを最大限に発揮できるのが’画面分割作業です。

  • 資料を比較してみながらの作業
  • 記事の下書きをする際に、実際に表示されるものと見比べながらの作業に便利

まあ、当たりまえのことなのでイマイチ共感してもらえないと思いますが、この快適さは使った人でないと決してわからない感覚だと思います。

Xiaomi 34インチ湾曲ウルトラワイドモニター デビルメイクライ5
Devil May Cry 5
ボビー

その他にも34インチの大画面で迫力あるゲームプレイも楽しめます!

TERU

リフレッシュレートは144Hzでローション並みにヌルヌルでゲームプレイできますよ。

もちろんブロガーやゲーマーでなくても仕事の事務作業でも役立ちます。

仕事の生産性アップに導入を検討してみませんか?

シャオミ34インチ湾曲ウルトラワイドモニターをレビュー リフレッシュレート144Hzでゲームが超快適

https://newgadget3mai.com/archives/post-19446.html

Xiaoxin Pad Pro 2021

Xiaoxin Pad Pro 2021(シャオシンパッドプロ2021)は、Lenovo製の中華タブレットです。

中華タブレットというと「低価格」「コスパがいい」という視点ばかりがクローズアップされてがちですが本機は、50,000円クラスのハイエンドタブレットとなります。

怪しい人

タブレットは結局iPadが最強なんだからをAndroidタブレットはやめた方がいい!

こんな意見をよく聞きますが、それは半分正解で間違いでもあります。

実はガジェットマニアの大半は、iPadとAndroidタブレットの二刀流で運用されている方が多いです。

その理由は、対応しているアプリがAndroidしかない物が多いからです。(逆のパターンもあり)

アングラなアプリは必ずと言っていいほどAndroidに用意されていて、上で紹介しているエミュレーター                                                                        系のアプリもその1つです。

Xiaoxin Pad Pro 2021はSoCにSnapdragon 870を採用。

2021年の年末に登場したPS2エミュレーター「AetherSX 2」との相性も抜群。

いままでできなかったPS2のゲームが快適に遊べてしまう神機となりました。

Xiaoxin Pad Pro 2021 キーボードケース

オプションで外付けキーボードも用意されており、Google chromeのミラーリング機能を使えばタブレットでPCと同じ作業ができてしまいます。

メインタブレットは絶対にiPad一択ですがサブのタブレットの導入を考えている方はXiaoxin Pad Pro 2021をオススメします。

XiaoXin Pad Pro 2021レビュー 有機EL &スナドラ870搭載の5万円タブレット

https://newgadget3mai.com/archives/post-18798.html

iPad Pro 12.9インチ

 iPad Pro 12.9インチ
iPad Pro 12.9

もう既に多くのブロガーが推薦しているので詳しくは書きませんがiPad Pro 12.9はマジでいいです。

先ほど、Xiaoxin Pad Pro 2021を礼賛したばかりですが、舌の根が乾かぬうちにこちらも推しておきます。

このタブレットの素晴らしい所は・・・

  1. キレイ
  2. 速い
  3. 使いやすい

の三拍子が揃っている点です。

iPadはタブレットの代名詞になりつつありますが、圧倒的な安定感が支持される理由なんですね。

ただし、iPad Pro 12.9インチはけっこう重たいです。

本体にカバーやケースを取り付けるとさらに重たくなるので私はスキンシールを貼って運用しています。

Wraplus for iPad Pro 12.9インチ

人と違うオシャレなiPadを持つとさらに製品に愛着がわくのでオススメします。

iPad Pro 12.9インチの「重い」はWraplusで解消!スキンシールでオシャレに守ろう

https://newgadget3mai.com/archives/post-17791.html

EVPad Pro 6P

EVPAD 6P 箱
EVPad 6P

今年の私の記事のなかで1番アクセス数が多かったのが「EVPad 6P」です。

現在は、人気記事の3位にランクダウンしてしまいましたが、レビューしたことで今でも毎日ブログ経由で1、2台売れ続けています。

そして、11月の独身の日セールでは30台~40台ほど売れてしまい、この商品がなかったら私の今の地位がないといっても過言ではないくらい助けられた商品でした。

この製品がどんなものかは、ヤバすぎてここでは書けません・・・

ぜひ、記事をご覧ください!

あわせて読みたい
EVPAD 6Pレビュー 世界中のTVとVODが見れる禁断のAndroid TV Boxが登場 Android TV Boxは、ガジェット好きならおそらく一度は買ったことがあるアイテムではないでしょうか? 名前は違えどGoogleの「Chromecast」やAmazonの「Fire TV Stick」...

Apple Watch Series 6 Celluarモデル

あわせて読みたい
Apple WatchをAndroidスマホで使う方法 本当はApple Watchを使いたいのにメインスマホがAndroidなので使えないと諦めている人はいませんか? または、Apple Watchを使いたというだけの理由のためにサブ回線と...

2020年にApple Watch Series 6のGPSモデルを買いましたが、実は今年セルラーモデルに買い替えました。

その理由は、AppleWatchをAndroidスマホでセット運用できる裏ワザを発見したからです。

女役

本当はApple Watchを使いたいのにメインスマホがAndroidなので使えないと諦めている人はいませんか?

私は、今までAppleWatchを使うためだけに使わないiPhoneを持ち歩いていましたが、この方法を知ってから「脱iPhone」に成功しました。

AppleWatchに羨望のまなざしを向けているそこのあなた!

ぜひこの記事をご覧ください。

電熱線ヒーター付きベスト

電熱線ヒーター付きベスト

この商品は、2020年の年末にBanggoodで購入しましたが、届いたのが2021年だったのでノミネートさせていただきました。

「こんなつまらない物紹介するなよ」

と思うかもしれませんがマジで温かくて今年の1月~3月までと11月~12月と半年近くヘビーローテーションさせてました。

とにかく暖かいのでプレゼントにも最適ですよ。

電熱線ヒーター付きベストレビュー 2021年の冬にオススメしたい防寒対策

https://newgadget3mai.com/archives/post-15314.html

hi dollardsマイニング

hi dollards 会員数の伸び

hi dollards(ハイダラーズ)は仮想通貨のマイニングアプリです。

マイニングという言葉にまだ耳慣れていない方も多いかと思いますが、マイニングとは、「仮想通貨を自分で増やす手段」のことです。

マイニングというと通常は、PCのグラフィックボードをフル稼働させ、電力を大量に消費して行うもので昨年あたりから提唱されている「SDGs」に反する行為です。

「マイニング=悪徳行為」という印象がすっかり定着しつつありますが、対照的に「hi dollards」は1日1回スマホで簡単な質問に答えるだけで仮想通貨をもらえてしまうというモノです。

このアプリを始めて3週間で1日、90HI(約10,000円相当)が入るようになり信じられない状況です。

怪しい人

ちょっと怪しすぎませんか?

実際に手元に入ってくるのは1年後という話ですが、今後値上がりする可能性もあるので地道にコツコツと積み増ししていこうと考えてます。

始め方はこちらの記事をご覧ください。

あわせて読みたい
【hi dollards入門】1日1回1ドル相当の仮想通貨をもらえるマイニングアプリを紹介 2021年は、ビットコインが史上最高値の750万円を突破! エルサルバドルの法定通貨に定められるなど仮想(暗号)通貨が盛り上がった年でした。 さらに2022年の後半には、...

Anker Soundcore Liberty 3 Pro

Anker soundliberty 3 pro
Anker Soundcore Liberty 3 Pro

Ankerのイヤホンは、超コスパイヤホンとして定評があり今回発売されたSoundcore Liberty 3 Proは、Ankerの最新フラッグシップモデルとなります。

今作は、Soundcore Liberty Air 2 Proの実質の後継機にあたり、いま話題の「自動ノイズキャンセリング」「3Dオーディオ」「マルチポイント接続」「LDAC」など全部盛りのスペックとなっています。

Soundcore
¥19,800 (2022/01/18 11:38時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

同時期にソニーのワイヤレスイヤホン「WF-1000MX4」も買いましたが両方並んでいたら 「Soundcore Liberty 3 Pro」の方を手に取ってしまいます。

その理由は、こちらの方が価格が安くて多少雑に扱ってもいいかなという点とANC(アクティブノイズキャンセリング)がしっかりしているからです。

TERU

低音が強いのが少し気になりますがしばらくすると耳になじみ気にならなくなってきます。

普段使いのイヤホンに Soundcore Liberty 3 Proなかなかオススメです。

Anker Soundcore Liberty 3 Proレビュー 音質良し!機能満載の最強イヤホンが爆誕

https://newgadget3mai.com/archives/post-19362.html

PCまわりをアップグレードした

ブロガーは記事を生み出すのが商売です。(私の場合半分趣味ですが・・・)

TERU

「いい物を使えばいい記事を生み出すことができるんじゃないか?」

記事を書くモチベーションが上がらないときやスランプになった時には、必ずと言っていいほど執筆環境を変えて自分をアゲていこうと試みた年でした。

提供品も多くいただきましたが、料理人が包丁にこだわるように執筆環境にはかなり投資しました。

このほか、モニターアーム、ラップトップスタンドなど追加し、昨年とは全く違う部屋になりました。

来年はどこかでデスクツアーの記事を書こうかと思っています。

ロジクール MX Master 3レビュー タテヨコ自由自在で機能性溢れるマウス

https://newgadget3mai.com/archives/post-16835.html

KX800 MX KEYS for Macレビュー キーボードの評判がいい理由は?

https://newgadget3mai.com/archives/post-16234.html

【GTracing】ゲーミングチェアを買ったら快適すぎてダメ人間になりそうな話

https://newgadget3mai.com/archives/post-18531.html

電動昇降デスク「Flexispot E7」をレビュー テレワークの集中力アップにオススメ

https://newgadget3mai.com/archives/post-17163.html

2021年最後の買い物はミラーレス一眼α7C!

そして2021年最後に投資したのがカメラです。

今までは、ソニーのα6400というミラーレス一眼のエントリーモデルを使用していましたが、なんとなく物足りなさを感じてのアップグレードです。

α6400は、約2年間ブログの写真に使っており私の相棒のような存在でした。

また写真だけでなく動画もキレイに撮影できるのでYouTube動画を作るときにも欠かせない機材でした。

マジでありがとうと労ってあげたいです。

まとめ

2020年~2021年は主に中華ゲーム機(エミュレーター)の話題で大きく話題を集め躍進してまいりました。

私のことを中華エミュレーターの記事を書く人だと認識されている方も多いかもしれませんが、実はそれほど執着がありません。

中華エミュレーターの話題については今後も継続していきますが、やはりガジェットブロガーとして認知されたいと思ってます。

来年は、H

ow to系の話題を散りばめ、且つニッチで継続的に読まれる商品をレビューしていきたいです。

あわせて読みたい
2021年の振り返り 今日はガジェットレビューはお休みにして年末恒例の雑記を書いていきます。 つまらない内容かもしれませんが、勝手に自分語りさせていただきますね。 2021年も残すとこ...

シェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる