ニューガジェット三昧!

多趣味なライフスタイルを綴ったガジェット系ブログ。 スマホ、タブレット、PC、クラウドファンディング、中華ガジェット、電動スケボー、ロードバイク、副業など多岐にわたる話題をお届け!

VR関連のレビュー

オキュラスクエスト版BOXVRレビュー ボクササイズダイエットで痩せる?

投稿日:

VRでボクシングといえば前回紹介した「The Thrill Of the Fight」と今回紹介する「BOXVR」の2つが有名です。

中でもBOXVRは「Beat Sayber」「Dance Central」にならぶオキュラスクエストのフィットネス系ソフトなので気になっている方もきっと多いはずです。

今回は、オキュラスクエスト版BOXVR をやってみた感想を書きます。

BOXVRとは

もはや説明不要かもしれませんがBOXVRは、VR空間上でボクササイズを行うゲームです。

BOXVRは、PSVRやPCゲームのSteamでも発売されており移植版という位置づけとなります。

ボクササイズは音楽のビートに合わせてパンチをして有酸素運動をしていくスポーツです。

BOXVRは、左右のオキュラスクエストコントローラーをボクシンググローブに見立て、向かってくるマーカー(ボール)にパンチしポイントを稼いでいきます。

左パンチは水色、右パンチはピンクとパンチごとに打つボールが決まっています。

またパンチだけでなく、しゃがんだり、左右に障害物を避けるといった回避動作やマーカーをガードする動作などあり全身を鍛えることができます。

このゲームは経済評論など幅広い分野で活躍する勝間和代先生もハマっているようです。

フィットボクシングとの比較

女役
SwitchのFit Boxingを持っているからBOXVRはいらないかな〜

という方もいるはずです。

実際わたしもその中の一人でした。

Fit Boxingはダッキングやウィービングを上手く判定してくれない

Fit Boxingで一番イライラするのは、

「ダッキングやウィービングをしっかりやっているのに反応せずエラーになる」

という点ではないでしょうか?

BOXVRというかOculus Questは6軸センサー搭載。しゃがんだり横移動などの下半身を使った回避動作もしっかり判定してくれます。

Switchはジョイコンの動きだけでモーションを検知しているのでボクササイズのような複雑な動きのゲームにはちょっと不向きなのかもしれませんね。

The Thrill Of Fightとの比較

オキュラスクエストで先日、「The Thrill Of the Fight」が発売されました。

こちらもBOXVRとならぶオキュラスクエストの2大ボクシングゲームの1つです。

TERU
BOXVRがボクササイズに対してThe Thrill Of the Fightは、VR空間上で相手と本当に闘うゲーム。
BOXVRとThe Thrill Of the Fightの違いを一言で表すなら?
女役
怪しい人
殺るか、殺られるかの違い。
実際は殺し合いではなく、シャドーボクシングです。
TERU

ボクササイズは有酸素運動なので長時間じっくりやっていくのがポイントですがシャドーボクシングというかThrill Of the Fightは瞬発力やスタミナが求められ短期集中で思いきり運動するので非常に疲れます。

ポイント

  • 男女幅広い世代で毎日楽しめるのがBOXVR。
  • ガチでボクシングを楽しみたい。相手をKOして思い切りストレス解消したいという方はThrill Of the Fightの購入がオススメです。
オキュラスクエスト版The Thrill of the Fight買ってみたのでレビューします

続きを見る

BOXVRをやってみた感想

BOXVRを購入してプレイしました。

10分以下のコースから30分を超えるコースまでレベルごとに色々と用意されています。

私は20分コースを試しましたが滅茶苦茶疲れ汗がダラダラ吹き出てきていい運動になりました。

後日、写真を貼りますBOXVRを20分やると消費カロリーは200キロカロリー程度消費しました。(ゲームの難易度やパターンで変わってきます)

いつも書いていることですがこれ系のゲームをやると運動不足の方は必ず筋肉痛がきます。

特に背中、かた、腕あたりに来ますのでプロテインを飲んで超回復に備えておきましょう。

また、VRゴーグルのパット部分に汗が染み込んでくるのでシリコンカバーの装着を推奨します。

Oculus Quest シリコンカバー+コントローラーケース
created by Rinker
SHEAWA

オキュラスクエスト版BOXVRの残念なところ

BOXVRは運動効果もあり面白いのですが下記の2点が唯一、残念でした。

パンチが当たらない特にフックとアッパー

ジャブやストレートはしっかりマーカーにヒットするのですが、フックとアッパーがなかなか当たってくれません。

あまりにも当たらないので1度BOXVRを返金申請してしまいました。

その後、誰かのブログでコントローラーのセッティングでボクシンググローブとオキュラスコントローラーの位置調整をすれば改善されるという記事を見かけ再度ダウンロード。

設定をやり直し試してみたところ、パンチがヒットしない問題は少し改善されましたが、まだ完璧に一体化できた感じはしませんでした。

音ズレがする

音楽に合わせてマーカーをパンチしていくのですが、マーカーと音楽のビートがコンマ数秒レベルで合わず、ものすごくストレスフルです。

ビートとパンチがシンクロすると脳から快楽物質がでて気分が高揚するはずですが、私のBOXVRの場合、数秒マーカーが早く流れてくるので、ビートに対し若干早めにパンチを繰り出すよう意識しています。

普段オキュラスをプレイする際はイヤフォンをせずそのままの状態で使用しています。

TERU
イヤフォンを装着すれば音ズレは改善されるんじゃないか?

と思いイヤフォンをつけて試してみましたが結果は同じ。

余計なことを考えず音楽にノッてボクササイズを楽しみたいのに音ズレが気になるので、またまた返金申請をしようとしました。

しかし、2回目の返金申請はオキュラスの規約でできないためそのまま使い続けることに・・・

まとめ

毎日マジメにワークアウトに励みたいのに上の残念な2点が障害となり、毎日継続する気が失せてしまう気がします。

今後のアップデートなどで改善されればビートセイバーとならぶ神フィットネス系ソフトに化けるポテンシャルを秘めたゲームです。

設定で改善する方法を知っている人がいれば是非教えてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

TERU

静岡県在住のサラリーマンです。 ブログと副業を実践し会社の給料だけに頼らない生き方を研究中!FacebookとTwitterもやっています!詳しく見る

-VR関連のレビュー

Copyright© ニューガジェット三昧! , 2019 All Rights Reserved.