ニューガジェット三昧!

多趣味なライフスタイルを綴ったガジェット系ブログ。 スマホ、タブレット、PC、クラウドファンディング、中華ガジェット、電動スケボー、ロードバイク、副業など多岐にわたる話題をお届け!

ゲーム

中華ゲーム機「RG350」レビュー ファミコン~プレステが1台に収まる神エミュ機が爆誕

投稿日:2019年12月23日 更新日:

前回、TOMTOPのブラックフライデーセールで中華ゲーム機の「RG350」が安いという記事を書きました。

この時もちろん私もポチりましたがなかなか発送されず、1か月近くたちやっと手元に「RG350」が届きました。

中華エミュレーターを買うのは実は今回が初めてではなく2019年5月に「BITTBOY」を購入していました。

しかし、画面が小さいことやスーパーファミコンやメガドライブなどプレイできる機種がショボいものばかりだったためすぐに飽きて、気づいたらヤフオクワールドに吸い込まれた悲しい機種でした。

中華エミュレーターはいつも季節の変わり目にほしくなるのですが、PS4やSwitchなど現代ゲームに慣れた自分にとっては「物足りたりなさ」を感じてしまいがちです。

そんな中、今回購入した「RG350」はプレステエミュレーターを搭載しているのがポイント。

初代プレイステーションは1994年に発売され多くの名作を残しています。

また、今でも中古ゲームショップにソフトが並んでおり比較的安価にゲームを購入することができます。

リッピングして取り込んでプレーをしてみたいと思い購入しました。

RG350をブラックフライデー・サイバーマンデーセールで買ってみた

続きを見る

RG350の仕様

画面3.5 インチ、 320*240 、フルHD IPS スクリーン
CPUJZ4770 デュアル 1.0
RAMDDR2 512MB
バッテリー駆動時間6時間 リチウムイオン 3.8 V 2500 mah
メモリー16GB
カラーブラック、ホワイト、グレー
重量16g
対応ゲームPS1-CPS1-CPS2-FBA-NEOGEO-NEOGEO POCKET-GBA-GBC-GB-CPF-FC-MD-SMS-GG -Handy-MSX-PCE-WSC-POKE MINI(全20種類のゲーム)
対応SDカードmicro-SDカード 128GBまで対応
電子書籍機能PDF 、 TXT 、 RTF 、 DOC 、 HTML

私はRG350をTOMTOPで購入しましたがアマゾンでも購入することができます。

一番おすすめなのはアリエクスプレスからの購入。

なぜなら128GB(10000個以上のROM入り)のSDカードを購入時に選択できるからです。

RG350 開封の儀&外観チェック

なかを開封する前に、まずこちらがRG350のパッケージです。

ホワイトを基調としたシンプルな箱ですね。

rg350 外箱

こちらが付属品一式です。

取説にUSB-Type-Cという必要最小限の構成でした。

本体に内蔵されていて見えませんがmicro-SDカード32GB 付属のものを買いました。

RG350 付属品

 

こちらが本体です。

中華ゲーム機とは思えないマットブラックにオレンジのアクセントが加わり結構おしゃれです。現在販売されている中華レトロエミュレーターの中で最もかっこいいと個人的に思っています。

RG350 本体

ニンテンドースイッチライクなボタン配列となっております。

アナログスティックやボタンの押し心地は非常にしっかりとしています。

RG350 背面

背面はマット仕上げとなっておりすべり止め効果があります。

せっかくPSエミュレーターが搭載されているので人間工学に基づいて設計されたプレステコントローラーの形状を採用してほしかったのですが、コストダウンや携帯性からこの形になったことが想像できます。

RG350 上部

RG350の上部です。

USB-cのポートが2つにイヤフォンジャック、マイクロHDMI端子、L1,L2,R1,R2もついています。

rg350 下部

こちらがRG350の下部です。

左から電源ボタン、micro-SDカードスロット、ボリュームボタン、リセットボタンの順でついています。

RG350を使ってみた感想

RG350 起動画面

起動してみたところ全部で18種類のエミュレーターが内蔵されていました。

その他にミュージックプレイヤー、イメージビューワーとオリジナルゲームが22個内蔵されていました。

このオリジナルゲームは正直クオリティーの低いものばかりで、おまけ程度のものと考えておいたほうがいいと思います。

RG350」の魅力はなんといっても初代プレステを遊べること。

RG350 内蔵ゲーム プレステ

上の写真はほんの一部ですがRG350に内蔵されていたPSのソフト4です。

このほかにもFF4、グランツーリスモ、King of Fighters99、グラセフ2、トゥームレイダー1,2など入っていましたが全て海外版でした。

ただしすべて起動するか試せていません。

PS1ソフトを追加したいという方は、isoイメージを吸い出してSDカードに入れるだけ。

リッピング・複数ファイルの結合は、老舗のCD Manipulatorを使いましょう。

rg350 ゲーム

適当にボンバーマンを起動してみました。

意外に楽しい~!

今回の記事ではPS1のエミュレーターの事をメインに書きましたが、プレイステーションだけではなくスーパーファミコン、 ファミコン(ディスクシステム含む)、ゲームボーイ、ゲームボーイカラー、ゲームボーイアドバンス、メガドライブ、セガ・マスターシステム、PCエンジン、ネオジオなど幅広く対応しています。

※ゲームをダウンロードサイトからダウンロードするのは違法です。

その他、PCエンジンのCD-ROM2もBiosを用意すれば起動可能なようです。

TERU
プレステもできるならNintendo64やセガサターンもできるのでは?

と期待したくなります。

一応できるみたいですがカクついて遊べるレベルではないようです。

まとめ

プレステエミュレーターができると意気込んで買ってはみたものの、ぶっちゃけ始めて10分で飽きてしまいました。

でもそれは内蔵ゲームに自分がやりたかったゲームが入っていなかったからで本当にやりたいゲームを取り込んでからこのマシンの真価が発揮されます。

大人になるとニンテンドースイッチを堂々と電車など公共交通機関の中でやる勇気がなくなりスマホゲーに走りがちです。

でもスマホのゲームは、いわゆるソシャゲーばかりで何をやってもワンパターンな気がします。

RG350はスマホと同サイズなのでパッと見た感じスマホをやっているように見え、人前でニンテンドースイッチのようなメジャーゲーム機をやっている罪悪感がないので気軽に楽しめるのがいい点です。

また、子供がいる家庭では

TERU
このソニックザヘッジホッグ1はお前(息子)と同じ小学校3年生の時に遊んでいたゲームだよ。

と親子2世代で同じゲームを共有することができるのもいい点です。

「あのボスどうやって倒すの?」

「あのボスには戦闘であの武器を使うといいよ!」

など世代を超えて楽しむことができます。

RG350は、年末の帰省ラッシュ、正月休み中など時間をつぶすのにぴったりなゲーム機です。

皆さんも一度チェックしてみてください。

追記 RG350ファームウェア更新の方法

ここからの記事はアマゾンで販売されているRG350、レビュアーSSTMさんのレビューの引用です。

RG350を購入後、ファームウェアをアップデートすることでユーザビリティを向上させることができます。

自己責任でお願いします。

先にv1.5にアップグレードしておかなければならないので、ちょっと大変でしたがやってみた感想です。

0. v1.5にアップグレードした内部microSDカードを取り出して「DIskGenius」でシステム領域をカードの目いっぱいまで増やしておいてください。

やり方は「v1.6」ファームウェアを配布しているサイトに掲載されています。

ダウンロードした圧縮ファイルは WinRAR などを使って解凍しましょう。

1.v1.5からv1.6へのアップグレードは、microSDにアップグレード用ファイルをルートフォルダに入れて外部TFスロットに入れて始めます。

7z解凍ソフトはたいていファイル名のフォルダを作成しますが、その中にある3つのフォルダをルートフォルダに入れてください。

私は手持ちがなかったので本製品付属のmicroSDカードに書き込みましたが、精神衛生上FAT32フォーマットされた新しいmicroSDカードが望ましいと思います。

2. アップグレードファイルの入ったmicroSDカードをTFカードスロットへ入れて電源を入れます。

するとapplicationsタブに「OS Update」アイコンが出ますので、これを選択してAボタン。注意書きを読んだら[;Update]を選択してアップグレードがスタートします。

【注意】
ここからがミスをしやすいので注意してください。

私も五回失敗してv1.5インストールからやり直す羽目になりました。

3. applicationsタブ 内の「DingxCmdr」を選択してAボタン

4. 方向ボタンで左上の[..]を選択し数度Aボタンを押してルートまで下り、そこから「media/data/apps」フォルダに入ります。

5. 「media/data/apps」内のすべてのファイルを削除します。[SELECT]ボタンで選択すると文字が赤くなって複数選択できますので、それで最初から最後まで選択したらYボタンから[Delete]を選択してすべて削除します。

6. 右上の[..]を選択して数度Aボタンを押してルートまで下り、そこから「media/sdcard/upgrade pack」フォルダに入ります。

7. 右画面に表示されたファイルをすべて選択し([SELECT]ボタンが楽です)、Yボタンから「Copy>」を選択します。数分時間がかかりますのでしばらくお待ちください。

8. 備考として、外部microSDカード内で「OS Update」で使用した「APPS」フォルダと、エミュレータが入っていた「upgrade pack」フォルダは削除してかまいません。

残りの「DekUI」フォルダですが「README.txt」ファイルを読むと使用することになっていますが、これを適用しようとすると暗転ハングアップしてしまうので、消さずにそのまま残しておいたほうがよいと思います。

後日正しい適用方法がわかる可能性もありますので。ファームウェア配布サイトでは「DekUI」のインストールまでは書いていませんでしたので、適用しなくてもプレイはできます。

これでファームウェアv1.6と、対応した新しいエミュレータが内部microSDカードに書き込まれてアップグレードは終了です。

ここから余計なことをすると画面が暗転ハングアップしてうんともすんとも言わなくなりますのでご注意くださいませ。

v1.6にアップグレードすることで「NEOGEO」エミュ「gngeo」が復活しますので、外部microSDカードに入っている「NEOGEO」タイトルをプレイする際の互換性が高まります。

追記2019.12/13

遅れましたがv1.7を適用してみました。

ファームウェアのダウンロードページでは、v1.5を「安定版』として推奨しているため、v1.6、v1.7は最新のエミュレータが得られますが動作は不安定になりやすいのかもしれません。

v1.7はv1.5同様、筐体の中にあるmicroSDカードに直接イメージデータを書き込む仕様です。

そのうえで追加エミュレータは

1. GBAエミュ「Gpsp」(「ReGBA」も積んでいます)

2. PSXエミュ「Pcsx4all-RG350」は二つに増えます。片方が従来の、もう片方がアップデートされたものです。

3. Atari 2600エミュ「Stella 3.9.3」

まだ動作確認が完全に済んだわけではありませんが、PSXエミュで新規のものがあるため、より安定してPS1ソフトが遊べるようになるはずです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

TERU

静岡県在住のサラリーマンです。 ブログと副業を実践し会社の給料だけに頼らない生き方を研究中!FacebookとTwitterもやっています!プロフィールを見る

-ゲーム

Copyright© ニューガジェット三昧! , 2020 All Rights Reserved.