スマートウォッチ・スマートバンド

MiBand5が6月18日発売 ALAEXA対応で魔法の腕輪が爆誕!

2020年6月14日

これまでに何度か情報がリークされてきたMi Band 5ですが、6月11日にブラック、オレンジレッドエメラルドグリーンなど全8色のラインナップで発表されました。

リーク時はディスプレイインカメラが搭載されると予想されていたのですが、事前の予想とは裏腹にマイナーチェンジ程度の変化でリリースされました。

MiBand5の新機能と変化

miband5

Mi Band 4と比較するとかなり進化しているのでMiBandをはじめとするアクティビティトラッカー(スマートバンド)をまだ持っていないという人にとっては間違いなくオススメできる製品です。
ちなみにSpO2測定機能は正式にスペックに含まれていませんが、ストレス測定ができるようです。
主なスペックは以下の通り。

参考

  • 1.1インチのAMOLEDディスプレイ(4と比較して1.2倍サイズアップ)
  • ワイヤレス充電
  • ALEXA対応
  • NFC対応(ただし使用できるのはALIPAYのみ)
  • チップが強化されトラッキング精度が向上
  • アクティビティが4種類追加(ヨガ、縄跳び、楕円形、ローイングマシン)
  • リモートシャッター
  • ストレス測定
  • 昼寝判定追加
  • PAI測定(健康やアクティビティに関するデータ情報)
  • SpO2測定

MiBand5
created by Rinker
Xiaomi

ALEXAに対応

さらっと書きましたがスマートホームを実践している人にとって、かなり便利な機能が追加されました。

TERU
あらゆるリモコンがMiBand5に詰めこまれている

といっても過言ではないくらい生活が便利になります。

グローバル版ではアマゾンアレクサに対応しますが中国版では従来通りシャオミのAIアシスタント「Xiao AI」が搭載されるとのこと。

家庭でこの機能を使用するにはAlexa対応のスマートリモコンが必要です。

MiBand5でNFC決済を使いたい

ちなみに妻が使っている前作のMiBand4(中国版)はデフォルトでALIPAY(NFC決済)が使えました。

ALIPAYといえば日本国内のローソンや観光地で使えるので便利そうと、つい思います。
しかし、日本国内でALIPAYの登録するには、中国の銀行口座情報が必要で登録すらできません。
なのであまり関係なさそうですね。

TERU
せめてSuicaが使えれば・・・

と毎度淡い期待を抱いてしまいますがSuica対応のNFC 「Type-Fチップ」を搭載させるには割高なライセンス料を支払わなければならず現実的ではありませんね。

せめてPayPay払いなどのバーコード決済に対応してくれれば良かったのですが・・・

日本で正式にリリースされるモデルには多少割高になってもこれらの機能が追加されることを期待したいですね。
その他、着信や通知を見る機能のほか、リモートでカメラのシャッターを押せる機能も追加されています。

Bluetooth 5.0対応で、Android 5.0・iOS 10.0以降対応です。

楽しいカラー展開

miband5 エヴァンゲリオン

miband5 初音ミク

miband5 コナン

エヴァンゲリオン 、初音ミク、名探偵コナン、スポンジボブらとコラボして発売されます。

版権をしっかり買って販売しているなら納得なのですが反日で有名なシャオミだけに少し心配です。

これらのモデルが正式に日本で発売されなければ、おそらく勝手にシャオミが一方的にコラボしているという証明になるはず。

シャオミのブランドマーク Mi
今まで個人輸入してきたシャオミ製品(Miスマホ、MiBand、日用雑貨)レビューまとめ

続きを見る

MiBand5の価格

現地での販売価格はNFC無しが189元(約2.9千円)、NFC機能付きが229元(約3.4千円)となります。

いずれ日本でも正式リリースされるはずですが、いち早く欲しいという方は、AliExpressで英語対応の中国版が約3,200円~で販売されています。

MiBand5
created by Rinker
Xiaomi

MIBandについてのまとめ情報

実は私、MiBand歴が非常に長く、初代MIBand Pulseの頃から愛用しています。

これまで使用してきたMiBand情報をリンクしておきます。

Miband5でもまた文字盤が変更できるかもしれない

Xiaomi miband4 MARIO
MiBand 4にMi Fit以外の文字盤(壁紙)をダウンロードする方法

続きを見る

MiBand使用者は私と友達登録して競いませんか?

MiBand 4 Global版レビュー フレンド登録で競いませんか?

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

TERU

静岡県在住のサラリーマンです。 ブログと副業を実践し会社の給料だけに頼らない生き方を研究中!FacebookとTwitterもやっています!プロフィールを見る

-スマートウォッチ・スマートバンド
-,

© 2020 ニューガジェット三昧!