イヤフォン・ヘッドフォンレビュー

EKSA E900 Proレビュー テレワークに役立つ超コスパゲーミングヘッドセット

2020年6月16日

TERU
Hey Guys!

今年に入り、テレワークを新たに始められた方、またゲームをする時間が増えた方が多いはずです。

とりあえず身の回りにあるイヤホンやヘッドホンを代用して始めてはみたものの、しばらく使ってみて物足りなくなってきた方もそろそろいるのではないでしょうか?

女役
「テレワークやゲーム用にいいヘッドセット(ヘッドホン)が欲しい。 だけどあまりお金をかけたくない」

そんな方のために「お値段以上、それ以上」なヘッドセット、

EKSA E900 Pro

を紹介します。

結論から書きますと、

ポイント

  1. 3,000円台で買える
  2. バーチャルサラウンド7.1対応
  3. ノイズキャンセリングマイク搭載
  4. 軽くて長時間使用できる

と4拍子揃ったコスパのいいヘッドセットです。

今回のレビューにあたり「One Odio」様より商品提供をいただきました。

One Odio様にはこの場を借りて御礼申し上げます。

ゲーミングヘッドセットはもっと安くあるべき!

TERU
ゲーミングヘッドセットはなぜ高いのか?

ゲーミングヘッドセットというと、L社、H社、R社などが有名ですが、最低でも5,000円以上するのが当たり前。

様々なメーカーが、ここぞとばかりに煌かせているゲーミングヘッドセットですが、有名メーカーの物はなぜ高いのか考えたことありませんか?

これは、私見ですがヘッドセットの歴史は古く、もとは航空機などの分野で技術が培われてきました。

現在、販売されているゲーミングヘッドセットは、すでに枯れた技術を・・・

  1. 「マーケティング」
  2. 「デザイン」
  3. 「LED発光」

といった3枚のオブラートで包み込み高い価格で販売。

その儲けたお金を有名プロゲーマー達へ投資し、さらに製品を売るというスパイラルの図式ができあがっているのです。

「ブランド力」という魔法のキーワードも響きがいいのですが、本来、ゲーミングヘッドセットに関わらず全てのゲーミング機器はもっと安く作れるはず。

そんな原点を思い出させてくれるゲーミングヘッドセットが「EKSA E900 Pro」なのです。

EKSA E900 Proの紹介

EKSA E900 Proをチェックする

スペック

7.1chバーチャルサラウンド対応
サウンドバーチャルサラウンド
オーディオコントロールヘッドセット本体
LEDライト側面 赤色LED
ドライバー50mm
マイク多角度曲げ、360°回転可能&取り外し可能
ケーブル1.8M USB+1.2M 3.5mm + Y-ケーブル&取り外し可能

機器の互換性

EKSA E900 Proで検索すると「Pro」を冠さない「E900s」という商品がありますがありますが本商品とは別物です。

主な違いは「USBケーブルの有無」「バーチャルサラウンド対応の有無」「ボリューム調整の位置」などです。

開封

付属品一式

マイクは着脱式がグッド!

純粋にヘッドホンとして使用したい時(移動中の電車の中)など便利です。

USBケーブルをPCに刺すと側面のLEDランプも赤く光りクール。

派手すぎないので大人が会社に持ち込んでテレビ会議に使用するのも全然アリだと思います。

個人的にいいなと思ったのがマイクにスポンジ風防がついているところ。

吐息や風切り音などのノイズをカットしてくれます。

また付属のケーブル類も充実しており機種ごとに使い分けができます。

音量調整、マイクのON/OFF操作は左側の本体で操作します。

オーディオケーブル類/USBーCなど各種入力は使用するデバイスごとに選択します。

ゲーミングヘッドセットを選ぶ時のポイント

EKSA E900 Proの使用感を説明する前に、巷で言われているゲーミングヘッドセットを選ぶ時のポイントを説明します。

もちろん「音質」も大事なのですが、感じ方は人それぞれなので人の意見はあまり参考にならなかったりもします。

TERU
なので個人的には、買う前に気にすべきポイントは以下の3つかなと思っています。

解像度と定位

解像度と定位に関してはFPSで最も重要視されており勝敗を決める鍵ともいえます。

濁りのない音質で周囲の状況を把握し、定位がしっかり分かると敵の位置が分かり早く反応ができるから。

重さ

人の頭の重さは平均5Kgといわれており、その重い頭を首1本で1日中支えています。

そんな重い頭の上にさらに重たいヘッドセットを長時間装着していたら疲れないワケがありません。

少しでも軽いものを選びたいですね。

マイクの感度

案外おまけ程度に考えられているのがマイクの通話品質。

VRChatやテレワークをやっていて相手の声が聞きづらい経験をされた方も少なくありません。

相手が使っている機材に対して

女役
「ハッキリ声が聞き取りにくいんですけど!」

なんて、なかなか言いにくいですよね?

ましてや相手が上司だったらなおさらです。

女役
あなたのヘッドセット環境はいかがですか?誰も指摘してくれません。

要は、思いやりが大事なのです。

EKSA E900 Proを使ってみた感想

さて、無理やり誘導した感があるかもしれませんが「EKSA E900 Pro」は前の項目で紹介したポイントは全て用件を満たしておりますのでご安心を。

EKSA E900 Proについて、デザインのこと、付属品のことなどたくさん書くことができますが、あまり書くと商品の良さがボヤけてしまうので下記の重要な3点についてまとめます。

バーチャル7.1chサラウンドとやらの実力を見せてもらおうか

装着して1番最初に試したかったのが「EKSA E900 Pro」に搭載されている

「バーチャル7.1chサラウンド」

(この機能は、ドライバーの関係でWindows PCでの使用に限られており、USBケーブルを刺してのみ使用できるので注意)

バーチャル7.1chサラウンドを体感すべく上記のバトルフィールドの動画を視聴してみました。

まさに戦場にいるかのような臨場感があり迫力満点です。

もう少し丁寧に体感したい方は、こちらの動画を見ると分かりやすいとお思います。

前後左右どこから人が向かってくるのか、どの位置から発砲してきているかEKSA E900 Proでもハッキリ聞き取ることができました。

もっとこだわりたい方はEKSA E900Proのホームページから専用のイコライザーで調整するといいでしょう。

音質に関して

気になる音質に関しては、解像度が高く低音が強めなのがポイント。

音楽をイヤホンやヘッドホンで聴く時は高音域の響き方を個人的に重視していますが、そこまで繊細な表現はできません。

というかゲーミング用途なのでまず必要ないでしょう。

長時間使用しても疲れにくい

「EKSA E900 Pro」を最初に手にしたとき感じたことは「軽い」ということでした。

高級なヘッドホンにありがちなのが1つのハウジングの中に高音用と低音用に別々のスピーカーを埋め込んだ「ハイブリッドマルチドライバー型」のタイプ。

音量もアップし大迫力なのはいいのですが、どうしても重さとトレードオフになります。

いっぽう、EKSA E900 Proは298g。

ヘッドセットを装着しながらとこの記事を書いていますが軽いので長時間使用しても疲れにくいです。

まとめ

ココがおすすめ

3,000円台で買える

バーチャルサラウンド7.1対応

ノイズキャンセリングマイク搭載

軽くて長時間使用できる

VRChatをやる時は今までシャオミのマイク付イヤホンを使っておりました。

何度もメーカー製のゲーミングヘッドセットを買おうと思っていましたが値段を見るたびに購買意欲をなくしていたところEKSA E900 Proを使いゲーミングヘッドセットの快適さに満足しています。

EKSA E900 Proは機能面では過不足感がなく必要最低限以上のポテンシャルを持ったゲーミングヘッドセット。

ライトゲーマーやテレワーク用に1つ購入してみてはいかがでしょうか?

メーカー品の高級ヘッドセットもいいですが、EKSA E900 Proを買って浮いたお金で欲しかった「あんな物」や「こんな物」も買えるはずです。

通常、3,480円ですが、なんと今なら下記のクーポンコード使用で2,804円で購入ができます。

EKSA E900 Proをチェックする

セール情報

クーポンコード:EBN5DB4N

割引後の価格:2804円(約10%オフ)

有効期限:6/12日21:00JST--6/30日 23:59JST

※6月15日、6月22日と6月29日はタイムセールもあります。クーポンコードにも併用可能です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

TERU

静岡県在住のサラリーマンです。 ブログと副業を実践し会社の給料だけに頼らない生き方を研究中! FacebookとTwitterもやっています! プロフィールを見る

-イヤフォン・ヘッドフォンレビュー
-, ,

© 2021 ニューガジェット三昧!